fc2ブログ

新旧DTM機器、プラグイン、サンプルパック等の独自レビュー・新製品、特価情報、フリープラグイン、フリー音源等をご紹介しています

カテゴリ一覧

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

※本サイトでは、アフィリエイト広告を利用、またはプロモーション記事が含まれている場合があります。 soundcluodjp.jpg Loopcloud Music App from Loopmasters.com サウンドハウス
メールアドレスを登録して頂ければ、ページ更新時にメールでお知らせ致します。 専用のpingooサービスを利用していますので、管理人からメールアドレスはわかりませんのでご安心下さい

↓メールアドレスを入力して下さい↓


提供:PINGOO!


このブログを気にいった方は
Blog Rankingバナーの
クリックをお願いいたします

楽天

タイムセール

最近の記事

0 コメント

Loopmasters Plugins - KHORDS レビュー  550種類もの本格的な「コード・サンプリング」で複雑なコードやハーモニックなトーンをレトロな風味で提供するプラグイン・インストルメント

Loopmasters Plugins - KHORDS レビュー 


KHORDS_main.png

Loopmasters『KHORDS』
参考価格12,379円(価格は為替により変動します)


550種類ものコード・プリセットが用意されたソフトシンセ、Loopmasters『KHORDS』

Pluginboutique様より製品をご提供を頂きましたのでレビューして行きたいと思います。
この場をお借りしてPluginboutique様並びに関係者様に感謝致します。

※すべての機能を厳密に確認はしておりませんが、筆者の環境「MAC STUDIO(2022) Apple M1 Ultra」では通常使用においては問題ありませんでした。
(動作を保証するものではありませんのでご了承下さい)

オリジナルデモムービー


筆者が音楽制作とビデオトラックを制作したUNDRGRND Sounds - RedlightのPlugin Boutique Japan公式CMです。
実際にプラグインの効果を確認出来ますのでご覧下さい。↓



こちらはコメントなしのバージョンです。
じっくりサウンドのみのを聞きたい方はこちらをどうぞ ↓




550種類ものコード・プリセット


KHORDSは、550種類もの本格的な「コード・サンプリング」サウンドが用意されたプラグイン・インストルメントです。
通常のソフトウェア音源とは異なりコードでの演奏に重点を置かれていて、複雑なコードやハーモニックなトーンをレトロな風味で提供するバーチャル・インストゥルメントです。

Loopmastersの多彩で高品質なサンプリング・ライブラリには、スタブ、プラック、ストラム、パッド、アトモスフィアなどのクリエイティブなソースが用意されており、あらゆるジャンルの音楽に最新のサウンドを即戦力として得ることが出来るようになっています。

基本はメジャー、マイナー、単音のカテゴリーから選択し、自分に合った楽器の組み合わせを選ぶことで制作をしてきます。

KHORDS_p1.png


2サンプルレイヤー音源


音源は2つのサンプルレイヤーを組み合わせてサウンドを生成しています。
名目上はNoteとChordというタイトルになっていますが、どちらも315個の単音、和音、短いフレーズをサンプリングしたライブラリを使用しています。

レイヤーを組み合わせて調整することで、固定の和音を作成し、「トランスポーズ」(オーディオのピッチシフト)する、これまでのプラグインにはなかった斬新なコンセプトを持っています。
単なるサンプルプレイバック方式のシンセではないことがお分かりいただけると思います。

KHORDS_p2-1.png

コードレイヤーとノートレイヤー


水平方向に配置されたコードレイヤーとノートレイヤーのセクションは、操作方法が同じで、サンプルメニューを開くと、「メジャー・フィール」、「マイナー・フィール」、「ルートまたはオープン」という3つのトップレベルのカテゴリーがあり、それぞれにギター、キーボード、パーカッシブ、シンセサイザー、ボーカルなどのインストゥルメンタルのサブメニューがあります。
「メジャー・フィール」と「マイナー・フィール」のカテゴリーには、マイナー・コードとメジャー・コードのフレーズ、アルペジオ、シーケンス等が含まれており、「Route or Open」のサンプルには、単音、オープン・コード、3rdインターバルを含まない短いシーケンスが含まれているので、どんなコードにも重ねることができます。

音源はループとワンショットが混在しており、また2つのレイヤーが同じライブラリを共有しているため、コードとノートの名称は、メジャーまたはマイナー・フィール・コードとルートまたはオープン・ノートを重ねることを意味しています。
どの組み合わせにするかは自由ですが、どちらか一方または両方に最大±24半音の移調を適用することで、2つのレイヤーを相殺することができます。

KHORDS_p3.png


サンプルスタートスライダー


また、サンプルのスタート位置を設定できる、サンプルスタートスライダーを装備しており、再生開始点を0~100%の範囲で設定することができます。
フレーズサンプルを楽曲に合わせてカスタマイズする際に便利ですが、思いもよらない音色を得ることができる場合もあります。

KHORDS_p4.png

Stretchセクション


Stretchセクションでは、各レイヤーを1~200%の範囲でタイムストレッチし、Formantノブで暗くしたり明るくしたりすることができます。
その下にはADSRアンプエンベロープがあります。
また、各レイヤーには専用のエンベロープとLFOを備えたマルチモード・レゾナント・フィルターが搭載されています。
6~24dB/オクターブのローパス、ハイパス、バンドパス・フィルターが搭載されており、Pre-Driveコントロールでは、クランチ・サウンドを得ることができます。

KHORDS_p6.png


エフェクター


インターフェースの下部には、並べ替え可能なReverb、Delay、Chorusの各エフェクトがあり、最小限のコントロールでアルゴリズムを選択でき、素晴らしいサウンドが得られます。

KHORDS_p7.png


Voice Settingsセクション


Voice Settingsセクションでは、Khordsの4つのコントロールをモジュレーションホイールにアサインして、マニュアルでモジュレーションをかけることができます。
また、最大10秒まで調整可能なグライド機能は、ベンドやスイープに最適です。

まとめ


Khordsでは、コードサンプル内の実際の音を変更したり、キーボードの上下で一貫した長さを維持するために自動的にタイムストレッチを行う機能はありません。
コードサンプリングというテクニックを使ったクラシックな、ジャングル、DnB、ハウスなどのダンスミュージックの黄金時代をより簡単に再現するために作られたシンセサイザーであるといえます。

ダンスミュージックを作っている人はもちろん、ジャングル、DnB、ハウス、ガレージ、ハードコアなどのクラシックな雰囲気のあるサウンドを自分の作品に取り入れたいと思っている人に、Khordsは豊かなインスピレーションの源泉を提供してくれと思います。

サンプリングベースのソフトシンセですが、オリジナルサンプルの読み込みをすることはできません。
また、最近のソフトウェアシンセに比べればモジュレーションの数が少ないのが残念な点ですが、これからのバージョンアップで改善されていけば、非常に素晴らしい個性的なソフトシンセになると思います。

拡張パック


最後となりましたが、KHORDSにはファクトリーサウンドとプリセットを拡張することが出来る拡張パックが用意されています。

→拡張パックの詳細はこちらから

KHORDS_p8.jpeg

主な機能

  • 315種類のコードとノートのサンプルを収録
  • 550種類のプリセット
  • メジャー、マイナー、ルート/オープンのカテゴリーを選択
  • タイムストレッチとフォルマントのシフトでサンプルのキャラクターを変更
  • 同じカテゴリー内のサンプルをランダムに配置して、メジャー/マイナーの感覚をキープ
  • コードサンプルはキーボードの上下でピッチを変え、クラシックなサンプリングの感覚を再現
  • 12種類のフィルター(プリドライブ、レゾナンス、キートラッキング付き)
  • フィルターADSRエンベロープとフィルターLFO(アマウント、レート、シェイプ、フェーズ、トリガー付き
  • 6つのコーラスアルゴリズム、3つのディレイタイプ、6つのリバーブエフェクトを搭載
  • 4つのモジュレーション・ホイールの割り当てをリストから設定可能
  • PCとMacに対応したVST/AUプラグイン音源

システム要件


Mac

MacOS 10.12~macOS 11 Big Sur
AU(64ビットのみ)
VST(64ビット版のみ)

※すべての機能を厳密に確認はしておりませんが、筆者の環境「MAC STUDIO(2022) Apple M1 Ultra」では通常使用においては問題ありませんでした。
(動作を保証するものではありませんのでご了承下さい)

Windows

Windows 7、8、10
VST(64ビット版のみ)

注意事項
KHORDSは、現在AAXフォーマットには対応していません





サウンドハウス

LC_Banner600x100JPN.jpg

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

最新記事

サウンドスケープの新境地!Polyscape Novaで創る80年代・90年代風の音楽 プラグインレビュー
サブベースからダブステップまでのベース音源Excite Audio - Bloom Bass Impulse活用法
Nepheton 2徹底解説!TR-808超えのポテンシャルを持つ最新ドラムマシンの魅力
サウンドデザイナーの魂が息づく『Synth Odyssey』サンプルコレクションの世界
Habischman Analog Sensesで創造性を解放!最新サンプルパックの魅力を紹介
心地よいソウル音楽の世界へ誘うサンプルパック「Sweet Soul Guitars」の魅力
最新のエレクトロビートを作る!サンプルパック「Impulse Sequence」レビュー
最先端のテクノサウンドを求めるあなたへ!Techno Decentで創造力を解放
【新着】アフリカの魂を音楽に込めたサンプルパック『Voices From The Motherland』の魅力を紹介
最新ソウル・RnBトラックを彩る魅力的なボーカルサンプルパック『Velvet Voices - Future RnB Vocals』
最新トレンドを捉えたGlobal Psytrance Trendsサンプルパックでサイケデリックトランスを制覇
【特価£5】LoopCloud対応 テックハウスとスペイン調のボーカルを組み合わせた著作権フリーサンプルパック音源、SHARP『Tech House Latino』
『VirtualCZ限定セール』80年代初期デジタルシンセを再現&新機能で音楽制作を革新2/25まで
【新着】トランスとサイトランスに新風もたらすサンプルパック『New Era Trance』リリース
【新着】LoopCloud対応 Pigments 5やAvenger 2用のパッチも収録したテクノ制作の新境地を開拓する著作権フリーサンプルパック音源、ZTEKNO『Techno Pulse Lab』リリース!
【約50%OFF】Pluginboutiqueにてレイブやエレクトロニックミュージック制作に特化したサンプラーベースのインスト・プラグイン、Audio Blast『Rave Generator 3』が3月1日までセール中!
【20%OFFセール・新着】LoopCloud対応 テックハウス業界トップからインスピレーションを受けた著作権フリーサンプルパック音源、Singomakers『Tech House x Female Vocals』リリース!
【新着】LoopCloud対応 モジュラーシンセによるアナログとデジタルの融合から生まれるハードダンス向け著作権フリーサンプルパック音源、Blind Audio『Hard Industrial Modular Techno』リリース!
REAKTOR Instruments - Beezlebaum レビュー Moog Voyager風の連続可変波形オシレータを2つ搭載したREAKTOR用サブトラクティブ・モノシンセ
Karanyi Sounds - Matra レビュー デュアルディレイエンジンで幻想的なエコーを作り出し、独創的な音色を実現 !スマートランダムボタンで即座にインスピレーションも!