/***** 目次 *****/
FC2ブログ

新旧DTM機器、プラグイン、サンプルパック等の独自レビュー・新製品、特価情報、フリープラグイン、フリー音源等をご紹介しています

カテゴリ一覧

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

*

soundcluodjp.jpg Loopcloud Music App from Loopmasters.com サウンドハウス Loopmasters Sample Music Sale
メールアドレスを登録して頂ければ、ページ更新時にメールでお知らせ致します。 専用のpingooサービスを利用していますので、管理人からメールアドレスはわかりませんのでご安心下さい

↓メールアドレスを入力して下さい↓


提供:PINGOO!


このブログを気にいった方は
Blog Rankingバナーの
クリックをお願いいたします

楽天

タイムセール

最近の記事

- コメント

UNDRGRND Sounds - Redlightレビュー ヴィンテージ・シンセサイザーのアナログ・サウンド満載のNI Kontakt用音源

UNDRGRND Sounds - Redlightレビュー  NI Kontakt用音源



Redlight_img02.jpg

NI Kontakt用音源 UNDRGRND Sounds『Redlight』
通常価格12.566円(投稿時価格・価格は為替により変動します)

→UNDRGRND Soundsの『Redlight』の詳細、購入はこちらから

Pluginboutique様より製品をご提供を頂きましたのでレビューして行きたいと思います。
この場をお借りしてPluginboutique様並びに関係者様に感謝致します。

UNDRGRND Sounds - Redlightは、ヴィンテージ・シンセサイザーのアナログ・サウンドとKontaktのプロセッシング機能とパフォーマンス機能を融合させた2レイヤー構造のサンプル・ベースのシンセサイザー音源です。

アナログのクラシックなサウンドからカスタムで作成された60以上の音源を収録したRedlightは、ハードウェアにインスパイアされた本格的なエレクトロニック・ミュージックを作成するために必要なサウンド・ベースを提供します。

Redlightには、ベース、シークエンス・リード、ハーモニー・コード・セットを含む139種類のプリセットが搭載されており、プリセットとしてはコードセットが多く収録されています。

LFO、マルチレーン・ステップ・シーケンシング、パワフルなFXルーティングとシグナル・プロセッシングを搭載したパワフルなFXとシーケンシング・アーキテクチャにより、プリセットを微調整したり、独自のカスタム・サウンドを最大限の柔軟性を持って作成することができます。

それでは詳しく見ていきたいと思います。

マルチサンプルソース


Redlight_img06.png

シンセ画面上部にはマルチサンプルソースの画面があります。
SOURCE1とSOURCE2の2種類のマルチサンプルをレイヤーで発音させることができます。
このパネルの青いランプを押すと音源のオン/オフが設定できます。
マルチサンプルソースは「SYNTH」「BASS」「CHORD」の3種類のカテゴリーがありプログラムが用意されています。
エディットパラメータは非常にシンプルな構成で、ADSRエンベロープとフィルターのカットオフ、レゾナンス、後はヴォリュームとパンが用意されています。
フィルターは、ローパス、ハイパス、バンドパスなど40種類が用意されていて、後述するシーケンサーにてリズミックに制御することが可能となっています。
Randomizeボタンを押すと、Redlightsのマルチサンプルライブラリからランダムに音源が選択されます。

エフェクトセクション


Redlight_img04.png

エフェクトセクションは以下の6つのエフェクトがシリアル接続されています。

CHORUS
クラシックなコーラス効果を得ることができます。
DEPTHでコーラスの深さを、SPEEDで効果の速さはを調整することができます。
PHASEとRETURNはウェット/ドライとして機能します。

DELAY
こちらもクラシックなディレイエフェクトです。
TIMEはディレイのレートを設定し、DAMPは周波数を減衰させます。
PANは信号を左右にパンニングするのを調整し、FEEDBACKはディレイの長さを決定します。
残念ですが、DAWのテンポに同期させることは出来ない仕様になっています。

REVERB
Redlightには、豊富なコンボリューションリバーブが搭載されています。
PREノブを使ってリバーブのプリディレイを決定し、SIZEでリバーブ空間のサイズを決定します。
ハイパスフィルターも装備されていてRETURNンでかかり具合を調整できます。
ルーム、プレートなど18種類のリバーブタイプが用意されており、インパルスデータも多数選択することが出来るようになっています。

LO-FI
Lo-Fiエフェクトは、複数のモジュールを1つのエフェクト・ユニットに組み合わせて、ビット数とサンプルレートの特性を調整して、ビット潰しをすることが出来るようになっています。
一方、NOISEとCLOURは高調波歪みとバックグラウンドノイズを加えることができます。

DISTORT
真空管またはトランジスタ・ディストーションから選択して、独自のドライブを加えることが出来ます。

PORTAMENT
通常はシンセサイザーのパラメーターとして装備されていますが、Redlightではエフェクトの1つとして装備されています。
ポルタメント効果をオンにすると無効になります。

Mod-matrix


Redlight_img05.png

Redlight GUIの下部にあるMod-matrixは、いくつかの主要なパラメータのLFOでモジュレーションすることが出来ます。
変調できるパラメータは、ボリューム、パン、ピッチ、カットオフ、レゾナンスです。
それらのそれぞれのパラメータは、以下の変調ソースを使用して個別に変調することができます。

Shape

このドロップダウンは、LFOの波形の形状を決定します。

Retrigger

このパラメータは、新しいノートがトリガーされるたびにLFOの動作を開始するかどうかを決定します。

Sync

このパラメータは、LFOを同期させるかどうかを決定します。
1/1は1小節に1回、または1/16は1小節に16回を意味します。

Freq

このパラメータは、Sync OFF時に波形の速度を周波数として決定します。

Depth

モジュレーションの深さを調整して、個々のLFOが影響を受けるパラメータの量を決定します。

シーケンサーセクション


Redlight_img03.jpg

画面右下のシーケンサーボタンを押すことにより、シーケンサー設定画面に入ることができます。
このシーケンサーがRedlightのいちばんの特徴で多彩なサウンドを生み出すことができるようになっています。

ARP
これは一般的に言うアルペジエーターで発音(トリガー)を指定できます。
0は休符、バーの長さを調整することにより音量を変えることができます。

Sequencer 1
シーケンサー1は、ボリューム、パン、ピッチを設定出来るシーケンサーです。 
ピッチの値は半音、パンはステレオ空間上で位置を設定出来ます。

Sequencer 2
シーケンサー2はシーケンサー 1 と同様の動作をしますが、ボリューム、パン、ピッチの代わりにディケイ、フィルター、レゾナンスを設定する事が出来ます。

Effects
最後のシーケンサーは0から100までの値に対応しており、その値がエフェクトのリターンとなります。
Lo-Fi、Delay、Reverb の値はすべてこのシーケンサーでドライ/リズミック・スポット・シーケンサーとして使用することができます。

またシーケンスデータはコピー、ペーストが可能です。
さらにランダムボタンを押すことで無限に近いシーケンスパターンを生み出すことができるようになっています。

Redlightはぱっと見シンセサイザーとしてのパラメーターが少なく、音作りの幅が狭い印象を与えるかもしれませんが、強力なエフェクトとモジュレーション、多彩なシーケンサーにより非常に幅広いトラックを作り出すこともできる音源であると思います。
使いこなせば使いこなすほど新たなトラックを無限に生み出すことができる素晴らしい音源です。

筆者が音楽制作とビデオトラックを制作したUNDRGRND Sounds - RedlightのPlugin Boutique Japan公式CMです。
実際にプラグインの効果を確認出来ますのでご覧下さい。↓



こちらはコメントなしのバージョンです。
じっくりサウンドのみのを聞きたい方はこちらをどうぞ ↓






サウンドハウス



FC2カウンター

最新記事

Sound Particles - Density レビュー 革新的なグラニュラー技術を使用してソロ入力からアンサンブルサウンドを作り出すことが出来るプラグイン
【約80%OFF】Pluginboutiqueにて、オリジナルのアンプヘッドとディストーションペダルを制作できる アンプシュミレーションプラグインMeldaProduction『MTurboAmp』が6月30日までセール中!
【40%OFF】LoopCloud対応 エスニックなリズムと現代のダンスグルーヴを深く結びつけたテックハウス向け作曲に最適な著作権フリーサンプルパック音源、Singomakers『Aural Journey』リリース!
【約40%OFF】PluginBoutiqueにてFuture Audio Workshopの808系サブベース専用シンセサイザプラグイン『SubLab』が6月30日までの特価セール中!
【新着】LoopMastersよりドラムンベース向け作曲に最適なXfer Records Serumのプリセット集、『Dutty Drum & Bass Rollers - Serum Presets』リリース!
【新着】LoopMastersよりLoopCloud対応のリキッド・ドラム&ベース・サンプルとプリセットの著作権フリーサンプルパック音源、THICK SOUNDS『 Liquid Scapes』リリース!
【新着】LoopCloud対応 革新的なSFサウンドにに触発され制作されたチルアウト、映像音楽向け著作権フリーサンプルパック音源、『Solarpunk Futures』リリース!
【新着】LoopCloud対応 その多才さと奥深さで知られているDJ Traxのジャングル向け著作権フリーサンプルパック音源、DJ Trax『Atmospheric Jungle』リリース!
【約80%OFF】90年代のレコードやMPCサンプラーなどのヘヴィなヒップホップドラム音源を再現した、BeatSkillz『Vinylistik』が6月30日(現地時間)までセール中!
【新着】LoopCloud対応 ニューロサウンドとヒップホップビートのミックスされたベースミュージック向け著作権フリーサンプルパック音源、Blind Audio『Augmented Neuro-Hop』リリース!
【約50%OFF】EQ、コンプレッション、サチュレーション等で簡単にベース・トラックを作ることが出来る専用プラグイン、United Plugins『QuickBass』が6月27日(現地時間)までの特価セール中!
【新着】LoopCloud対応 テックステップ、ドラムンベース、ジャングルの向けの著作権フリー、ストンプサンプルパック音源、Industrial Strength『BHK Samples - Techstep Breakbeats』リリース!
【約35%OFF】 魔法のローファイツール、ゴーストエコーマシン 1970年代のソビエトのワイヤーレコーダーを正確にモデル化したAudioThing『Wires』が6月30日までセール中
【新着】LoopCloud対応 WAV、ボーカル、Serumプリセット、キットなどフューチャーハウス向け著作権フリーサンプルパック音源、Singomakers『Slap House Ultra Pack』リリース!
Relab Development - LX480 Essentials レビュー 歴史的フラッグシップ・リバーブ Lexicon 480Lの伝統的なサウンドやパラメータを忠実に再現!
【セール約50%OFF】Loopmasterにてファンクを取り入れたミニマルなベースと軽快なビートによるミニマルテクノ向け著作権フリーサンプルパック音源、5Pin Media『Rominimal & Micro House』
【セール約55%OFF】LoopMastersにて最高ののダンスフロア・サウンドが詰め込まれたハウス向け著作権フリーサンプルパック音源、『Hugel Sounds - Vol 1 』が特価販売中!
【約33%OFF】アナログシンセサイザー Minimoog Model Dをこの価格で忠実に再現したバーチャルアナログシンセ、Cherry Audio『Miniverse』が7月4日までの特価セール中!
Pulsar Audio - Echorecレビュー 磁気ディスクによる伝説的なエコー・ユニットを忠実にエミュレーションしたプラグインエフェクト
United Plugins - SubBass Doctor 808 レビュー HIPHOPやEDMなどのベース、ドラム低域処理に適したサブ・ベース用プラグイン・エフェクター