fc2ブログ

新旧DTM機器、プラグイン、サンプルパック等の独自レビュー・新製品、特価情報、フリープラグイン、フリー音源等をご紹介しています

カテゴリ一覧

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

※本サイトでは、アフィリエイト広告を利用、またはプロモーション記事が含まれている場合があります。 soundcluodjp.jpg Loopcloud Music App from Loopmasters.com サウンドハウス
メールアドレスを登録して頂ければ、ページ更新時にメールでお知らせ致します。 専用のpingooサービスを利用していますので、管理人からメールアドレスはわかりませんのでご安心下さい

↓メールアドレスを入力して下さい↓


提供:PINGOO!


このブログを気にいった方は
Blog Rankingバナーの
クリックをお願いいたします

楽天

タイムセール

最近の記事

0 コメント

Surreal Machines - Modnetic レビュー アナログエミュレートテープディレイ等を含むマルチエフェクトプラグイン

Surreal Machines - Modnetic レビュー


Modnetic01.png

Surreal Machines - Modnetic
アナログエミュレートテープディレイ等を含むマルチエフェクトプラグイン
通常価格7,561円(価格は為替により変動します)

→Surreal Machines『Modnetic』の詳細はこちらから

Pluginboutique様より製品をご提供を頂きましたのでレビューして行きたいと思います。
この場をお借りしてPluginboutique様並びに関係者様に感謝致します。

筆者が音楽制作とビデオトラックを制作したSurreal Machines - ModneticのPlugin Boutique Japan公式CMです。
実際にプラグインの効果を確認出来ますのでご覧下さい。↓




Surreal Machines『Modnetic』はクラシックなテープ・ディレイ、サチュレーション、多彩なコンボリューション・リバーブ、アンプ・モデリングとアナログ・ベースのモジュレーションを組み合わせた、非常にパワフルなマルチエフェクトです。
ユニークなエコーに加えて、難解なものから実用的なものまで、さまざまなオプションが用意されています。

Modneticは、パッチナビゲーション、A/B比較、Mix Lock、モーメンタリ入力コントロールを備えており、中央のEchoセクション、Modulationエリア、ルーティングスキーム、出力ミックスステージで構成されています。

Modnetic02.png

パッチナビゲーションには多数のプリセットが用意されていますので、基本的にはプリセット選んで調整するという形になると思います。

コンボリューションベースのReverbユニットには、Spring、Plates、Hallsに分類された26種類のタイプと、アンプやその他のモデリングオプションにコンボリューションを使用する9種類のColorsが用意されており、これらすべてを1つのLevelダイヤルでコントロールします。

Modnetic03.png


肝心のキャラクター・セクションでは、4つのモデリング・オプションが用意されています。

Modnetic04.png

「Lo-Fi」、「501」、「Old」、「Dark」の4つのモデリング・オプションが用意されており、それぞれがアマウント・コントロールで指定した量だけ、トーンを変化させます。

Modnetic05.png

コアとなるEchoセクションでは、おなじみのマルチヘッド・スペースエコー・スタイルをモデリングしており、7つのヘッドの組み合わせにより、さまざまなタップのバリエーションやインライン・リバーブとの組み合わせが可能です。
リピートコントロールは、1/8音符から1/64音符、さらに3連音符までタイミングを選択できるようになっており、あらゆるリズムに対応できるようになっています。
Intensityはフィードバックをコントロールするもので、値を100%以上にすると極端なダブ・サチュレーションを可能にし、必要に応じて調整やブーストができる便利なLevelコントロールも備えています。
また、Wowダイヤルでは、テープ特有のヴィンテージで美しい揺らぎを再現し、逆にリバース再生オプションでは、アナログ領域では不可能な魅惑的な結果を得ることができます。

Modnetic06.png

モジュレーション・セクションでは、3つのオプションが用意されています。コーラス、フランジャー、フェーザーの3つのセクションには、それぞれ4種類の回路モデルが用意されており、幅広いキャラクターを表現できます。
Modnetic08.png

それぞれにレート、アマウント、スプレッドのコントロールが用意されています。

エコー、モジュレーション、リバーブの各エリアはそれぞれ独立してバイパスすることができ、Modneticを厳密にモジュレーションエフェクトとして、またはシンプルなコンボリューションリバーブとして使用することができます。
2つ以上のセクションをアクティブにすると、専用のルーティング・セクションが特に便利で、ReverbとModulationセクションはEchoに対してそれぞれ3つの信号経路を持ちます。

Modnetic07.png

リバーブはパラレル、プリエコー、ポストエコーのいずれにもルーティング可能で、幅広い選択肢があります。
モデュレーションは、ミックス・コントロールを利用して、モデュレーションのかかった「ドライ」サウンドとウェットなエコー・リバーブをブレンドするために、プリ・ドライに配置することもできますし、より一般的には プリウェット(ドライ入力信号の後、エコーとリバーブの前)、またはポストエコー(ディレイの直後に配置し、結果として生じるエコーにのみモジュレーションをかける)などパスルーティングを変更するだけで、様々な選択肢が生まれます。

Modnetic09.png

最後に、ミックスセクションには、前述のセンドスタイルのインプット、ドライ/ウェットミックスコントロール、トーンを形成するためのベースとトレブルダイヤル、アナログモデルのサチュレーションとヒスの量を調整するためのノイズスライダー、そして出力ステージでのステレオイメージングのためのWidthコントロールがあります。

Modneticは、4つのパワフルなエフェクトを1つにまとめました。最高のアナログエミュレートされたテープディレイ、非常にリアルなスプリングリバーブ、Bucket Brigadeコーラス/フランジャー/フェーザー、そしてクラシックなトーンを持っています。
アナログ・サウンドの一方で、デジタルの明瞭さと、クラシックなデジタル・フェイザー、リバース・テープ、クリックレスのリアルタイム・ルーティング・オプションなどライブパフォーマンスのやスタジオで非常に重宝するプラグインエフェクトだと思います。






システム要件

Mac
OS X Lion(10.7)以上
32ビットまたは64ビットのVST 2.4、VST 3またはAudio Unitホスト
Intel i5以上のCPUと4GB以上のRAMを推奨

Windows
Windows:Windows 7、8、10
32ビットまたは64ビットのVST 2.4またはVST 3ホスト
最小限のIntel i5 CPUと4GB以上のRAMを推奨




サウンドハウス

LC_Banner600x100JPN.jpg

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

最新記事

最新テクノサウンド集: 「Unity Samples Vol.35」レビュー: Marck Dのキットで可能性を広げよう
Wave Alchemy - Glow レビュー 80年代サウンド再現!RMX Reverbで懐かしのアンビエントを体験
【ディープなアンビエントヒップホップ体験】Blind Audioが贈るサンプルパック「Somnum Aeternum」
ディープなグルーヴを創造する!サンプルパック「Glitched Minimal House」の魅力と活用法
80年代のPCM-60サウンドを現代の技術で蘇らせる、Pulseプラグイン詳細レビュー(オリジナルとの比較あり)
サウンドスケープの新境地!Polyscape Novaで創る80年代・90年代風の音楽 プラグインレビュー
サブベースからダブステップまでのベース音源Excite Audio - Bloom Bass Impulse活用法
Nepheton 2徹底解説!TR-808超えのポテンシャルを持つ最新ドラムマシンの魅力
サウンドデザイナーの魂が息づく『Synth Odyssey』サンプルコレクションの世界
Habischman Analog Sensesで創造性を解放!最新サンプルパックの魅力を紹介
心地よいソウル音楽の世界へ誘うサンプルパック「Sweet Soul Guitars」の魅力
最新のエレクトロビートを作る!サンプルパック「Impulse Sequence」レビュー
最先端のテクノサウンドを求めるあなたへ!Techno Decentで創造力を解放
【新着】アフリカの魂を音楽に込めたサンプルパック『Voices From The Motherland』の魅力を紹介
最新ソウル・RnBトラックを彩る魅力的なボーカルサンプルパック『Velvet Voices - Future RnB Vocals』
最新トレンドを捉えたGlobal Psytrance Trendsサンプルパックでサイケデリックトランスを制覇
【特価£5】LoopCloud対応 テックハウスとスペイン調のボーカルを組み合わせた著作権フリーサンプルパック音源、SHARP『Tech House Latino』
『VirtualCZ限定セール』80年代初期デジタルシンセを再現&新機能で音楽制作を革新2/25まで
【新着】トランスとサイトランスに新風もたらすサンプルパック『New Era Trance』リリース
【新着】LoopCloud対応 Pigments 5やAvenger 2用のパッチも収録したテクノ制作の新境地を開拓する著作権フリーサンプルパック音源、ZTEKNO『Techno Pulse Lab』リリース!