/***** 目次 *****/
FC2ブログ

新旧DTM機器、プラグイン、サンプルパック等の独自レビュー・新製品、特価情報、フリープラグイン、フリー音源等をご紹介しています

カテゴリ一覧

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

*

soundcluodjp.jpg Loopcloud Music App from Loopmasters.com サウンドハウス Loopmasters Sample Music Sale
メールアドレスを登録して頂ければ、ページ更新時にメールでお知らせ致します。 専用のpingooサービスを利用していますので、管理人からメールアドレスはわかりませんのでご安心下さい

↓メールアドレスを入力して下さい↓


提供:PINGOO!


このブログを気にいった方は
Blog Rankingバナーの
クリックをお願いいたします

楽天

タイムセール

最近の記事

- コメント

Roland RH-300

サウンドハウス



rh300.jpg


Roland RH-300を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

Roland RH-300
希望小売価格17,640円
■■■Roland RH-300機材情報■■■

Roland RH-300を箱から出してまず驚くのはデザインが
スタジオ・モニターの次期定番を狙っているのだという想いが伝わってきます。
MDR-CD900STはスタジオでよく使用されているので、
モニター用ヘッドフォンの新製品は、どうしても比較されてしまいます。
そこで今回は両者の比較をしてみたいと思います。
まずはスペック、どちらも形式は密閉ダイミック型。
再生周波数帯域はRoland RH-300が10~25,000Hz
なのに対して、MDR-CD900STが5~30,000Hz。
最大許容人力は1,600mW対1,000mW、インピーダンスは40Ω対63Ω、
本体重量は250g対200gです。
ここから想像できるのは、Roland RH-300の方が
パワーを突っ込めて、なおかつ同じパワーのヘッドフォン・アンプで
鳴らした場合に音量が大きく感じるのだろうということです。
 Roland RH-300を早速装着してみます。
重さも大きさもさほど変わらない両者でありますが
装着感には随分と違いがあります。
Roland RH-300の方が装着感が強い。
かといって締め付けが強いというわけではないのが
なかなかうまいセッティングだと思います。
またRoland RH-300の方がユニット部が一回り大きく、
イア・パッドの中に耳がすっぽり収まる大きさなのも好印象です。
 では肝心の音のチェックをしてみます。
Roland RH-300は密閉感があるのでかなり低域が
強調されていると予想しましたが、それに反してかなりナチュラルな低域です。
パワー感も十分。大きな音で聴いても耳が痛くなりません
早速EQをかまして特性を探ってみると、3.5kHz辺りがへこんでいる感じです。
この帯域はスネアなどリズム関係の派手さを出す部分なので
随分と曲の印象が違って聴こえます。
そこでEQで3.5kHz辺りを4dBくらい持ち上げてみる。
するとMDR-CD900STで聴いていたときと近い感じになりました。
 しかしこれはMDR-CD900STと比較すればの特性ではMDR-CD900ST
3.5kHzに若干のピークがある特性であるのを考えると、
Roland RH-300のほうがクセが無くフラットに
近い特性であるとも言えると思います。
 今や自宅でミキシングしている人が随分多くなってます。
その多くは大きな音が出せないような住環境だったりします、
お値段など十分にリスニング・モニターとして使用できると感じました。
許容人力レベルの大きさも楽器などで直接使用する際に
大きな武器になるのではないでしょうか

■■■Roland RH-300スペック■■■

■形式:密閉型ダイナミック・ステレオ・ヘッドフオン
■周波数特性:10Hz~25kHz
■インピーダンス:40Ω
■感度:101dB/mW
■最大入力:1,600mW
■重量:250g(コードを除く)

Roland RH-300を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

Roland RH-300を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/

関連記事

FC2カウンター

最新記事

【セール 約50%OFF】PluginBoutiqueにて、MIDI対応、劇的な変化のボーカルエフェクター、モノフォニック・ボイス・マニピュレーターのSoundtoys『Little AlterBoy』が2月5日までの特価セール中!
【セール!約60%OFF】PluginBoutiqueにてDrawmer社公認のマルチバンド・コンプレッサー、Softube『Drawmer 1973 Multi-Band Compressor』が2月28日(現地時間)までの特価セール中!
【新着】LoopCloud対応 ジャンプアップとローラースタイルのミニマルドラムンベースを制作するための著作権フリーサンプルパック音源、Ghost Syndicate『EPICENTER: Drum & Bass』リリース!
【新着】LoopCloud対応 暗く残響感のあるアンダーグラウンドなダブテクノの象徴的なサウンドを収録した著作権フリーサンプルパック音源、House Of Loop『Dub Techno Pulse』リリース!
Heavyocity - PUNISH Liteレビュー 独自のチューブ・サチュレーション・アルゴリズムによりノブを回すだけでサチュレーション、コンプレッション、ディストーション効果が得られるエフェクトプラグイン
【約35%OFF】PluginBoutiqueにてARP 2600シンセサイザーにインスパイアされた、Cherry Audio『CA2600』が4月30日(現地時間)までの特価セール中!
【新着】LoopCloud対応 正真正銘の南アフリカサウンドで大人気のシリーズの第2弾! ディープハウス向け著作権フリーサンプルパック音源、Singomakers『Amapiano Hitmaker 2』リリース!
【新着】LoopCloud対応 レイブ&ブレイクの古き良き時代を現代のテクノの視点で蘇らせたベストセラーの著作権フリーサンプルパック音源の続編、UNDRGRND SOUNDS『Breaks Techno 2』リリース!
【新着】LoopCloud対応 通常のパーカッション音源とは違うテックハウス、アフロハウス、ディープハウス向け著作権フリー、パーカション・サンプルパック音源、Konturi『Intricate Grooves』リリース!
【新着】LoopCloud対応 ダブテクノとそれに関連するジャンルのために特別に設計された著作権フリーサンプルパック音源、CONNECTD Audio『Drifted - Hypnotic Dub Techno』リリース!
【新着】LoopCloud対応 レトロゲームの栄光の時代のスタイルでフューチャービートを構築することができる著作権フリーサンプルパック音源、Famous Audio『Anima Vol. 2』リリース!
【新着】LoopCloud対応 ドラムンベースデュオとして有名なZeroZeroの著作権フリー、最新サンプルパック音源、『ZeroZero Analog D&B - Synths & Pads』リリース!
【新着】LoopCloud対応 5つのコンストラクション・キットを収録した、ハウス向け著作権フリーサンプルパック音源、Get Down Samples『Soulful House Essentials』リリース!
【新着】LoopCloud対応 様々なアナログ機器からレコーディングされたメロディックテクノ向け著作権フリーサンプルパック音源、ZTEKNO『Immersed In - Melodic Techno』リリース!
【約35%OFF】80年代に発売されたJuno106を徹底的にエミュレーションしたヴァーチャルシンセ、Cherry Audio『DCO-106』がセール中!
【新着】LoopCloud対応 恐怖、神秘主義、そしてポルターガイストの素材を組み合わせたホラー向け著作権フリーサンプルパック音源、DABRO Music『Creepy Mystic: Cinematic Kit』リリース!
【新着】 LoopCloud対応 2.33GBの24ビットサンプルが収録されているテックハウス向け著作権フリーサンプルパック音源、IQ Samples『Insomniac Tech House』リリース!
【まもなく終了!約40%OFF】 自然なサウンドのクラップやスナップ専用インストゥルメント・プラグイン、Robotic Bean 『Hand Clap Studio』が1月24日(現地時間)までセール中!
【新着】LoopCloud対応 Arman Mkhitaryanがお届けする、豊かで表情豊かなフィルムスコア向け65のギターループのコレクション、Blind Audio『Trailer Pop - Six String』リリース!
【新着】LoopCloud対応 SSEROを迎えたアーティスト・シリーズの新エディション、ミニマムテクノ向け著作権フリーサンプルパック音源、Deeperfect『Deeperfect Artist Series - SSERO』リリース!