fc2ブログ

新旧DTM機器、プラグイン、サンプルパック等の独自レビュー・新製品、特価情報、フリープラグイン、フリー音源等をご紹介しています

カテゴリ一覧

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

※本サイトでは、アフィリエイト広告を利用、またはプロモーション記事が含まれている場合があります。 soundcluodjp.jpg Loopcloud Music App from Loopmasters.com サウンドハウス
メールアドレスを登録して頂ければ、ページ更新時にメールでお知らせ致します。 専用のpingooサービスを利用していますので、管理人からメールアドレスはわかりませんのでご安心下さい

↓メールアドレスを入力して下さい↓


提供:PINGOO!


このブログを気にいった方は
Blog Rankingバナーの
クリックをお願いいたします

楽天

タイムセール

最近の記事

0 コメント

Sokid State Logic X-Rack Channel EQ Module

Sokid State Logic X-Rack Channel EQ Module
サウンドハウス



X-Rack-Channel-EQ-Module.jpg


SOLID STATE LOGIC X-Rack Channel EQ Moduleを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

Sokid State Logic X-Rack Channel EQ Module
■■■機材情報■■■
多くのプロデューサーとエンジニアは「ランチボックス」と
称するSSLコンソールから取り外した古いEQモジュールを持っています。
ある人はそのEQが彼らのミックスのためには
必要不可欠なツールであると言うでしょう。
このChannel EQモジュールはSSLの伝統的なラージコンソールに
装備されているSSL twin-curve、EとGシリーズのイコライザーカーブを
コンパクトなX-Rackで再現できます。
全バンドでベル・カーブを選択可能
昔からのSSLのEQサウンドを継承しつつ、
現在のXL9000KコンソールのEQを再現、発展させているます。
HFでは最高周波数が22kHzまであり
なおかつベル・カーブをセレクトすることもできます
またHMF、LMFにおいてはE/Gシリーズ・コンソールの
カーブ特性の選択も可能となっており、4バンドすべてで
ベル・カーブを選択すると、ピンポイントで
周波数をブースト、カットでき、グラフィックEQ的に
扱えるという点でもたいへん優れていると思います。

■■■スペック■■■
●HF :周波数レンジ 1.5kHz – 22kHz ±20dB
●HMF:周波数レンジ 600Hz – 7kHz ±20dB Qカーブ (0.7 – 2.5)
●LMF:周波数レンジ 200Hz to 2.5kHz ±20dB Qカーブ (0.7 – 2.5)
●LF:周波数レンジ 40Hz – 600Hz ±16.5dB
●インプット:XLR +4dBu or –10dBVセレクト
●アウトプット:XLR +4dBu
●周波数特性/20Hz~20kHz(土0.5dB)、~200kHz(-3dB)
●サイズ:200(D)mm×171(H)mm×35(W)mm
●重量:260g

SOLID STATE LOGIC  X-Rack Channel EQ Moduleを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

SOLID STATE LOGIC X-Rack Channel EQ Moduleを国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/

関連記事

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

最新記事

最新テクノサウンド集: 「Unity Samples Vol.35」レビュー: Marck Dのキットで可能性を広げよう
Wave Alchemy - Glow レビュー 80年代サウンド再現!RMX Reverbで懐かしのアンビエントを体験
【ディープなアンビエントヒップホップ体験】Blind Audioが贈るサンプルパック「Somnum Aeternum」
ディープなグルーヴを創造する!サンプルパック「Glitched Minimal House」の魅力と活用法
80年代のPCM-60サウンドを現代の技術で蘇らせる、Pulseプラグイン詳細レビュー(オリジナルとの比較あり)
サウンドスケープの新境地!Polyscape Novaで創る80年代・90年代風の音楽 プラグインレビュー
サブベースからダブステップまでのベース音源Excite Audio - Bloom Bass Impulse活用法
Nepheton 2徹底解説!TR-808超えのポテンシャルを持つ最新ドラムマシンの魅力
サウンドデザイナーの魂が息づく『Synth Odyssey』サンプルコレクションの世界
Habischman Analog Sensesで創造性を解放!最新サンプルパックの魅力を紹介
心地よいソウル音楽の世界へ誘うサンプルパック「Sweet Soul Guitars」の魅力
最新のエレクトロビートを作る!サンプルパック「Impulse Sequence」レビュー
最先端のテクノサウンドを求めるあなたへ!Techno Decentで創造力を解放
【新着】アフリカの魂を音楽に込めたサンプルパック『Voices From The Motherland』の魅力を紹介
最新ソウル・RnBトラックを彩る魅力的なボーカルサンプルパック『Velvet Voices - Future RnB Vocals』
最新トレンドを捉えたGlobal Psytrance Trendsサンプルパックでサイケデリックトランスを制覇
【特価£5】LoopCloud対応 テックハウスとスペイン調のボーカルを組み合わせた著作権フリーサンプルパック音源、SHARP『Tech House Latino』
『VirtualCZ限定セール』80年代初期デジタルシンセを再現&新機能で音楽制作を革新2/25まで
【新着】トランスとサイトランスに新風もたらすサンプルパック『New Era Trance』リリース
【新着】LoopCloud対応 Pigments 5やAvenger 2用のパッチも収録したテクノ制作の新境地を開拓する著作権フリーサンプルパック音源、ZTEKNO『Techno Pulse Lab』リリース!