/***** 目次 *****/
FC2ブログ

新旧DTM機器、プラグイン、サンプルパック等の独自レビュー・新製品、特価情報、フリープラグイン、フリー音源等をご紹介しています

カテゴリ一覧

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

*

soundcluodjp.jpg Loopcloud Music App from Loopmasters.com サウンドハウス Loopmasters Sample Music Sale
メールアドレスを登録して頂ければ、ページ更新時にメールでお知らせ致します。 専用のpingooサービスを利用していますので、管理人からメールアドレスはわかりませんのでご安心下さい

↓メールアドレスを入力して下さい↓


提供:PINGOO!


このブログを気にいった方は
Blog Rankingバナーの
クリックをお願いいたします

楽天

タイムセール

最近の記事

0 コメント

Kilohearts - Phase Plant レビュー ジェネレーター、エフェクト、モジュレーターを自由に組み合わせて好みのシンセを構築できるモジュラータイプのシンセサイザープラグイン

PolySpace_img00.jpg

Kilohearts - Phase Plant レビュー


Kilohearts『Phase Plant』
参考価格31,591円(投稿時価格・為替により変動します)

Kilohearts『Phase Plant』→ 購入はPluginboutiqueがお得です。

Pluginboutiqueより製品をご提供を頂きましたのでレビューして行きたいと思います。
この場をお借りしてPluginboutique様並びに関係者様に感謝致します。

プラグインを使用して制作したサウンドとビデオを作りました。
実際にプラグインの効果を確認出来ますのでご覧下さい。↓


商品詳細


サウンドデザイナーの夢をかなえるモジュラータイプのシンセサイザー


Phase Plantは、音楽プロデューサーとサウンドデザイナーのために開発された、数々の賞を受賞したセミモジュラーソフトシンセです。最高品質のプロセッシング、クリエイティブな自由度、直感的なワークフローの独自な組み合わせにより、すぐに驚くべきパッチを作成することができます。ジェネレーター、モジュレーター、エフェクトの無限の組み合わせを探って、自分だけのオリジナル・サウンドを発見し、磨きをかけることができます。可能性を想像してください。

オリジナルのシンセサイザーを作る


Phase Plantのオープンモジュラーアーキテクチャは、コンパクトなシンセから複雑で進化したパッチまで、自由にデザインすることができ、直感的に使える楽しい環境を提供しているとのことです。
サウンドジェネレーター、エフェクト、モジュレーターの3つのセクションに分かれていて、UVIのシンセ・サンプラーFalconを意識したようなデザインですが、Phase Plantの特徴は、そのシンプルさだと思います。
複数のパラメータページを使用する多くのシンセとは異なり、ほとんどすべての機能がきちんとした1画面のUIに収められています。

Phase Plantをロードすると、何もないインターフェイスが表示されますが、シグナルジェネレーター、エフェクト、モジュレーターなどを ユーザの好みでオリジナルのシンセサイザーを作るような感覚で各モジュールを組んでいくことができます。

PolySpace_img14.jpg

まずは、300以上の高品質なプリセットを読みこんで、このシンセの出音をチェックしてみて下さい。

PolySpace_img01.jpg

音源(ジェネレーター)


音源(ジェネレーター)は、アナログオシレーター、ノイズジェネレーター、サンプルプレーヤー、ウェーブテーブルオシレーターの4つのジェネレータータイプの中から好きなモジュールをロードすることができます。

PolySpace_img02.jpg


アナログオシレーターモジュールは、Kiloheartsのシンセサイザー「kHs One」を元に構築されているようで、そのサウンドは実証済です。
ノコギリ波、矩形波、三角波、サイン波が用意されていて、ディレイ、ホールド付のADSRエンベロープジェネレーターが搭載されています。
オシレーターシンクも搭載されていて、矩形波にはパルスワイズ・モジュレーションが可能です。
さらに、モジュールそれぞれにパンニングとゲインを調整出来るようになっています。

PolySpace_img08.jpg

ノイズジェネレーターは、ステレオのコントロールだけでなく、サウンドの色を調整するためのフィルターを持っています。サンプルプレイヤーは、Ableton LiveのSimplerに似たデザインで、ルートノートとスタート位置の調整、ループの設定と調整が可能です。
Wavetableオシレーターは、既存のWavetableを編集したり、サンプルをWavetableに変換するために使用できる柔軟なエディター(別のポップアウトウィンドウを必要とする数少ないUI要素の1つ)を装備しています。

各モジュールには、ピッチ、ハーモニック周波数、シフトを調整するためのコントロールが装備されています。
面白いのは、設定によってはオシレーターを逆回転させることができるようになっています。

PolySpace_img03.jpg


また、Phase Plantの先進的なウェーブテーブル・エディターを使って、独自のウェーブテーブルをデザインすることも可能です。

PolySpace_img04.jpg

このような機能により、1つのシンセの中で、サウンドの組み合わせを自由に作成し、オリジナルの シンセサイザーをデザインするように、音作りを行えるようになっています。

モジュラーシステム「Snapin」と互換性のエッセンシャルエフェクトを搭載


Phase Plantには、便利なエフェクト・プラグインを多数収録したKilohearts Essentialsが付属しています。

PolySpace_img05.jpg


すで好評を得ている同社のモジュラーシステム「Snapin」のセットアップを採用しており、シンプルで効果的なプロセッサ・モジュールをロードして組み合わせることができます。
他の「Snapin」ミニプラグインを読み込んで使うこともできるようになっています。

エフェクト・セクションは、3つのレーンに分かれています。

PolySpace_img06.jpg

これらのレーンは自由にルーティングすることができ、パラレルまたはシリアルエフェクトの様々なセットアップを可能にします。
複雑なアンビエントサウンドやアナログスタイルなど、サウンドバリエーションを追加するのに最適なエフェクトだと思います。

様々なエフェクトが用意されていますが、「Snapin」追加ミニプラグインを購入することで拡張することも出来るようになっています。

Phase Plantの他の部分と同様に、エフェクトの主要なパラメータもモジュレートすることができます。
その結果、エフェクト・システムの「アドオン」の性質にもかかわらず、3つのレーンはシンセ・エンジンと融合した進化したモジュレーションだと言えると思います。
例えば、ニーズはないかもしれませんが、ヴェロシティーでディレイ・エフェクトのフィードバックを制御する...などと言うことが出来ますので、その可能性は無限大のように感じます。
もちろん、すべてのエフェクト処理はPhase Plant内で行い、プリセットとして書き込むことができます。

驚異的なモジュレーション


Phase Plantのもう一つの大きな特長は、柔軟なモジュレーション・システムです。

PolySpace_img09.jpg

モジュレーション・ソースを発生させることができるものであれば、モジュレーションを受信することができるあらゆるパラメータを制御するために使用することができます。
ルーティングの設定は、該当するソースの隣にある「+」マークをクリックし、対応する行き先を選択することで簡単に行うことができます。

PolySpace_img10.jpg

モジュレーションの深さは、小さな円形のインジケータをドラッグすることで設定でき、既存のルーティングの深さを調整するために、さらにモジュレーションソースを使用することができます。

PolySpace_img11.jpg

オレンジはコントロールモジュレーション,グリーンはオーディオレート,イエローはモジュレーションスケーリングというように,きちんとした色分けがされています。

この機能を実現するために、Phase Plantのモジュレーション・セクションには、LFO、エンベロープ・ジェネレーター、ランダム・モジュレーター、MIDIモジュレーターをロードすることが可能です。

PolySpace_img12.jpg

また、モジュレーション信号の結合、乗算、スケーリングのためのユーティリティも用意されています。
さらにPhase Plantのセットアップの柔軟性により、Generatorセクション内のものはすべて、オーディオ・レート・モジュールのソースとしても使用することが可能です。
これは音作りの可能性を大きく広げ、FM、AM、フェイズ・モジュレーション、リング・モジュレーションなどを設定することが可能です。

コンテンツバンク


Phase Plantは有料ですが追加プリセット、ウェーブテーブル、サンプル、LFOシェイプなどが用意されています。

PolySpace_img13.jpg

  • Astral Beings by Dash Glitch
  • Bass Forge by Nasko
  • Book of the Dead by Kill the Noise
  • Cheat Code by Pegboard Nerds
  • Hardwire by New Loops
  • Headline by New Loops
  • I'mmortal by Oddiction
  • Impossible by Oddiction
  • Microwave Proof by Camellia
  • New London by New Loops
  • On the Floor by AVT
  • Polychrome by Andrew Huang
  • Suspension by emptyvessel
  • This Is Future Punk!!1!! by Agent Method
  • Tremor by Arovane

など 様々な追加コンテンツが用意されているのも魅力だと思います。

MPEの表現力


Phase PlantはMPE(MIDI POLYPHONIC EXPRESSION)に対応ししています。
MPEを使えば、音程やベロシティだけでなく、ピッチや音圧、音色も細かくコントロールできるので、プリセット音源をこれまでにない表現力で演奏することができます。

生涯無料アップデート


これは、ちょっとビックリしたのですが、Kiloheartsのプラグインのライセンスを購入すると、今後すべてのアップデートが無料で提供されるようです。
Kiloheartsは、新しいバージョンが出ても無料!
もちろん、Kiloheartsのソフトウェアは、新機能やOSの互換性(すでにすべてM1ネイティブ)など、今後も改良を続けることがアナウンスされています。

まとめ


Phase Plantはクリーンなシングルウインドウのインターフェースで使いやすい一方、強力なシンセシスおよびサンプリング・ツールや充実したウェーブテーブルエディタを搭載、そして柔軟なモデュレーション・システム、さらにSnapinエフェクトはスタンドアロンで使用出来るなど非常に魅力的なシンセサイザーだと思います。
NEXT「Serum」と呼ばれているのもうなずける内容だと思います。
個人的には複雑なパッチを組むとちょっと乱雑な状態になるのと、内蔵シーケンサーが搭載されていないのが、今後の改題として要望したいところです。


システム要件


  • オペレーティングシステム WindowsまたはMac(M1ネイティブ対応)
  • CPU:2GHz以上
  • メモリ:1GB以上
  • ソフトウェア VST2、VST3、AAX、Audio Unitのいずれかのプラグイン規格に対応したDAW。
  • 全てのプラグインフォーマットは64bitのみ。


デモ動画






→最新の動作環境はメーカーページをご覧ください



サウンドハウス

LC_Banner600x100JPN.jpg

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

最新記事

【ブラックフライデー半額セール】LoopCloud対応のローファイヒップホップ・プロデューサーのための著作権フリーサンプルパック音源、Industrial Strength『TD Audio – Lo-Fi Hip Hop』
【ブラックフライデー約48%OFF】PluginBoutiqueにてポリフォニック・シンセサイザー、Reveal Sound『Spire』が12月5日(現地時間)までの特価セール中!
【ブラックフライデー半額セール】【新着】LoopCloud対応 ヘビーメタルギターループなどメタル・ドラムンベース向けサンプルパック、DABRO Music『Metal Drum & Bass』リリース!
【新着】LoopCloud対応 ヒプノティックなマントラ・ボーカルなどサイケデリックトランス向け著作権フリーサンプルパック音源、Singomakers『Psytrance Mantra Vocals 2』リリース!
【50%OFFセール】【新着】LoopCloud対応 ChopstickDubplateを作品にレイヤーできるジャングル向けサンプルパック、Renegade Audio『Chopstick Dubplate - Jungle Soundclash Vol 1』リリース!
【ブラックフライデー約60%OFF】PluginBoutiqueにてボーカルエフェクター、モノフォニック・ボイス・マニピュレーターのSoundtoys『Little AlterBoy』が11月28日までの特価セール中!
【50%OFFセール】【新着】LoopCloud対応 独特のメロディック・サウンドを持つチルトラップ向け著作権フリーサンプルパック音源、TONE KITCHN『Dazed Melodic Trap』リリース!
【ブラックフライデー約70%OFF】PluginBoutiqueにてギターのアナログエフェクトを再現した、トレモロ&オートゲートプラグイン、Soundtoys『Tremolator』が11月28日までの特価セール中!
【新着】LoopCloud対応 オールドスクールのテープデッキのようなノスタルジックな質感もつローファイヒップホップ向け著作権フリーサンプルパック音源、『Unwind - Lo-Fi Hip Hop』リリース!
【50%OFFセール】LoopMastersよりXfer Records Serum シンセのために新たにデザインされたシンセドラムプリセット『Drum & Percussion - Serum Presets』リリース
【約61%OFF】音楽制作でよくあるフラストレーションを解決する玄人好みのPAN機能拡張プラグイン、Boz Digital Labs『Pan Knob』が11月28日までセール中!
【新着】LoopCloud対応 ブルース・ロック作品に欠かせない、情熱的で力強いシンガーを収録した著作権フリー、ボーカルサンプルパック音源、Vital Vocals『Blues Rock Acapellas』リリース!
【ブラックフライデーセール!約67%OFF】 MANLEY VARIABLE-MUを再現したコンプレッサー・リミッタープラグイン、Pulsar Audio『Mu』が11月24日(現地時間)までセール中!
【新着】LLoopCloud対応 1960年代から進化し続けているダブミュージックのサウンドを発展させた著作権フリーサンプルパック音源、5Pin Media『Rootstep & Future Reggae』リリース!
【ブラックフライデー約60%OFF】 スタジオでは伝説的な存在のFET コンプレッサー1178ハードウェアを緻密に再現したプラグイン、Pulsar Audio『Pulsar 1178』が11月24日までの特価セール中
【新着】LoopCloud対応 繊細でダーティーなガレージ・サウンドで、ソウルフルで刺激的な作品を作れる出来る著作権フリーサンプルパック音源、Freaky Loops『Melodic UK Garage』リリース!
【ブラックフライデーセール 約16%OFF】7GBのアンビエント・トラックなどに最適なボーカル・コンテンツを収録したKontakt用インストルメント、Heavyocity『Vocalise 3』が12月8日までセール中!
【新着】LoopCloud対応 1,000以上、3.13GBの大容量で壮大で静寂なサウンドスケープのダウンテンポ向け著作権フリーサンプルパックLP24 Audio『Ambient Moods 3』リリース!
【新着】LoopCloud対応 90年代初期のレイブスタイルを現代のプロダクション環境に取り入れた、新しいハウス・ミュージック・サンプルパック、Monster Sounds『Rave The House』リリース!
【新着】LoopCloud対応 数十年にわたるクラブでの経験をもとに作り上げられた、テックハウス向け著作権フリーサンプルパック音源、RV Samplepacks『Deep Tech & Funky』リリース!