fc2ブログ

新旧DTM機器、プラグイン、サンプルパック等の独自レビュー・新製品、特価情報、フリープラグイン、フリー音源等をご紹介しています

カテゴリ一覧

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

※本サイトでは、アフィリエイト広告を利用、またはプロモーション記事が含まれている場合があります。 soundcluodjp.jpg Loopcloud Music App from Loopmasters.com サウンドハウス
メールアドレスを登録して頂ければ、ページ更新時にメールでお知らせ致します。 専用のpingooサービスを利用していますので、管理人からメールアドレスはわかりませんのでご安心下さい

↓メールアドレスを入力して下さい↓


提供:PINGOO!


このブログを気にいった方は
Blog Rankingバナーの
クリックをお願いいたします

楽天

タイムセール

最近の記事

0 コメント

United Plugins - SubBass Doctor 808 レビュー ミックス時の低周波の問題を解決。 移動中や慣れないモニター環境でも、SubBass Doctor 808がサブベースを最適にし、迫力を損なわず提供します。

United Plugins - SubBass Doctor 808 レビュー


Doctor 808-1

United Plugins『SubBass Doctor 808』レビュー
参考価格10,422円(投稿時・価格は為替により変動します)

→United Plugins『SubBass Doctor 808』の詳細はこちらから

Pluginboutique様より製品をご提供を頂きましたのでレビューして行きたいと思います。
この場をお借りしてPluginboutique様並びに関係者様に感謝致します。

Doctor 808-3


United PluginsSubBass Doctor 808』は、HIPHOPやEDMのなど低域が重要となるジャンルのベース、ドラム処理に適しています。
もちろん他のジャンルにも応用できると思います。
MacとWindowsの一般的なフォーマットに対応しており、認証には個人用のキーファイルをダウンロードして使用するので、すべてのマシンにインストールすることができます。

このプラグインの概要を簡単にご説明すると、ベースやバスドラムなどのサウンドに、安心、安全にサブベースを追加できるプラグインです。
プラグインの情報には、どの周波数が生成されるかが書かれていないので、スペクトラム・アナライザー付のEQで確認したところ、追加された低域のほとんどが50Hz以下でした。
まさにSubBassですね。

このような周波数を処理することは簡単なことではありません。
最高級のモニタースピーカーが必要ですし、モバイル環境などでは不可能な場合もあります。
旅行中にミックスをしたり、低域がうまく出ないスピーカーのホームスタジオで制作したりする場合に、有害な周波数をフィルタリングし、最低域が限界を超えないようにガードしますので、このSubBass Doctor 808はなくてはならないプラグインになると思います。


Doctor 808-2

メイン画面を見てみると、サイズ変更可能なGUIには5つのノブと、入出力のメーターがあります。
そしてこのリアルなグラフィックのユーザーインターフェイスは、まるで本物のハードウェアに触れているような感覚をもたらします。

ノブのうち2つは入力と出力のレベルを設定するものですので、エフェクト自体を調整するために使用するのは「Sat」「Cure」「Sub」の3つだけです。

「Sat」はサチュレーションを加えますが、非常に低い周波数にしか作用しないため、明らかな汚れを加えるというよりは、圧縮して豊かにする効果があります。
このエフェクトは、サブジェネレーターと並行して動作します。

「Sub」は、信号経路に追加されるサブジェネレーターのレベルを調整します。
ウィンドウの中央にある「Cure」はマニュアルには「低音の周波数解析」となっているのですが、スペクトラム・アナライザーを見たところ、追加された低音成分を整形し、スピーカーを痛めたり、コンプレッサーやリミッターなどを誤動作させるような、極端に低い周波数のレベルを調整しているようです。
おもに40Hz以下を抑制しているようですが、高調波構造にも影響を与えているようです。
あくまでもキックや低音楽器のための処理と言えると思います。

そのようにSubBass Doctor 808は非常にスムーズで自然な仕上がりになっていますし、サチュレーションセクションが、音の透明感を損なわずに強化してくれる点も非常にすばらしいと思います。
「Sat」プロセスと「Sub」プロセスを組み合わせることで、ベースサウンドに大きな重みを与えることができますが、他のサブプロセッサーとは異なり、コントロールレンジが広いため、追加しすぎたり、残しておいた方が良い周波数を処理してしまうことがありません。

その他にもこのプラグインは、最高のオーディオ品質を提供します。
内部の64ビットオーディオ処理により、あらゆるサンプリングレートに対応しています。
192kHzまたはそれ以上の周波数にも対応しています。
さらにインテリジェントな方法でバイパスを管理し、パラメータを自動化する際にクリックや有害なノイズが発生しないようにしています。

クラブのサウンドシステムで再生するEDMなどを制作する人には、このプラグインの良さを感じて頂けると思います。
このプラグインには、もちろんプリセットが用意されていますが、コントロールの数が少ないので、ほとんど必要ないと思います。


→その他のUnited Pluginsプラグインカテゴリー、レビュー記事はこちらから

■動作環境

Mac

MacOS 10.10以降 (M1 Silicon MacおよびmacOS 11 Big Surに対応)
64ビット版のみ
SSE2をサポートするIntel/AMDプロセッサ
VST2、VST3、AAXまたはAU互換のホスト

Windows
Windows 8 - 10
32ビットまたは64ビット
SSE2をサポートしたインテル/AMDプロセッサー
VST2、VST3またはAAX互換のホスト


サウンドハウス

LC_Banner600x100JPN.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

最新記事

『VirtualCZ限定セール』80年代初期デジタルシンセを再現&新機能で音楽制作を革新2/25まで
【新着】トランスとサイトランスに新風もたらすサンプルパック『New Era Trance』リリース
【新着】LoopCloud対応 Pigments 5やAvenger 2用のパッチも収録したテクノ制作の新境地を開拓する著作権フリーサンプルパック音源、ZTEKNO『Techno Pulse Lab』リリース!
【約50%OFF】Pluginboutiqueにてレイブやエレクトロニックミュージック制作に特化したサンプラーベースのインスト・プラグイン、Audio Blast『Rave Generator 3』が3月1日までセール中!
【20%OFFセール・新着】LoopCloud対応 テックハウス業界トップからインスピレーションを受けた著作権フリーサンプルパック音源、Singomakers『Tech House x Female Vocals』リリース!
【新着】LoopCloud対応 モジュラーシンセによるアナログとデジタルの融合から生まれるハードダンス向け著作権フリーサンプルパック音源、Blind Audio『Hard Industrial Modular Techno』リリース!
REAKTOR Instruments - Beezlebaum レビュー Moog Voyager風の連続可変波形オシレータを2つ搭載したREAKTOR用サブトラクティブ・モノシンセ
Karanyi Sounds - Matra レビュー デュアルディレイエンジンで幻想的なエコーを作り出し、独創的な音色を実現 !スマートランダムボタンで即座にインスピレーションも!
【Plugin Boutique限定セールは2/15まで】 UJAM Beatmaker - CIRCUITS レビュー クラシックな初期のデジタル&アナログ・ドラムマシンのサウンドとグルーブを再現したプラグイン・インストルメント
【新着】LoopCloud対応 Skream、Benga、HamdiにインスパイアされたUKダブステップの新時代を切り拓くサンプルパック、Rewind Samples『Immortal: UK Dubstep』リリース!
【新着】LoopCloud対応 独特のPhonkサウンドでトラックに革新的な響きをもたらす、トラップ向け著作権フリーサンプルパック音源、21STRXXT Samples『Blueberry Phonk Vol. 1』リリース!
iZotope - Stutter Edit 2 レビュー サンプル、トラック、ミックスをスライスして、よく知られている「スタッター」効果をワンボタンで作成することができるプラグイン
【新着】LoopCloud対応 伝説的なシンセサイザーが詰まった90年代のハウスミュージックの魅力を現代に蘇らせる著作権フリーサンプルパック音源『Back To The Old Skool』リリース!
【新着】LoopCloud対応 日本レーベル「Tsunami Track Sounds」よりLyan Musicによる革新的なポップからサイケデリックトランス向け著作権フリーサンプルパック音源、『Psycho Psytrance』リリース!
LoopCloud対応のテクノ向け作曲に最適な著作権フリーサンプルパック音源、Unity Records『Unity Samples Vol.26 by D-Unity, Marck D』
【新着】LoopCloud対応 HardstyleとHard Technoの融合が生み出す、前代未聞の著作権フリーサンプルパック音源、Industrial Strength『Hardstyle Techno』リリース!
【新着】LoopCloud対応 日常の音をユニークなパーカッションに変える独創的なビートを収録したサンプルパック、Blind Audio『Object Obscura - Organic Rhythms』リリース!
【新着】LoopCloud対応 98〜126BPMの伝統的アフロビートのボーカルフレーズ&ループを収録した著作権フリーサンプルパック音源、Vital Vocals『Afrobeat Vocal Drops』リリース!
【新着】LoopCloud対応 ディープハウス向けの豊かなループ、メロディックなサウンド、MIDIファイル著作権を収録したフリーサンプルパック音源『Deep & Organic House』リリース!
Native Instruments - KONTAKT用音源『LORES』 レビュー 373のプリセットが含まれた自然な音色を持つ楽器の音を集めた「Organic Texture Instrument」