fc2ブログ

新旧DTM機器、プラグイン、サンプルパック等の独自レビュー・新製品、特価情報、フリープラグイン、フリー音源等をご紹介しています

カテゴリ一覧

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

※本サイトでは、アフィリエイト広告を利用、またはプロモーション記事が含まれている場合があります。 soundcluodjp.jpg Loopcloud Music App from Loopmasters.com サウンドハウス
メールアドレスを登録して頂ければ、ページ更新時にメールでお知らせ致します。 専用のpingooサービスを利用していますので、管理人からメールアドレスはわかりませんのでご安心下さい

↓メールアドレスを入力して下さい↓


提供:PINGOO!


このブログを気にいった方は
Blog Rankingバナーの
クリックをお願いいたします

楽天

タイムセール

最近の記事

0 コメント

AudioThing - Gong Amp レビュー 電子楽器のパイオニアであるモーリス・マルトノの実験的アンプ、レゾネーターを再現した個性的なプラグイン!

AudioThing - Gong Amp レビュー


AudioThing_Gong_Amp0.jpg


AudioThing『Gong Amp』
電子楽器のパイオニアであるモーリス・マルトノの実験的アンプ、レゾネーターを再現した個性的なプラグイン
参考価格8,847円(投稿時の価格です。価格は為替により変動します)

→AudioThing『Gong Amp』の詳細はこちらから


Pluginboutique様より製品をご提供を頂きましたのでレビューして行きたいと思います。
この場をお借りしてPluginboutique様並びに関係者様に感謝致します。

オリジナルデモムービー


筆者が音楽制作とビデオトラックを制作した、AudioThing『Gong Amp』のPlugin Boutique Japan公式動画です。
実際にプラグインの効果を確認出来ますのでご覧下さい。↓



こちらはコメントなしのバージョンです。
じっくりサウンドのみのを聞きたい方はこちらをどうぞ ↓



商品概要


Gong Ampはエキサイティングな実験的プラグインで、電子楽器のパイオニアであるモーリス・マルトノのレゾネーターにインスパイアされています。
1932年、モーリス・マルトノは、当時のホーンやラウドスピーカーを超えるアンプを開発するため、さまざまなアイデアを練りました。そのひとつが、アンプ回路の後ろにゴングを置くというもので、これによりエキサイティングな共鳴と見事な倍音が生まれました。

2011年、フランスのEowave社はMaurice Martenotの発明からヒントを得て、独自のバージョンであるResonator Metallikを作りました。
それではどのような音がするのか、なかなか言葉だけでは想像がつかないと思います。
ゴングとチェーンなどの様々な要素が、その中を流れる音にメタリックな背景を作り出しています。
レビュー記事の最後のほうに実際の音は聴けるYouTubeとSoundCloudへのリンクを用意していますので、そちらをお聴きください。

その後、ベルリンの作曲家ハインバッハがこの希少で生産中止となったアンプで行った演奏を聴いたアウディシングは、このサウンドを一部の人たちだけに提供するのではなく、多くの人に知ってもらう必要があると考えました。
そこで、Motors and Wires以来3度目となるHainbachとのコラボレーション、Gong Ampが制作されました。

コンボリューション処理、フィジカル・モデリング、フィードバック・システムを複雑に組み合わせて、オリジナルのレスポンスに忠実で、サウンド・デザインの可能性という点ではオリジナルを超えるプラグインを作り上げました。

録音ポジション


AudioThing_Gong_Amp_B1.jpg


録音ポジションは、モノラルマイク、ステレオマイク、そしてヘインバックが設計したユニークな「レゾネーター」効果の3つから選ぶことができます。
モノラルでは「ドキュメンタリー」、ステレオでは美しいリボンマイク、そして「レゾネーター」モードではリバーブをかけて聴いてみてください。
入力のDRIVEを上げて倍音を追加したり、出力の歪みにはソフトクリップを使ったりししても面白い効果が得られると思います。

チェーン音


AudioThing_Gong_Amp_B2.gif

また、Gongに太いチェーンと細いチェーンを追加することができ、これにより柔らかな揺らぎから、ガラガラという共鳴音やノイズまで、さまざまな効果を生み出すことが出来ます。

パフォーマンス


AudioThing_Gong_Amp_B3.jpg

Gong Ampのサウンドは、演奏スタイルに合わせて調整することができます。
ゴングのゲイン設定は "Dynamic "で2種類から選べます。
モジュレーションを加えて、少しサイケデリックなサウンドにすることも出来ますし、HOWL をオンにすると、オーバーロード時にGong Ampが美しく奮闘する様子を聴くことができます。
シネマティックな効果を得るために、極端なピッチ操作を試しても面白いと思います。

トリップモード


AudioThing_Gong_Amp_B4.jpg

トリップモードでは、モノ、ステレオ、レゾネートの3つの信号ポジションの間に自動クロスフェードを追加することができます。
スプレッドを使って、リズムの変化を調整できますので、緩やかなドリフトから高速回転エフェクトなどの効果をことができます。

まとめ


AudioThingがHainbachと共同開発した、非常に魅力的で珍しいプラグインだと思います。
たくさんの機能を持ったモンスターエフェクトプロセッサーではなく、むしろブティックペダルのようなプラグインで、いくつかのユニークな機能がありよくできている印象です。

主な特徴


  • ゴング・アンプ・エミュレーション
  • チェーンとピローセット
  • ダイナミック、ピッチ、モジュレーション、ハウリング
  • トリップモジュレーション
  • リサイズ可能なウインドウ
  • ランダマイザー付きプリセットシステム

システム要件 


PC

Windows 7、8、10
2GHz CPU、4GB RAM
VST2、VST3、またはAAX(64ビット)

Mac

OS X 10.9 - Mac OS 12
2GHzのCPU、4GBのRAM
VST2、VST3、AU、またはAAX (64ビット)
ユニバーサル2 バイナリ

デモムービー 







サウンドハウス

関連記事

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

最新記事

最新テクノサウンド集: 「Unity Samples Vol.35」レビュー: Marck Dのキットで可能性を広げよう
Wave Alchemy - Glow レビュー 80年代サウンド再現!RMX Reverbで懐かしのアンビエントを体験
【ディープなアンビエントヒップホップ体験】Blind Audioが贈るサンプルパック「Somnum Aeternum」
ディープなグルーヴを創造する!サンプルパック「Glitched Minimal House」の魅力と活用法
80年代のPCM-60サウンドを現代の技術で蘇らせる、Pulseプラグイン詳細レビュー(オリジナルとの比較あり)
サウンドスケープの新境地!Polyscape Novaで創る80年代・90年代風の音楽 プラグインレビュー
サブベースからダブステップまでのベース音源Excite Audio - Bloom Bass Impulse活用法
Nepheton 2徹底解説!TR-808超えのポテンシャルを持つ最新ドラムマシンの魅力
サウンドデザイナーの魂が息づく『Synth Odyssey』サンプルコレクションの世界
Habischman Analog Sensesで創造性を解放!最新サンプルパックの魅力を紹介
心地よいソウル音楽の世界へ誘うサンプルパック「Sweet Soul Guitars」の魅力
最新のエレクトロビートを作る!サンプルパック「Impulse Sequence」レビュー
最先端のテクノサウンドを求めるあなたへ!Techno Decentで創造力を解放
【新着】アフリカの魂を音楽に込めたサンプルパック『Voices From The Motherland』の魅力を紹介
最新ソウル・RnBトラックを彩る魅力的なボーカルサンプルパック『Velvet Voices - Future RnB Vocals』
最新トレンドを捉えたGlobal Psytrance Trendsサンプルパックでサイケデリックトランスを制覇
【特価£5】LoopCloud対応 テックハウスとスペイン調のボーカルを組み合わせた著作権フリーサンプルパック音源、SHARP『Tech House Latino』
『VirtualCZ限定セール』80年代初期デジタルシンセを再現&新機能で音楽制作を革新2/25まで
【新着】トランスとサイトランスに新風もたらすサンプルパック『New Era Trance』リリース
【新着】LoopCloud対応 Pigments 5やAvenger 2用のパッチも収録したテクノ制作の新境地を開拓する著作権フリーサンプルパック音源、ZTEKNO『Techno Pulse Lab』リリース!