FC2ブログ

新旧DTM機器、プラグイン、サンプルパック等の独自レビュー・新製品、特価情報、フリープラグイン、フリー音源等をご紹介しています

カテゴリ一覧

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

*

soundcluodjp.jpg Loopcloud Music App from Loopmasters.com サウンドハウス Pluginboutique - VST Plugins Buy Instruments Effects and Studio Tools Loopmasters Sample Music Sale
メールアドレスを登録して頂ければ、ページ更新時にメールでお知らせ致します。 専用のpingooサービスを利用していますので、管理人からメールアドレスはわかりませんのでご安心下さい

↓メールアドレスを入力して下さい↓


提供:PINGOO!


このブログを気にいった方は
Blog Rankingバナーの
クリックをお願いいたします

楽天

タイムセール

最近の記事

- コメント

AKG Elle C 詳細レビュー





AKG Elle C

akg_elle_c.jpg

AKG Elle C
AKG Elle C希望小売価格39,900円
■■■AKG Elle C機材情報■■■

 AKG Elle Cは女性用と銘打って発売された
ハンドヘルド型コンデンサー・マイク、
AKG Elle Cのようなハンドヘルド型コンデンサー・マイクは
各メーカーからリリースされていますがこのAKG Elle C
老舗メーカーの製品だけに期待が持てます。
 通常AKG Elle Cのようなマイクは、
PAでの使用を想定していると思います。
PAの現場では、やはりSHURE SM58のような
ダイナミック型が主流ですが、最近はコンデンサー型を
使う機会も増えてきました。
しかし、コンデンサー・マイクはマイク自体の性能に問題が無くても
ボーカリストとの相性の差が顕著に表れ、
相性が合えば、ダイナミック型とは比べようもないくらいの
すばらしサウンドを奏でてくれるのですが
あわない場合は、かえってクセが強調され
ハウリングも起きやすくなってしまいます。
しかし、AKG Elle Cは今までのコンデンサー・マイクとは
ひと味違うサウンドを出すことができました。
それでは、AKG Elle Cを細かく見ていきたいと思います。
 AKG Elle Cの使用を見てみると
まず、目につく物は、着脱可能なPB1000という
プレゼンス・ブースト・アダプターがカプセルに装着されている点です。
これを付けると、5~9kHzが5dBブーストされて収音できるという仕組みです。
AKG Elle Cのカタログスペックでは
PB1000装着時には、低域の特性は変わりなく、7kHzをピークに
その周辺がブーストされ、逆に11kHz付近から上の帯域は非装着時にくらべ、
落ち込んでいる特性です。
指向性をカプセルで切り替えか可能なタイプは見たことがありますが
このような仕様のマイクは初めてでどのような効果が得られるのか楽しみです。
実際にAKG Elle Cを女性ボーカルで試してみました。
PB1000は装着して使用しました。
第一印象は、クリアで伸びのあるサウンド、ヴォーカル単体で聴いた時は
線が細く、バンドに埋もれてしまうのではないかと思いましたが
実際にバンド演奏で歌った際には、そのようなことは全くなく
明瞭で、前に出るサウンドでした。
ハンドヘルド型コンデンサー・マイクによくある
高域が出すぎて、耳に痛かったり、そのあたりが
ハウリングを起こすようなことはなく
安心して、フェーダーを上げることができました。
また、AKG Elle Cはフェーダーを上げていっても
音質が変わるような事がなく、現場ではありがたい特性です。
次にAKG Elle CをPB1000未装着の状態で使用してみました。
印象は変わり、PB1000未装着はフラット印象で、装着時よりも
さらに高い帯域(10kHz)に少しだけピークがある印象
クセがあるほどではありません。
このように、装着/未装着という選択肢があるのは便利だと思いました。
無理にEQで調整する前に、まずこのPB1000で調整すると
さまざまな面で、弊害が少なくよい方法だと思います。
 さらにAKG Elle Cを男性ボーカルでも試してみましたが
まったく、問題ありませんでした。
女性向けと言われている製品ですが、男性ボーカルも声を自然に拾ってくれて
男声/女声にかかわらず使用できるコンデンサー・マイクといえます。
また、エンジニア側から見てもハウリングが少なく
特定の帯域にピークが無く非常に扱いやすいマイクという印象です。

■■■AKG Elle Cスペック■■■

■指向性:単一
■周波数特性:60Hz~20kHz
■感度:4mv/Pa(-48dBV)
■最大SPL:140/145dB@1%/3%THD
■出力インピーダンス:200Ω
■外形寸法:34(φ)×185(H)mm
■重量:260g








関連記事

FC2カウンター

最新記事

【新着】LoopMastersよりLoopCloud対応のガレージ向けサンプルパックSingomakers『2 Step Selecta』リリース!
【新着】LoopMastersよりLoopCloud対応のロック向けサンプルパックFrontline『Let There Be Drums』リリース!
【約60%OFF】PluginBoutiqueにてタイムマニピュレーションエフェクト、MeldaProduction『 MRhythmizer』が8月1日(現地時間)までの特価セール中!
【新着】LoopMastersよりLoopCloud対応のムーンバートン向けサンプルパック『Moombahton Trax』リリース!
【約80%OFF】PluginBoutiqueにてオーディオアナライズプラグイン、iZotope『Insight 2』が8月1日(現地時間)までの限定フラッシュセール中!
【新着】LoopMastersよりLoopCloud対応のテクノ向けサンプルパックAn On Bast『House Weaponz』リリース!
【新着】日本レーベルTsunami Track SoundsよりLoopCloud対応のフューチャーポップ向けサンプルパック『Tokyo City Pop』リリース!
【新着】LoopMastersよりLoopCloud対応のジャングル向けサンプルパック、Element One『'94 Jungle』リリース!
【新着】LoopMastersよりLoopCloud対応ネオソウル向けサンプルパック、TONE KITCHN『Sampled Soul』リリース!
【約70%OFF】PluginBoutiqueにてラウドネスの自動ノーマライズツール、Signum Audio『BUTE Loudness Normaliser』が8月1日(現地時間)までの特価セール中!
【新着】LoopMastersよりXfer Serum用プリセット『Dirty Electro - Serum Presets』リリース!
【イントロセー約48%OFF】PluginBoutiqueにてグラニュラー・シンセサイザー、Inertia Sound Systems『Granulizer 2』が7月25日(現地時間)までの特価セール中!
【新着】LoopMastersよりLoopCloud対応のドラムンベース向けサンプルパックZeroZero『Deep Tech Drum & Bass』リリース!
【新着】LoopMastersよりLoopCloud対応のハウス向けサンプルパック『Funky House Producer 2』リリース!
【新着】LoopMastersよりLoopCloud対応のベースハウス向けサンプルパックVocal Roads『Rudeboy’s Clubhouse - Vocals and Beats』リリース!
【まもなく終了!80%OFF】PluginBoutiqueにてサチュレーションとディストーションのエフェクトプラグイン、W.A. Production『Satyrus』が特価セール中!
【新着】LoopMastersよりLoopCloud対応のダブステップ向けサンプルパックDeep Heads『Congi ‘Tools & Textures’』リリース!
【新着】LoopMastersよりLoopCloud対応のポップ向けヴォーカルサンプルパックAshley Jana『Indie Pop Vocals』リリース!
PluginBoutiqueにてEQプラグイン、Schaack Audio『AnalogQ』が特価セール中!
【新着】LoopMastersよりLoopCloud対応のドラムンベース向けサンプルパックMonster Sounds『Roll Deep Liquid Drum & Bass』リリース!