FC2ブログ

新旧DTM機器、プラグイン、サンプルパック等の独自レビュー・新製品、特価情報、フリープラグイン、フリー音源等をご紹介しています

カテゴリ一覧

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

*

soundcluodjp.jpg Loopcloud Music App from Loopmasters.com サウンドハウス Loopmasters Sample Music Sale
メールアドレスを登録して頂ければ、ページ更新時にメールでお知らせ致します。 専用のpingooサービスを利用していますので、管理人からメールアドレスはわかりませんのでご安心下さい

↓メールアドレスを入力して下さい↓


提供:PINGOO!


このブログを気にいった方は
Blog Rankingバナーの
クリックをお願いいたします

楽天

タイムセール

最近の記事

- コメント

TASCAM VL-X5

TASCAM VL-X5



vl-x5.jpg


TASCAM VL-X5
希望小売価格41,790円/ペア
■■■TASCAM VL-X5機材情報■■■

 TASCAM VL-X5はミキサーやレコーダーで
人気を誇るTASCAMから、出された商品です。
スピーカーというと意外な印象ですが
その実力は高い評価を得ているとのこと、早速レビューしていきたいと思います。
 TASCAM VL-X5の特徴として最初に上げられるのは
アンプ部とスピーカ一部がエンクロージヤー内で
独立した構成となっていることです。
これによりアンプから発生する共振を排除しています。
このこともあり、価格からは想像するよりも
重量もあり、かなりしっかり作られている印象です。
 TASCAM VL-X5のユニット構成は
130mmのウーフアーと20mmのシルク・ドーム・ツィーター
これをバイアンプ方式で駆勤していま。
アンプの出力は低域側60W、高域側30Wで、
クロスオーバー周波数は3kHzです。
 TASCAM VL-X5の入力端子は様々な用途に対応できるよう、XLR&TRSフオーンのコンボ端子で、
バランスはもちろん、アンバランス人力にも対応しています。
また、この端子の下には、レベルコントロール
さらに、DIPスイッチが並んでいます。
このDIPスイッチは、高域側で3/8kHz、低域側で150/800Hzを
それぞれ+-1.5dBで調整できます。
積極的な音作りというよりは、+-1.5dBという数値からも
設置環境に合わせるための補正用と言えると思います。
さらにTASCAM VL-X5には500Hz(12dB/od)の
ローカット・フィルターも装備されていますが、
これは500Hzという数値が示すとおり、通常使用で使用する物ではなく
中域以上の帯域のチエック等に使用するものだと思います。
モニター環境の調整のなど、特殊用途用だと思われます。
各部の機能はご紹介したとおりですが、
 次は実際のTASCAM VL-X5のサウンドについて
チェックしていきたいと思います。
まずは、低価格ながら怨霊は純分に確保されているという印象です。
自宅レベルでは、全く問題ありません。
プロの現場でも比較的小さなコントロール・ルームでの使用であれば、
十分対応できる思います。
定位と空間の再現性は驚かされました、素晴らしいと思います。
センタートラックは、きちんと中央に定位し
シンセや、エフェクター成分の広がり、
微妙なディレイ成分もしっかりと再現されています。
定位と奥行き感は重要な部分ですので、この点だけでも
モニター・スピーカーとして十分な実力を備えていると思います。
TASCAM VL-X5の全体的なサウンドの傾向としては
しっかりと音のしんがあってその上に
多少派手さがプラスされている印象です。
音の立ち上がりも早く、スピード感もあり、音楽ジャンルを
選ぶこともなさそうです。
一般的にTASCAMのミキサーやレコーダーは太くて安定感のある
音ですが、それとは違うイメージだと感じました。
 また、レンジ感は特に嫌みのない高域が印象的です。
クセが強かったり、耳に痛い部分が無いので気持ち良く聴けます。
低域の量感も十分で、消音量でのバランスのよい音作りが行えると思います。
 TASCAM VL-X5のバスレフ・ポートは
フロントに設置されているので、背面の壁の影響は少ないと言えますが、
それでも重低音のベースなどでは壁との距離によって
音色やバランスに変化があるので、設置する際には
壁との距離をいろいろと調整してみるとよいと思います。
また、実際にDIPスイッチでソースを機器ながら調整してみましたが
当方の環境では、低域の800Hzを落として見たところ
スッキリとした出音となり、中城の表現力がまし
難しくなりがちな、中域のトラックのミックスや
調整も難なく行うことがでいました。
 TASCAM VL-X5は総合的に見て
ペア10万円前後のパワーアンプ付モニタースピーカーと
同等の出音があると思います。
そのランクの製品を探している方の選択幅として
一度聴いてみていただければと思います。

■■■TASCAM VL-X5スペック■■■

■形式:2ウェイ防磁型(バスレフ式)
■キヤビネット材:MDF
■周波数特性:45Hz~22kHz(+-3dB)
■最大音圧レベル:103dB(lm)
■歪率:0.01%(40W、lkHz)
■入力レベル:200mV(-14dBV)
■入力インピーダンス:10kΩ
■外形寸法:198(W)×291(H)×290(D)mm
■重量:7kg(1本)





関連記事

FC2カウンター

最新記事

【約33%OFF】アナログシンセサイザー Minimoog Model Dをこの価格で忠実に再現したバーチャルアナログシンセ、Cherry Audio『Miniverse』が7月4日までの特価セール中!
【新着】LoopMastersよりLoopCloud対応のリキッド・ドラム&ベース・サンプルとプリセットの著作権フリーサンプルパック音源、THICK SOUNDS『 Liquid Scapes』リリース!
【新着】LoopCloud対応 革新的なSFサウンドにに触発され制作されたチルアウト、映像音楽向け著作権フリーサンプルパック音源、『Solarpunk Futures』リリース!
【新着】LoopCloud対応 その多才さと奥深さで知られているDJ Traxのジャングル向け著作権フリーサンプルパック音源、DJ Trax『Atmospheric Jungle』リリース!
【約80%OFF】90年代のレコードやMPCサンプラーなどのヘヴィなヒップホップドラム音源を再現した、BeatSkillz『Vinylistik』が6月30日(現地時間)までセール中!
【新着】LoopCloud対応 ニューロサウンドとヒップホップビートのミックスされたベースミュージック向け著作権フリーサンプルパック音源、Blind Audio『Augmented Neuro-Hop』リリース!
【約50%OFF】EQ、コンプレッション、サチュレーション等で簡単にベース・トラックを作ることが出来る専用プラグイン、United Plugins『QuickBass』が6月27日(現地時間)までの特価セール中!
【新着】LoopCloud対応 テックステップ、ドラムンベース、ジャングルの向けの著作権フリー、ストンプサンプルパック音源、Industrial Strength『BHK Samples - Techstep Breakbeats』リリース!
【約35%OFF】 魔法のローファイツール、ゴーストエコーマシン 1970年代のソビエトのワイヤーレコーダーを正確にモデル化したAudioThing『Wires』が6月30日までセール中
【新着】LoopCloud対応 WAV、ボーカル、Serumプリセット、キットなどフューチャーハウス向け著作権フリーサンプルパック音源、Singomakers『Slap House Ultra Pack』リリース!
Relab Development - LX480 Essentials レビュー 歴史的フラッグシップ・リバーブ Lexicon 480Lの伝統的なサウンドやパラメータを忠実に再現!
【セール約50%OFF】Loopmasterにてファンクを取り入れたミニマルなベースと軽快なビートによるミニマルテクノ向け著作権フリーサンプルパック音源、5Pin Media『Rominimal & Micro House』
【セール約55%OFF】LoopMastersにて最高ののダンスフロア・サウンドが詰め込まれたハウス向け著作権フリーサンプルパック音源、『Hugel Sounds - Vol 1 』が特価販売中!
Pulsar Audio - Echorecレビュー 磁気ディスクによる伝説的なエコー・ユニットを忠実にエミュレーションしたプラグインエフェクト
United Plugins - SubBass Doctor 808 レビュー HIPHOPやEDMなどのベース、ドラム低域処理に適したサブ・ベース用プラグイン・エフェクター
【新着】LoopCloud対応 90年代に誕生したダブとトリップホップという2つの異なるジャンルの融合した著作権フリーサンプルパック音源、Aim Audio『Dub Trip Hop Vol 1』リリース!
【約50%OFFセール!6月30日まで】Sugar Bytes - Looperator レビュー ループスライサーとエフェクト・シーケンサープの2つのオーディオ・プロセッシング・ツールを搭載したプラグイン
【新着】LoopCloud対応 好評だったサンプルパックAmbient Garageの続編、ガレージ向け著作権フリーサンプルパック音源、5Pin Media『Laid-back 'N Groovy Guitars』リリース!
【新着】LoopCloud対応 南アフリカ発祥のアマピアノというジャンルに焦点を当てた、ディープハウス向け著作権フリーサンプルパック音源、IQ Samples『Amapiano』リリース!
【約94%OFF】サンプル、トラック、ミックスをスライスして、有名な「スタッター」編集効果をワンボタンで作成することができる iZotope『Stutter Edit 2』が7月3日(現地時間)までセール中!