FC2ブログ

新旧DTM機器、ソフトシンセ、プラグイン、映像機器等の独自レビュー・新製品、特価情報等をご紹介しています

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

*

soundcluodjp.jpg Loopcloud Music App from Loopmasters.com サウンドハウス Pluginboutique - VST Plugins Buy Instruments Effects and Studio Tools Loopmasters Sample Music Sale
メールアドレスを登録して頂ければ、ページ更新時にメールでお知らせ致します。 専用のpingooサービスを利用していますので、管理人からメールアドレスはわかりませんのでご安心下さい

↓メールアドレスを入力して下さい↓


提供:PINGOO!


このブログを気にいった方は
Blog Rankingバナーの
クリックをお願いいたします

カテゴリ一覧

楽天

タイムセール

最近の記事

- コメント

AUDIX VX-5

AUDIX VX-5

サウンドハウス



audix_vx5.jpg


AUDIX VX-5を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

AUDIX VX-5
希望小売価格42,000円
■■■AUDIX VX-5機材情報■■■

 AUDIX VX-5はオーディックスより発売されている
超単一指向性のコンデンサーマイクロフォンです。
形状からするとライブ用ボーカルマイクロフォンという印象ですが
基本的な設計は、ボーカルをはじめ、楽器収録
また、ライブ、レコーディングなどあらゆる用途で
使用できるように設計されています。

それではAUDIX VX-5のスペックを
一通り見ていきたいと思います。
指向性はスーパー・カーディオイド(超単一指向性)で
軸外は、-20dBも感度が下がる設計となっています。
AUDIX VX-5のダイヤフラムは14mmのものが使用され
周波数特性は40Hz~16.5kHz
周波数特性表を見ると、低域は200Hzから下が持ち上がり
そこから、2kHzまではほぼフラット
そして、3KHzふきんにピークがあり、
高域は多少の細かいピークがありますがほぼフラットな印象です。
最大音圧は140dBですので、コンデンサーマイクロフォンですが
ギターアンプやドラムなど、大音量にも
ほぼ気にせず使うことが出来ると思います。
本体には、-10dBのPADと150Hzのローカットスイッチがついており
それぞれ、設定することが出来ます。

それでは、AUDIX VX-5を実際に使用してみた感想です。
まずはボーカルで使用してみました。
コンデンサーマイクロフォンらしい、ワイドレンジでクリアな印象です。
フラットいうわけではありませんが、高域に独特の輝きがあり
高域はEQなしでも、オケに埋もれないサウンドでした。
中域も変なクセがなく柔らかい印象で、高域のキャラクターと合わせて
滑らかなサウンドという印象です。
ハンドリングも、握りやすく何より軽さに驚かされます。
また、超単一指向性ですので、やはり他の楽器の回り込みが少なく
ハウリングしにくく、よほどの悪条件でない限り
どんなパフォーマンスでも大丈夫だと思います。
さらに、3重のポップフィルターが、リップノイズや
ハンドリングノイズを軽減してくれますので
通常使用では全く問題ありませんでした。
ゆいいつ、ラップなど強い口調の男性ボーカルでは
低域のリップのノイズが気になることがありましたが
こちらも、ローカットを入れることで
難なく解決できました。
ライブ用ボーカルマイクロフォンとしては
全く問題は感じられませんでした。

つぎにAUDIX VX-5をレコーディングで使用してみました。
アコースティックギターを録音してみましたが
ボーカル時と同様、明るく温かい魅力的なサウンドです。
バッキングや、静かめの曲で、このサウンドキャラクターを生かして
使用してみたいと思わせるようなサウンドで
定番のコンデンサーマイクロフォンもいいですが
このAUDIX VX-5はそれらとは違う
独自のサウンドとして使ってみたくなるような音質です。

さらに、本機のキャラクターを生かし方として
シンバルなどの、ドラムのオーバーヘッドの収録もおすすめします。
ハードなサウンドには向きませんが、
シンバルなどを、柔らかく収録したい時はよい結果が得られると思います。
クラッシュ感があまりなく、うるさすぎないサウンドを得ることが出来ます。

AUDIX VX-5は総合的に見て
期待以上のサウンドを持っていると思いました。
低価格のコンデンサーマイクロフォンは、たいていの場合
クセが強く、音も堅めなのですが、本機は
クセが少なく、ライブ、レコーディングを問わず
オールマイティに使用できるバランスを持っていると思いました。
激しいロックなどには、ちょっと弱いかもしれませんが
それ以外でしたらとりあえず、なににでも使える印象ですので
最初のコンデンサーマイクロフォンとしてもお勧めできます。



この記事がお役に立った方は上のバナーのクリックをお願いいたします

■■■AUDIX VX-5スペック■■■

●コンデンサーマイク
●指向性:超単一指向性
●周波数特性:40Hz~16.5kHz
●インピーダンス:150Ω
●感度:6.9mV/Pa(1k@1PASCAL)
●ファンタム電源:9~52V
●最大SPL:140dB
●コネクター:XLR
●材質・仕上げ:ボディ/ダイキャスト、ブラックEコート
●サイズ:全長173.5mm
●スイッチ:-10dBパッドスイッチ、ローカットスイッチ
●重量:234g
●付属品:マイクホルダー(MC1)、キャリングポーチ

AUDIX VX-5を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

AUDIX VX-5を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/










関連記事

FC2カウンター

最新記事

【新着】LoopMastersよりLoopCloud対応のアーティストシリーズ、ハウス向けサンプルパックTough Love『House & Tech Origins』リリース!
Aberrant DSP - SketchCassette II レビュー 4トラック・カセット・レコーダーをエミュレート
【40%OFF】PluginBoutiqueにてJonas Adenプロデュースのエフェクトプラグイン、W.A Production『BIGGIFIER by Aden』が3月21日(現地時間)までの特価セール中!
Audio Damage - Dubstation 2 レビュー アナログBBD回路をエミュレーションしたダブディレイプラグイン
【50%OFF】PluginBoutiqueにてプレーズ・アルペジエーター、Venomode『Phrasebox』が2月28日(現地時間)までの特価セール中!
【新着】LoopMastersよりLoopCloud対応のレゲエ、ダブ向けサンプルパックIrievibrations『Modern Roots Reggae 2』リリース!
【フリーサンプル】Deep Strictがハウス向けシンセとベースのMIDIパック『House of Synth & Bass Vol.2』を無料公開!
【新着】LoopMastersよりLoopCloud対応のテックハウス向けサンプルパックMihalis Safras『Nasty Tech House 2』リリース!
Plugin Boutique - BigKick Review キック専用プラグイン
【新着】LoopMastersよりLoopCloud対応のアフリカ音楽向けボーカルサンプルパック『Vocal Africa』リリース!
【フリーサンプル】Ronny Jが808ドラムサンプルパック『Trap Devil Drum Kit』を無料公開!
【まもなく終了!70%OFF】PluginBoutiqueにてウエーブテーブル・シンセサイザー、KV331 Audio『SynthMaster One』が2月10日(現地時間)までの特価セール中!
【新着】LoopMastersよりLoopCloud対応のダブ向けサンプルパックAim Audio『Sacred Dub』リリース!
【新着】LoopMastersよりLoopCloud対応のドラムンベース向けサンプルパックLeo Wood『Drum & Bass Vocals Vol. 2』リリース!
【無料ダウンロード】 House Of Synth & Bass Vol.2 – 無料MIDIファイル
【新着】LoopMastersよりLoopCloud対応のソウル向けサンプルパックLack Of Afro『Lack Of Afro』リリース!
TASCAM US-1x2HR / US-2x2HR / US-4x4HR オーディオインターフェイス レビュー
【約28%OFF】PluginBoutiqueにてNI Kontakt用エスニック・パーカッション音源、Soundironの『Shake』が2月2日(現地時間)までの特価セール中!
【新着】LoopMastersよりLoopCloud対応のハウス向けサンプルパックLow Steppa『Boiling Point House』リリース!
【33%OFF】PluginBoutiqueにてサブ・ベース・シンセ、Iceberg Audio『The Sub』が2月10日(現地時間)までの特価セール中!