FC2ブログ

新旧DTM機器、ソフトシンセ、プラグイン、映像機器等の独自レビュー・新製品、特価情報等をご紹介しています

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

*

soundcluodjp.jpg Loopcloud Music App from Loopmasters.com サウンドハウス Pluginboutique - VST Plugins Buy Instruments Effects and Studio Tools Loopmasters Sample Music Sale
メールアドレスを登録して頂ければ、ページ更新時にメールでお知らせ致します。 専用のpingooサービスを利用していますので、管理人からメールアドレスはわかりませんのでご安心下さい

↓メールアドレスを入力して下さい↓


提供:PINGOO!


このブログを気にいった方は
Blog Rankingバナーの
クリックをお願いいたします

カテゴリ一覧

楽天

タイムセール

最近の記事

- コメント

BOSS Micro BR レビュー

BOSS Micro BR




microBR_20091230125440.jpg

MicroBR2.jpg
MicroBR3.jpg

BOSS Micro BR

予想価格28,000円前後
■■■BOSS Micro BR機材情報■■■
BOSS Micro BRはたいへんコンパクトなボディです。
重量はたった130gで、SONY PSPより一回り小さい感じです。
まずはその機能を挙げてみましょう。

1:録音メディアにSDカードを採用した4trのマルチレコーダー
(バーチャル・トラック各8tr)。内蔵マイクやステレオ・マイクをつなげての
録音も可能(最大同時録音は2tr/最大同時再生は4tr)

2:リズム機能を搭載し、アレンジに便利

3:COSM技術を駆使したエフェクトを搭載

4:MP3/WAVのステレオ・データに変換できる

5:コンピューターにUSBで直結可能。MP3やWAVデータを簡単に転送できる

6:MP3/WAVのプレーヤーとして使用可能。センター定位を消す機能や、
  テンポを変えて再生できる機能も搭載

7:クロマチック・チューナー機能搭載で、ギターやベースのチューニングができる

8:電池で可動(単三×2)。もちろんACアダプターも使用可(別売)

BOSS Micro BRのトップ・パネルは、内蔵マイクが装備されているほか、
トランスポート類やモード選択など基本的な
スイッチが配置されていて、とてもシンプルで直感的に操作できそうです。
ボタンの操作感も良く、コンパクトな機器にありかちな
押しづらさなどはありません。
左サイドにボリューム、ヘッドフオン/ライン出力、USB端子。
右サイドにはインプット・レベル調整つまみ、ライン/マイク人力(ステレオ仕様で
プラグイン・パワーのマイクに対応)、さらにギター人力も付いています。
 BOSS Micro BRで早速レコーディングをしてみます。まず新しいソングを作り、
リズム機能でリズム・パターンを選びます。
294種類もあるプリセット・パターンは、ロック、ブルースなど汎用性のある
シンプルなものが多く使いやすいでしょう
(もちろん複数のパターンを組み合わせることも可能)。
さらにドラム・キットはスタンダード、ヒップホップなどの9種類から選択できます
 パターンを決めたら、エレキギターをギター人力に接続し録音してみます。
人力レベルの設定をして、JC-120、MATCH(チューブ・アンプ)、
MS(大型アンプ)といったアンプ・モデリング、Delay、Chorusなど
5種類を組み合わせたエフ・エクト・パッチをインサート。
アンプ・モデリングはさすがに良い感じで、
オーバードライブ系が特に気持ち良く感じました。
EQはベース、ミドル、トレブルといった絹かいパラメーターの設定もできるので、
凝りだしたらキリが無いですね。
また、インサート・エフェクトとは別にセンド&リターンで使う
1系統のリバーブも用意されています。
 TR1にオーバードライブ系のアンプ・モデリングをかけて
パワー・コードを録音し、TR2にクリーン系のアルペジオをダビング。
とても自然で癖の無い音色でレコーディングできました。操作も簡単なので、
アイディアが浮かべばドンドン録音していけます。
そしてTR3/4には、コンパクトなステレオ・コンデンサー・マイクで
アコギを録音してみました。
リバーブも良い感じにかかり、この小さなマシンで録音したとは思えない
クリアなサウンドです。
ちなみに本体には128MBのSDカードが付属しており、LONGモードで
約96分(1tr換算)の録音が可能。別売りの1GB SDカードを使えば
約755分(1tr換算)ものレコーディングができます。
 最後に、完成した曲をマスタリングしてみます。
これも、MixDownやLiveMixなど10種類のプリセット・パッチ
(別途コンプやEQの設定が保存できるユーザー・パッチ、ソング・パッチも
各10種類用意)から好きな感じのマスタリング・エフェクトを選べばOK。
あっという間にデモ曲制作がマスタリングまで完了! 
MP3やWAVファイルヘの変換も自在です。
 BOSS Micro BRは紹介しきれないほどの機能はもちろん素晴らしいものですが、
簡単な操作性が一番うれしく思いました。
音質もこのクラスでは十分ですし、旅の必需品になりそうです。



この記事がお役に立った方は上のバナーのクリックをお願いいたします

■■■BOSS Micro BRスペック■■■
■記録メディア/SDカード(128MBが付属)
■最大同時録音/2トラック
■最大同時再生/4トラック
■周波数特性/20Hz~20kHz
■量子化ビット数/24ビット
■サンプリング・レート/44.1kHz
●外形寸法/136(W)×21,5(H)×81.5(D)mm
●重量/130g(電池、SDカード含まず)

※この記事は2009年3月9日に投稿されたものです。












関連記事

FC2カウンター

最新記事

【新着】LoopMastersよりLoopCloud対応のアーティストシリーズ、ハウス向けサンプルパックTough Love『House & Tech Origins』リリース!
Aberrant DSP - SketchCassette II レビュー 4トラック・カセット・レコーダーをエミュレート
【40%OFF】PluginBoutiqueにてJonas Adenプロデュースのエフェクトプラグイン、W.A Production『BIGGIFIER by Aden』が3月21日(現地時間)までの特価セール中!
Audio Damage - Dubstation 2 レビュー アナログBBD回路をエミュレーションしたダブディレイプラグイン
【50%OFF】PluginBoutiqueにてプレーズ・アルペジエーター、Venomode『Phrasebox』が2月28日(現地時間)までの特価セール中!
【新着】LoopMastersよりLoopCloud対応のレゲエ、ダブ向けサンプルパックIrievibrations『Modern Roots Reggae 2』リリース!
【フリーサンプル】Deep Strictがハウス向けシンセとベースのMIDIパック『House of Synth & Bass Vol.2』を無料公開!
【新着】LoopMastersよりLoopCloud対応のテックハウス向けサンプルパックMihalis Safras『Nasty Tech House 2』リリース!
Plugin Boutique - BigKick Review キック専用プラグイン
【新着】LoopMastersよりLoopCloud対応のアフリカ音楽向けボーカルサンプルパック『Vocal Africa』リリース!
【フリーサンプル】Ronny Jが808ドラムサンプルパック『Trap Devil Drum Kit』を無料公開!
【まもなく終了!70%OFF】PluginBoutiqueにてウエーブテーブル・シンセサイザー、KV331 Audio『SynthMaster One』が2月10日(現地時間)までの特価セール中!
【新着】LoopMastersよりLoopCloud対応のダブ向けサンプルパックAim Audio『Sacred Dub』リリース!
【新着】LoopMastersよりLoopCloud対応のドラムンベース向けサンプルパックLeo Wood『Drum & Bass Vocals Vol. 2』リリース!
【無料ダウンロード】 House Of Synth & Bass Vol.2 – 無料MIDIファイル
【新着】LoopMastersよりLoopCloud対応のソウル向けサンプルパックLack Of Afro『Lack Of Afro』リリース!
TASCAM US-1x2HR / US-2x2HR / US-4x4HR オーディオインターフェイス レビュー
【約28%OFF】PluginBoutiqueにてNI Kontakt用エスニック・パーカッション音源、Soundironの『Shake』が2月2日(現地時間)までの特価セール中!
【新着】LoopMastersよりLoopCloud対応のハウス向けサンプルパックLow Steppa『Boiling Point House』リリース!
【33%OFF】PluginBoutiqueにてサブ・ベース・シンセ、Iceberg Audio『The Sub』が2月10日(現地時間)までの特価セール中!