FC2ブログ

新旧DTM機器、プラグイン、サンプルパック等の独自レビュー・新製品、特価情報、フリープラグイン、フリー音源等をご紹介しています

カテゴリ一覧

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

*

soundcluodjp.jpg Loopcloud Music App from Loopmasters.com サウンドハウス Pluginboutique - VST Plugins Buy Instruments Effects and Studio Tools Loopmasters Sample Music Sale
メールアドレスを登録して頂ければ、ページ更新時にメールでお知らせ致します。 専用のpingooサービスを利用していますので、管理人からメールアドレスはわかりませんのでご安心下さい

↓メールアドレスを入力して下さい↓


提供:PINGOO!


このブログを気にいった方は
Blog Rankingバナーの
クリックをお願いいたします

楽天

タイムセール

最近の記事

- コメント

E-MU E4XT Ultra レビュー





E-MU E4XT Ultra

emu_e4xt_ultra1.jpg

emu_e4xt_ultra2.jpg


E-MU E4XT Ultra
希望小売価格498,000円前後
■■■E-MU E4XT Ultra機材情報■■■

 E-MU E4XT Ultraは1999年発売
国内外を問わずプロのミュージシャンから絶大な支持を得ている
E-MU性のハードウェア・サンプラーです。
E-MU社はEmulatorシリーズでサンプラーの初期より
製品を開発してきた老舗メーカーでその独特のコシのある音質は
他では得られなく、定評があります。
E-MU E4XT Ultraにもその血統は受け継がれている印象です。

それでは、早速チェックしていきたいと思います。
ます、処理能力を決定するプロセッサーは、当時としては高速な
32ビットRISCプロセッサー MOTOROLA社製のCold Fireを搭載
当時、機材の複雑化、高性能化が進む中で、
プロセッサーの処理能力が追いつかず、一部の機材では
リアルタイムで鳴らしながら、音色などのエディットを行っていると
発音が遅れたりする製品もありましたが
このE-MU E4XT Ultraでは、そのようなことが感じられず
作業がスムースに行うことが出来るのは評価できる点だと思います。

フロントパネルには当時としては大きめのディスプレイと
各ボタンが、余裕のあるレイアウトで配置されており
長時間の作業でも、他のラックマウント型サンプラーより
はるかに疲れは少なく感じました。
また、ユーザーインターフェイスも考えられており
任意のページやパラメータを記憶させることの出来る
ASSIGNABLE KEYSやジョグシャトルなど
素早く操作ができるように考えられた機能を搭載しています。

入出力端子は、アナログ・ステレオ・インプットが1系統
アウトプットは、ステレオ・アウトが1系統
ステレオ・サブ・アウトが3系統の合計8アウト
デジタル入出力は、AES/EBUデジタル IN/OUTが1系統
MIDI端子は2系統。それぞれIN/OUT/THRU端子を備えています。
さらに、ワード・クロック用のBNC端子を装備し
クロックマスターはAES/EBUまたはBNC経由かを選択可能
また、ASCIIキーボード端子も装備しており
対応のキーボードを使った入力が可能ですので
いがいと時間が取られる各種ネーミング作業も素早く行うことが可能です。

最大同時発音数は128音
RAMは標準で64MB、汎用の72ピンSIMM(要動作確認)を使用して
128MBまで拡張可能です。
(サウンドROM搭載時は64MB)
また、3.2GBのハードディスクを内蔵し、オプションで18GBの
ハードディスクも搭載可能となっています。

サンプラーとしてはファイル互換性も気になるところですが
E-MU E4XT Ultraでは、同じE4シリーズはもちろんですが
EII、EIIIシリーズCR-ROM、AKAI S1000/S3000、Roland S760や
AIFF/WAVファイルの読み込みにも対応しています。

E-MU E4XT Ultraでは、このような機能の他に
豊富な拡張オプションが用意されています。
8in/16outのADATインターフェース等の各種I/Oボード
E-Synth Sound ROM、Orbit/Phatt Sound ROM等の
人気のE-MU音源と同等の音源を搭載できるサウンドROM
電源を切ってもデータが消えず、電源投入後すぐに使うことに出来る
32MBのFlash ROMボードなどがラインナップされています。
このように、単なるサンプラーとしてではなく
サウンドROMを搭載することにより、シンセサイザーとして
使用することも可能となっています。

次にE-MU E4XT Ultraのエディット機能を
見ていきたいと思います。
エディットは同社のシンセサイザーと同等のものが用意されており
当時としてはかなり強力なものといえると思います。
基本的にはPROTEUSシリーズと同じ減算方式のシンセサイズが可能で
PROTEUSシリーズでおなじみのZ-Planeフィルターやモーフィングを
はじめとする21種類のフィルター
2系統17種類のウェーブフォームを持つLFO
往年のパッチ・シンセサイザーをほうふつさせる
最大24系統のパッチングが行える機能など
本格的なエディットが用意されています。

さらにE-MU E4XT Ultraでは波形編集機能も
豊富に用意されています。
ピッチ・チェンジやタイムコンプレッションなどの基本的なものから
汚し・クラッシュ系としても使える、レート・コンバーターや
ビット・コンバーターなど、補正や修正のみならず
積極的な音作りのアイテムとしても使えそうです。
またその他にも、2つのサンプルを動的にミックスする機能や
リズムループなどをスライスしてテンポやパターンを変えることの出来る
Beat-Munging機能など、高速プロセッサーを生かした
当時としては、とても豊富な機能が用意されています。

エフェクターも40種類を持つものと、32種類をもつものの
2系統用意されており、クォリティもレコーディングレベルといえます。
さらに、その他にも48トラックのシーケンサーや
アルペジエーターも搭載されいます。

最後に重要な音のキャラクターですが
国産のサンプラー、シンセにはない、独特コシのある音質で
E-MUの名に恥じない期待通りのキャラクターです。
立ち上がりのより、ブラスやストリングスはまさにお家芸といえるでしょう
さらに、音の太さからドラムサンプルやベースなどには特に効果的で
重圧な低域と、しっかりとしたアタック感は、
ソフトウェア/ハードウェア・サンプラーを含め
他のサンプラーでは得られない素晴らしい質感を持っていると思います。
ソフトウェア・サンプラー全盛期の今だからこそ
このE-MU E4XT Ultraのキャラクターは非常に貴重で
プロのミュージシャンに愛用され続けている
理由であると思います。



この記事がお役に立った方は上のバナーのクリックをお願いいたします

■■■E-MU E4XT Ultraスペック■■■

●AD変換:16ビット
●DA変換:20ビット
●サンプリング周波数:22.05kHz、24kHz、32kHz、44.1kHz、48kHz
●メモリー:標準64MB、最大拡張時128MB
●フィルター’6ポール・アナログ・シミュレート・フィルター(21種類)
●マルチエフェクター:24ビット処理×2系統
●最大同時発音数:128音
●最大マルチティンバー数:32ch、32パート
●シーケンサー:48トラック
●SCSIコネクター:フル・ピッチ(アンフェノール)50ピン
●周波数特性:20Hz~20kHz
●SIMMスロット:72ピン×2
●内蔵ハード・ディスク:標準3、2GB、最大拡張時18GB
●アナログ入力:ステレオ1系統
●アナログ出力:スデレオ・メイン1系統、ステレオ・サブ3系統
●デジタル入出力:AES/EBU(XLR)
●外形寸法:435(W)x133(H)x336(D)mm
●重量:8kg

※この情報は2009年12月27日現在の情報です













関連記事

FC2カウンター

最新記事

【約43%OFF】PluginBoutiqueにてノイズとリズミカル・モジュレーションを組み合わせたプラグイン、Cableguys『NoiseShaper』が11月9日(現地時間)までの特価セール中!
【新着】LoopMastersよりLoopCloud対応のトラップ向け作曲に最適な著作権フリーサンプルパック音源、APOLLO SOUND『Lowkey Trap Melody Samples』リリース!
日本レーベルTsunami Track Sounds - Tokyo City Pop レビュー ロンドン「HOSPITAL Records」からデビューした『T-AK』によるフューチャーポップ向けサンプルパック
【91%OFF】PluginBoutiqueにてグラニュラー・バッファー・エフェクト、Glitchmachines『Fracture XT』が10月31日(現地時間)までの特価セール中!
【約33%OFF】PluginBoutiqueにてFET コンプレッサー1178を緻密に再現したプラグインエフェクト、Pulsar Audio『Pulsar 1178』が10月31日(現地時間)までの特価セール中!
【新着】LoopMastersよりLoopCloud対応のシンセウエイブ向け作曲に最適な著作権フリーサンプルパック音源、Blind Audio『Holograms - Synthwave』リリース!
【新着】LoopMastersよりLoopCloud対応のローファイ・ヒップホップ向け作曲に最適な著作権フリーサンプルパック音源、ODD Smpls『Missing Earth 2 - Lofi Hip Hop』リリース!
【約50%OFF】LoopMastersよりLoopCloud対応のホラー向け作曲に最適な著作権フリーサンプルパック音源、Cinetools『Horror Intros: Brutal』が特価セール中!
【まもなく終了! 約30%OFF】PluginBoutiqueにて550種類ものコード・プリセットが用意されたソフトシンセ、Loopmasters『KHORDS』が10月26日(現地時間)までの特価セール中(独占販売)
Element One - '94 Jungle レビュー 1994年のJungleサウンド再現したサンプルパック
【新着】LoopMastersよりLoopCloud対応のニューロファンク向け作曲に最適な著作権フリーサンプルパック音源、EST Studios『Drum & Bass: Neuro Bass』リリース!
TONE KITCHN - Sampled Soul レビュー ! ビンテージ・ソウルの雰囲気を新時代のサウンドに追加する、ネオソウル向けサンプルパック
【新着】LoopMastersよりLoopCloud対応のトリップホップ向け作曲に最適な著作権フリーサンプルパック音源、Aim Audio『Trip Hop Moods』リリース!
【新着】LoopMastersよりテクノ向け作曲に最適なMassive X用プリセット集、『Leftfield Techno - Massive X Presets』リリース!
Signum Audio - BUTE Loudness Normaliser レビュー 最小限の労力で様々な放送・ストリーミング規格に準拠することができるラウドネスの自動ノーマライズツール
【約40%OFF】PluginBoutiqueにてビンテージ・サンプラー・エミュレーター、BeatSkillz『SampleX V3』が11月1日(現地時間)までの特価セール中!
【新着】LoopMastersよりLoopCloud対応のファンク向け作曲に最適な著作権フリーサンプルパック音源、Frontline Producer『Slo Funk & Soul 2』リリース!
【約30%OFF】PluginBoutiqueにMemorymoogシンセサイザーにインスパイアされた、Cherry Audio『Memorymode』が特価セール中!
Dirty Electro - Serum Presets レビュー ! パワフルなソフトシンセSerum用の硬質で研ぎ澄まされたエレクトロ用プリセットのコレクション
【フリー・無料!】HighLife SamplesによるEDM向け無料のサンプルパック『Big Room』公開