FC2ブログ

新旧DTM機器、プラグイン、サンプルパック等の独自レビュー・新製品、特価情報、フリープラグイン、フリー音源等をご紹介しています

カテゴリ一覧

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

*

soundcluodjp.jpg Loopcloud Music App from Loopmasters.com サウンドハウス Loopmasters Sample Music Sale
メールアドレスを登録して頂ければ、ページ更新時にメールでお知らせ致します。 専用のpingooサービスを利用していますので、管理人からメールアドレスはわかりませんのでご安心下さい

↓メールアドレスを入力して下さい↓


提供:PINGOO!


このブログを気にいった方は
Blog Rankingバナーの
クリックをお願いいたします

楽天

タイムセール

最近の記事

0 コメント

Glitchmachines - Palindrome レビュー 実験的なサウンドデザインを目的としたグラニュラー・モーフ・プロッティング・サンプラー

Glitchmachines - Palindrome レビュー


Glitchmachines_Palindrome_img1.jpg

Glitchmachines - Palindrome
実験的なサウンドデザインを目的としたグラニュラー・モーフ・プロッティング・サンプラー
通常価格9,981円(価格は為替により変動します)

→Glitchmachines『Palindrome』の詳細、購入はこちらから


Glitchmachines_Palindrome_main.png

Pluginboutique様より製品をご提供を頂きましたのでレビューして行きたいと思います。
この場をお借りしてPluginboutique様並びに関係者様に感謝致します。

筆者が音楽制作とビデオトラックを制作したUNDRGRND Sounds - RedlightのPlugin Boutique Japan公式CMです。
実際にプラグインの効果を確認出来ますのでご覧下さい。↓



こちらはコメントなしのバージョンです。
じっくりサウンドのみのを聞きたい方はこちらをどうぞ ↓



Glitchmachines_Palindrome_parts8.png

Palindromeは、実験的なサウンドデザインを目的としたグラニュラー・モーフ・プロッティング・サンプラーです。

Palindromeの基本的なコンセプトは、4つのグラニュラーサンプラーに座標プロットグリッドと複雑なモジュレーションソースを融合させることで、モーフィングするサウンドエフェクトや珍しいインストゥルメントパッチの比較的簡単に出すことが出来るようになっています。

4つのグラニュラー・サンプラー、モーフ・プロッティング・システム、8つのマルチブレイクポイント・モジュレーション・エンベロープ、サンプラーごとのデュアル・エフェクト・プロセッサー、シェイプ・プリセット、4音ポリフォニー、ディープ・ランダマイゼーション・システム、グローバル・リバーブ、1.4GBのサンプル・ライブラリー、多数のファクトリー・プリセットを備えたPalindromeは、サウンド・デザイナーに強力な新しいサウンド・スカルプティング・ツールを提供します。

Palindromeは、プリセットを選ぶだけでもすぐに素晴らしいサウンドを得ることができますが、時間をかけて昨日思えば、新たな可能性を発見することができるツールの一つだと思います。

GUIは比較的シンプルで操作も簡単です。

Glitchmachines_Palindrome_parts1.png

トップセクション中央には、サンプルロードオプションと波形表示があり、左にはサンプラーコントロール、右にはエフェクトコントロールがあります。
これらは4つのサンプラーをタブで選択して個別に設定することができます。

Palindromeは実験的なサウンドデザインを目的としているため、通常のサンプラーのようにサンプルの全体を再生するのではなく、サンプルの一部をループさせて使用するようになっています。
各サンプラーには、3つのGrainオプションがあります。
Grainオプションはサウンドのエッジを調整することができ、RECTANGULARは、より生々しくアグレッシブなサウンド、TRIANGULARとHANは比較的柔らかめのサウンドとなっています。

サンプラーとしての基本的な操作は、開始位置(サンプルの長さに対するパーセンテージ)、サイズ(最大1000ms)、ピッチ、ファインチューン、パン、アンプのコントロールが可能です。
また、サンプルを反転させたり、サンプラーの出力をミュートするオプションもあります。

サンプルロードボックスの右側には、インサートエフェクトセクションがあります。
エフェクトは2系統用意されていて、コントロール・ノブは2つ、ミックスコントロールノブが1つ用意されています。
エフェクトを選択するとノブにそのエフェクトに最適なパラメーターがアサインされるようになっています。
エフェクトはローパス(LPF)、ハイパス(HPF)、バンドパスフィルター(BPF)、ディストーション(DRIVE)、ウェーブフォルダー(FOLD)、リングモジュレーション(RING)、ディレイエフェクト(DELAY)が用意されています。

インサートエフェクトセクション、サンプラーコントロールの各つまみ下のドットは、この後説明する8基用意されているエンベロープジェネレーター番号のマークをドラック&ドロップで割り当てることができるようになっています。

Glitchmachines_Palindrome_parts2.png

ディスプレイの中央部には、プレイヘッドの軌跡を描くグリッド部があります。グリッドは、各サンプラーの出力に対応して、左上=サンプラー1、右上=サンプラー2、左下=サンプラー3、右下=サンプラー4の4つのゾーンに分かれています。

画面はプリセットで用意されているグリッドですが、デフォルトのスタートグリッドには、サンプラー1の最大出力に対応する左上の1点が含まれています。
グリッドの作成方法は、shift + clickで点を追加してパスを作成します。
最大16個の点を追加でき、後から位置を変更することもできます。

Glitchmachines_Palindrome_parts3.png

プレイヘッドの速度はRATEコントロールで指定でき、ワンショット、フォワード、バックワード、ペンデュラム、ランダムの5つの再生モード(MODE)があります。
グリッドは8種類のプリセットが用意されており、中には複雑な形状のものもあります。
また、視覚的な混乱を最小限に抑えるため、ドット間の接続線をオフにする表示オプション(VIEW)
も用意されています。

次はモジュレーション、設定する事でPalindromeの真の可能性が発揮されます。

モジュレーションにエンベロープを使用すると、LFOよりもはるかに柔軟にコントロールすることができます。


Glitchmachines_Palindrome_parts6.png

8つのエンベロープには、最大16個のブレークポイントを設定することができます。
エンベロープエディターを表示するには、中央のモデュレーションボタンをクリックすると色が緑に変わり、編集中のエンベロープも緑にハイライトされます。
エンベロープをループさせてDAWのテンポに同期させたり、速度を20ms~20,000msの範囲を手動で設定することができます。

どのパラメーターにアサインするかは、必要な番号のドットを目的のターゲット・パラメーターのモデュレーションスロットにドラッグ&ドロップします。

Glitchmachines_Palindrome_parts4.png

グローバルセクションには、出力関連のコントロールがあります。
アンプのエンベロープアタック、リリース、マスターボリューム(AMP)、ピッチに加え、リバーブのサイズ、ミックス、ダンピングのコントロールがあります。

Glitchmachines_Palindrome_parts5.png

フッター部には、プリセットブラウザー、グローバルメニュー、ランダマイザーがあります。
これは非常にクールな機能で、単一のセクションやパラメータのグループを分離することができるように、非常によく考えられています。

Glitchmachines_Palindrome_parts7.png

このようにプラグインは、先進的な考えを持つGlitchmachines社の素晴らしいプラグインで、サウンドデザインや音作りに大きな可能性を与えるユニークなツールです。







主な特徴

  • 4つのグラニュラー・サンプラー・モジュール
  • モーフプロッティングシステム
  • 8つのマルチブレイクポイント・エンベロープ
  • サンプラーごとに2つのインサートFX
  • スケーラブルなユーザーインターフェース
  • 包括的なランダマイザー
  • 70以上のプリセットと1.5GBのサンプル
  • Win/Mac VST/AU 32/64bit

システム要件
  • ダウンロード用ブロードバンド
  • VST/AUホスト:Live、Logic Proなど
  • Mac OS X 10.8以上 
  • Windows 8以上
  • 約1.5GBのHDD空き容量
  • 最低2GBのRAM
  • SSE2対応のCPU
  • 最小限のCPU Core 2 Duo、2GHz



サウンドハウス

LC_Banner600x100JPN.jpg

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

最新記事

【約33%OFF】アナログシンセサイザー Minimoog Model Dをこの価格で忠実に再現したバーチャルアナログシンセ、Cherry Audio『Miniverse』が7月4日までの特価セール中!
【新着】LoopMastersよりLoopCloud対応のリキッド・ドラム&ベース・サンプルとプリセットの著作権フリーサンプルパック音源、THICK SOUNDS『 Liquid Scapes』リリース!
【新着】LoopCloud対応 革新的なSFサウンドにに触発され制作されたチルアウト、映像音楽向け著作権フリーサンプルパック音源、『Solarpunk Futures』リリース!
【新着】LoopCloud対応 その多才さと奥深さで知られているDJ Traxのジャングル向け著作権フリーサンプルパック音源、DJ Trax『Atmospheric Jungle』リリース!
【約80%OFF】90年代のレコードやMPCサンプラーなどのヘヴィなヒップホップドラム音源を再現した、BeatSkillz『Vinylistik』が6月30日(現地時間)までセール中!
【新着】LoopCloud対応 ニューロサウンドとヒップホップビートのミックスされたベースミュージック向け著作権フリーサンプルパック音源、Blind Audio『Augmented Neuro-Hop』リリース!
【約50%OFF】EQ、コンプレッション、サチュレーション等で簡単にベース・トラックを作ることが出来る専用プラグイン、United Plugins『QuickBass』が6月27日(現地時間)までの特価セール中!
【新着】LoopCloud対応 テックステップ、ドラムンベース、ジャングルの向けの著作権フリー、ストンプサンプルパック音源、Industrial Strength『BHK Samples - Techstep Breakbeats』リリース!
【約35%OFF】 魔法のローファイツール、ゴーストエコーマシン 1970年代のソビエトのワイヤーレコーダーを正確にモデル化したAudioThing『Wires』が6月30日までセール中
【新着】LoopCloud対応 WAV、ボーカル、Serumプリセット、キットなどフューチャーハウス向け著作権フリーサンプルパック音源、Singomakers『Slap House Ultra Pack』リリース!
Relab Development - LX480 Essentials レビュー 歴史的フラッグシップ・リバーブ Lexicon 480Lの伝統的なサウンドやパラメータを忠実に再現!
【セール約50%OFF】Loopmasterにてファンクを取り入れたミニマルなベースと軽快なビートによるミニマルテクノ向け著作権フリーサンプルパック音源、5Pin Media『Rominimal & Micro House』
【セール約55%OFF】LoopMastersにて最高ののダンスフロア・サウンドが詰め込まれたハウス向け著作権フリーサンプルパック音源、『Hugel Sounds - Vol 1 』が特価販売中!
Pulsar Audio - Echorecレビュー 磁気ディスクによる伝説的なエコー・ユニットを忠実にエミュレーションしたプラグインエフェクト
United Plugins - SubBass Doctor 808 レビュー HIPHOPやEDMなどのベース、ドラム低域処理に適したサブ・ベース用プラグイン・エフェクター
【新着】LoopCloud対応 90年代に誕生したダブとトリップホップという2つの異なるジャンルの融合した著作権フリーサンプルパック音源、Aim Audio『Dub Trip Hop Vol 1』リリース!
【約50%OFFセール!6月30日まで】Sugar Bytes - Looperator レビュー ループスライサーとエフェクト・シーケンサープの2つのオーディオ・プロセッシング・ツールを搭載したプラグイン
【新着】LoopCloud対応 好評だったサンプルパックAmbient Garageの続編、ガレージ向け著作権フリーサンプルパック音源、5Pin Media『Laid-back 'N Groovy Guitars』リリース!
【新着】LoopCloud対応 南アフリカ発祥のアマピアノというジャンルに焦点を当てた、ディープハウス向け著作権フリーサンプルパック音源、IQ Samples『Amapiano』リリース!
【約94%OFF】サンプル、トラック、ミックスをスライスして、有名な「スタッター」編集効果をワンボタンで作成することができる iZotope『Stutter Edit 2』が7月3日(現地時間)までセール中!