fc2ブログ

新旧DTM機器、プラグイン、サンプルパック等の独自レビュー・新製品、特価情報、フリープラグイン、フリー音源等をご紹介しています

カテゴリ一覧

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

※本サイトでは、アフィリエイト広告を利用、またはプロモーション記事が含まれている場合があります。 soundcluodjp.jpg Loopcloud Music App from Loopmasters.com サウンドハウス
メールアドレスを登録して頂ければ、ページ更新時にメールでお知らせ致します。 専用のpingooサービスを利用していますので、管理人からメールアドレスはわかりませんのでご安心下さい

↓メールアドレスを入力して下さい↓


提供:PINGOO!


このブログを気にいった方は
Blog Rankingバナーの
クリックをお願いいたします

楽天

タイムセール

最近の記事

- コメント

SENNHEISER - E965 レビュー ボーカル用コンデンサーマイク

SENNHEISER - E965


サウンドハウス

sennheiser_e965_1.jpg



SENNHEISER - E965はスタジオコンデンサーの感度を持ちながらも、ステージでの使用には十分なタフさを備えたハイエンドのフラッグシップコンデンサーマイクです。
穏やかなカーディオイドと指向性の高いスーパーカーディオイドの極性パターンを切り替え可能で、40Hz-20kHzの優れた周波数特性を持っています。

sennheiser_e965_2.jpg

ゼンハイザー初の大型ダイアフラムを採用したボーカル用コンデンサー・ハンドヘルドマイクで、革新的な1インチデュアルダイアフラムカプセルは、スイッチを押すだけでカーディオイドとスーパーカーディオイドの両方の極性パターンに切り替えることが出来ます。
E965のカプセル外部分極されていて、このタイプのカプセルはスタジオでよく見られるもので、一般的なマイクに比べて全体的に質が高いのが特徴です。

振動板の直径は1インチなので、ヴォーカルなのでもローエンドの処理に非常に優れていて、豊かで歪みのない低音域と丸みのあるボトムがあります。
このように大きな振動板を持つマイクはめずらしいと思います。
あらゆるボーカル用途にに理想的なE965は、スタジオ・コンデンサーの感度とステージ・マイクに求められる頑丈さを兼ね備えています。

sennheiser_e965_3.jpg

e 965には、サウンドの質を向上させ、最終的にはパフォーマンスの質を向上させるための追加ツールも搭載されています。
ローカット・フィルター・スイッチは、ローエンドのアンビエント・ノイズをマイク自体から低減することで、音色をよりコントロールすることを可能にします。
内蔵のショックマウントは、カプセルをマイク本体から切り離すことで、ステージ上で動き回る際のハンドリングノイズを大幅に低減します。
さらに、パワフルな声を持つ人のために-10dBのパッドが用意されており、最大音量の時にマイクがクリッピングするのを防ぎます。

簡単にこのマイクの特徴を挙げると以下の通りです。

  • カーディオイド/スーパーカーディオイドのピックアップパターンの切り替えが可能
  • 周囲の騒音、ランブル、風切り音を低減するローカットスイッチ
  • パワフルな声のボーカルにも対応する切り替え可能なプリアッテネーション(-10dB)
  • ハンドリングノイズを効率的に排除し、クリアなサウンドを実現カするカプセルショックマウント
  • 湿気に対する優れた保護構造
  • 40-20,000Hzの優れた周波数特性
  • 破格の10年保証!


競合製品としては、若干販売価格が違いますがNEUMANN KMS105やSHURE KSM9があげられます。

NEUMANN KMS105と比べるとKMS105の方がワイドレンジで低音も、もう少し伸びている印象です。
しかしながらKMS105は、ちょっとハウリングに弱く、ライブパフォーマンスではインイヤーモニターを使用して使われることが多いマイクです。
もちろんボーカルによっては非常に適しているマイクと言えますが、どちらかと言うと楽器用に使用した方がその特性を生かせると思います。
単純な音質と言う面ではkKMS105が優れていると思いますが、ライブボーカルでの使用を考えるとSENNHEISER E965の方が勝っていると思います。

一方のSHURE KSM9は、全体的にバランスが取れていて、どのようなステージでも安定して使用することができると思います。
そういう面ではE965はKSM9と同じように汎用性があり、より大きなカプセルを持っていて、しかもKSM9より安く購入することができますので非常に魅力的な商品と言えると思います。

ステージやライブ環境では、SM58等のダイナミック・ボーカル・マイクがスタンダードです。
しかし、ボーカルの細かな表情などの再現性に優れたコンデンサーボーカルマイクは自分の声を、より自然に聞かせたいボーカリストの明確な選択肢になります。
ダイナミックマイクのカプセルは、設計によって少し耐久性がある傾向にありますが、コンデンサーマイクのカプセルは、はるかに敏感ですが、バラードやミドルテンポ中心で激しいパフォーマンスをしないライブなどで最適な選択幅になると思います。







関連記事

FC2カウンター

最新記事

最新テクノサウンド集: 「Unity Samples Vol.35」レビュー: Marck Dのキットで可能性を広げよう
Wave Alchemy - Glow レビュー 80年代サウンド再現!RMX Reverbで懐かしのアンビエントを体験
【ディープなアンビエントヒップホップ体験】Blind Audioが贈るサンプルパック「Somnum Aeternum」
ディープなグルーヴを創造する!サンプルパック「Glitched Minimal House」の魅力と活用法
80年代のPCM-60サウンドを現代の技術で蘇らせる、Pulseプラグイン詳細レビュー(オリジナルとの比較あり)
サウンドスケープの新境地!Polyscape Novaで創る80年代・90年代風の音楽 プラグインレビュー
サブベースからダブステップまでのベース音源Excite Audio - Bloom Bass Impulse活用法
Nepheton 2徹底解説!TR-808超えのポテンシャルを持つ最新ドラムマシンの魅力
サウンドデザイナーの魂が息づく『Synth Odyssey』サンプルコレクションの世界
Habischman Analog Sensesで創造性を解放!最新サンプルパックの魅力を紹介
心地よいソウル音楽の世界へ誘うサンプルパック「Sweet Soul Guitars」の魅力
最新のエレクトロビートを作る!サンプルパック「Impulse Sequence」レビュー
最先端のテクノサウンドを求めるあなたへ!Techno Decentで創造力を解放
【新着】アフリカの魂を音楽に込めたサンプルパック『Voices From The Motherland』の魅力を紹介
最新ソウル・RnBトラックを彩る魅力的なボーカルサンプルパック『Velvet Voices - Future RnB Vocals』
最新トレンドを捉えたGlobal Psytrance Trendsサンプルパックでサイケデリックトランスを制覇
【特価£5】LoopCloud対応 テックハウスとスペイン調のボーカルを組み合わせた著作権フリーサンプルパック音源、SHARP『Tech House Latino』
『VirtualCZ限定セール』80年代初期デジタルシンセを再現&新機能で音楽制作を革新2/25まで
【新着】トランスとサイトランスに新風もたらすサンプルパック『New Era Trance』リリース
【新着】LoopCloud対応 Pigments 5やAvenger 2用のパッチも収録したテクノ制作の新境地を開拓する著作権フリーサンプルパック音源、ZTEKNO『Techno Pulse Lab』リリース!