fc2ブログ

新旧DTM機器、プラグイン、サンプルパック等の独自レビュー・新製品、特価情報、フリープラグイン、フリー音源等をご紹介しています

カテゴリ一覧

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

※本サイトでは、アフィリエイト広告を利用、またはプロモーション記事が含まれている場合があります。 soundcluodjp.jpg Loopcloud Music App from Loopmasters.com サウンドハウス
メールアドレスを登録して頂ければ、ページ更新時にメールでお知らせ致します。 専用のpingooサービスを利用していますので、管理人からメールアドレスはわかりませんのでご安心下さい

↓メールアドレスを入力して下さい↓


提供:PINGOO!


このブログを気にいった方は
Blog Rankingバナーの
クリックをお願いいたします

楽天

タイムセール

最近の記事

- コメント

YAMAHA CS-10 レビュー アナログモノフィックシンセサイザー

YAMAHA CS-10

06-yamaha-cs10-1-20201120.jpg

YAMAHACS-10は、1977年に82,000円にて発売された37鍵アナログ・モノフォニック・シンセサイザーCSシリーズのエントリーモデル。
1VCO、1VCF、1VCAのアナログシンセサイザーの基本ともいえる構成でした。
軽量、コンパクトなボディ、当時としてはかなり軽量な8キログラムで、ライブなどに気軽に持ち運べるシンセサイザーとして販売されていました。

YAMAHACS-10はアナログシンセサイザーの基本性能を備えていて、独特でクールなフィルターを備え、温かみのあるアナログベースやシンセ・リードサウンドが特徴で、エレクトロニック、ダンス、トランスで使われるようになりました。
デペッシュモード、アストラルプロジェクション、プロペラヘッズ、モアなどが使用しているのが有名です。

06-yamaha-cs10-2-20201120.jpg

VCO

VCOはノコギリ波、パルスワイズモジュレーションが可能な矩形波、ホワイトノイズ/外部入力切替の3種類を搭載
外部入力にマイクをつなげばフィルターを介してボコーダーっぽいサウンドも作れます。
VCOは、キーボード、LFO、ピッチホイールにてモジュレーションが可能です。

LFO

LFOは、フィルターのカットオフ、ボリューム、ピッチ、VCOをモジュレートできます。
波形はSaw Downとサイン波が選択できます。

06-yamaha-cs10-3-20201120.jpg


VCF

VCFは2-pole、12dB Slopeのローパス、バンドパス、またはハイパスが備えられています。
レゾナンスが発振しないのは残念ですが、それでも十分に魅力のある切れ味を持っています。
廉価機としては珍しくVCF/VCAに独立したエンベロープ・ジェネレーターが装備されていました。
VCFにはヤマハ独自のIL(イニシャル・レベル)、AT(アタック・タイム)/D(ディケイ・タイム)/R(リリース・タイム)方式が採用されています。
IL(イニシャル・レベル)は現在採用しているメーカーはほとんどなく聞き慣れないパラメータですが、鍵盤を押した瞬間どのレベルからスタートするかを設定することができます。
-5側に回すほどカットオフ周波数の低いところからエンベロープが始まります。

VCA

VCAには通常のADSR方式のエンベロープが採用されています。

06-yamaha-cs10-4-20201120.jpg
接続端子は標準フォーンジャックのモノラルOUTPUTが1つ、その他にもEXT IN(標準フォーンジャック)、TRIGGER IN,OUT、KEY VOLT IN,OUT等を備えていました。

CS-10にはMIDIがありませんが、TRIGGER IN,OUT、KEY VOLT IN,OUTに接続出来るMIDI・CV / Gateコンバーター等があれば、MIDI信号にて発音させることが可能になっています。

外形寸法:710 (W) x 290 (D) x 155 (H) mm
重量:8kg





関連記事

FC2カウンター

最新記事

【新着】アフリカの魂を音楽に込めたサンプルパック『Voices From The Motherland』の魅力を紹介
最新ソウル・RnBトラックを彩る魅力的なボーカルサンプルパック『Velvet Voices - Future RnB Vocals』
最新トレンドを捉えたGlobal Psytrance Trendsサンプルパックでサイケデリックトランスを制覇
【特価£5】LoopCloud対応 テックハウスとスペイン調のボーカルを組み合わせた著作権フリーサンプルパック音源、SHARP『Tech House Latino』
『VirtualCZ限定セール』80年代初期デジタルシンセを再現&新機能で音楽制作を革新2/25まで
【新着】トランスとサイトランスに新風もたらすサンプルパック『New Era Trance』リリース
【新着】LoopCloud対応 Pigments 5やAvenger 2用のパッチも収録したテクノ制作の新境地を開拓する著作権フリーサンプルパック音源、ZTEKNO『Techno Pulse Lab』リリース!
【約50%OFF】Pluginboutiqueにてレイブやエレクトロニックミュージック制作に特化したサンプラーベースのインスト・プラグイン、Audio Blast『Rave Generator 3』が3月1日までセール中!
【20%OFFセール・新着】LoopCloud対応 テックハウス業界トップからインスピレーションを受けた著作権フリーサンプルパック音源、Singomakers『Tech House x Female Vocals』リリース!
【新着】LoopCloud対応 モジュラーシンセによるアナログとデジタルの融合から生まれるハードダンス向け著作権フリーサンプルパック音源、Blind Audio『Hard Industrial Modular Techno』リリース!
REAKTOR Instruments - Beezlebaum レビュー Moog Voyager風の連続可変波形オシレータを2つ搭載したREAKTOR用サブトラクティブ・モノシンセ
Karanyi Sounds - Matra レビュー デュアルディレイエンジンで幻想的なエコーを作り出し、独創的な音色を実現 !スマートランダムボタンで即座にインスピレーションも!
【Plugin Boutique限定セールは2/15まで】 UJAM Beatmaker - CIRCUITS レビュー クラシックな初期のデジタル&アナログ・ドラムマシンのサウンドとグルーブを再現したプラグイン・インストルメント
【新着】LoopCloud対応 Skream、Benga、HamdiにインスパイアされたUKダブステップの新時代を切り拓くサンプルパック、Rewind Samples『Immortal: UK Dubstep』リリース!
【新着】LoopCloud対応 独特のPhonkサウンドでトラックに革新的な響きをもたらす、トラップ向け著作権フリーサンプルパック音源、21STRXXT Samples『Blueberry Phonk Vol. 1』リリース!
iZotope - Stutter Edit 2 レビュー サンプル、トラック、ミックスをスライスして、よく知られている「スタッター」効果をワンボタンで作成することができるプラグイン
【新着】LoopCloud対応 伝説的なシンセサイザーが詰まった90年代のハウスミュージックの魅力を現代に蘇らせる著作権フリーサンプルパック音源『Back To The Old Skool』リリース!
【新着】LoopCloud対応 日本レーベル「Tsunami Track Sounds」よりLyan Musicによる革新的なポップからサイケデリックトランス向け著作権フリーサンプルパック音源、『Psycho Psytrance』リリース!
LoopCloud対応のテクノ向け作曲に最適な著作権フリーサンプルパック音源、Unity Records『Unity Samples Vol.26 by D-Unity, Marck D』
【新着】LoopCloud対応 HardstyleとHard Technoの融合が生み出す、前代未聞の著作権フリーサンプルパック音源、Industrial Strength『Hardstyle Techno』リリース!