fc2ブログ

新旧DTM機器、プラグイン、サンプルパック等の独自レビュー・新製品、特価情報、フリープラグイン、フリー音源等をご紹介しています

カテゴリ一覧

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

※本サイトでは、アフィリエイト広告を利用、またはプロモーション記事が含まれている場合があります。 soundcluodjp.jpg Loopcloud Music App from Loopmasters.com サウンドハウス
メールアドレスを登録して頂ければ、ページ更新時にメールでお知らせ致します。 専用のpingooサービスを利用していますので、管理人からメールアドレスはわかりませんのでご安心下さい

↓メールアドレスを入力して下さい↓


提供:PINGOO!


このブログを気にいった方は
Blog Rankingバナーの
クリックをお願いいたします

楽天

タイムセール

最近の記事

- コメント

KORG MicroX シンセサイザー/コントローラー レビュー

microx.jpg
KORG MicroX
サウンドハウス
価格74970円(2008年11月現在)
■■■KORG MicroX機材情報■■■
KORG MicroXはハードウェアでありながら、
プラグイン的にも使用可能なシンセサイザー
KORG MicroXの全体的な仕様は。鍵盤はフルサイズの25鍵で、
最大同時発音数62という音源部にTritonシリーズと同じ
HI(Hyper lntegrated)シンセシス・システムを搭載。
4系統を同時に使用できる89種類のエフェクターや
251種類のプリセット・パターンが魅力のアルペジエイターなども実装されており、
多彩な音作りが可能となっている。
音の方は、小さいボディから出たとは思えないほどパワフル! 
特にベースやリード系などはオケの中でも埋もれなさそうな太さ。
個人的にはパッド系の音がお気に入りで、リバーブやディレイなどの
空間系エフェクトを足すと、より奥行き感のある
サウンドになって楽曲に広がりをつけてくれる。
アルペジエイターやエフェクトなどを直感的に操作したい人は、
鍵盤の上部に設けられた4つのノブを使ってみよう。
ノブの右に配置されたセレクト・キーでフィルターなどの設定を
アサインできるので、リアルタイム操作による自由度の高い演奏が可能になる。
本体はコンピューターとUSB接続してソフト・シンセやDAWソフトを
操作するフィジカル・コントローラーとして使うこともできる。
APPLE GarageBandやKORG Legacy COIlectionに含まれる
ソフト・シンセなどに対応した64種類のテンプレートが内蔵されているのも便利だ
また、標準で専用のハードケースが付いてくるので、
ライブや旅に持ち運びやすいのもうれしいところ。
さて、ハードウェアでありながら、プラグイン的にも
使用できるというのはどういうことなのか
付属のソフトMicrox Editor、Mierox Plug-ln Editorは
Microxの設定をコンピューターの画面上で行うためのもので
機能面に違いはない。違うのはMicrox Editorはスタンドアローンで起動し、
Microx Plug-ln EditorはVST、Audio units、RTASといった
プラグイン対応のホスト・アプリケーション上で立ち上がる点のみ。
まず、USB接続しMicrox Editorを立ち上げると、
自動的に本体の情報が読み込まれた状態でエディット画面が表れる。
ここではプリセット音色を選択できるのはもちろん、
シンセサイザーの音作り、エフェクター、アルペジエイターの
パラメーター調整などの設定がコンピューターの画面を使って、
楽にできるようになっている。
一方、Microx Plug-ln Editorはプラグインのように
ソフト・シンセと同じ感覚で使うことができる。
音源を鳴らすのにCPUパワーを使わないので、
コンピューターのスペックを気にせずにMicroxの機能をフル活用することができる。
ただし、Microxはアナログ出力のみなのでUSB経由でオーディオを
取り込むことはできない。DAWに録音したい場合は
別途オーディオ・インターフェースを用意して、
Microxのアナログ出力と接続する必要がある。
KORG MicroXはコンパクトなハードウェアとパワフルな音質、
そしてソフトウェアの使いやすさは、
DAWユーザーで新しいシンセを探
している方にはビックリな製品と言えます



この記事がお役に立った方は上のバナーのクリックをお願いいたします

■■■KORG MicroXスペック■■■
●音源部:Hyper lntegratedシンセシス・システム
●鍵盤数:25
●最大同時発音数:62
●入出力端子:USB端子、MID11N/OUT、
ペダル入力端子(ダンパー用、スイッチ用、エクスプレッション用)
アナログ出力(フオーン)×4(ステレオ2系統)
●外形寸法:606(W)×80(H)×226(D)mm
●重量:2.4k9

Microx Editor、Microx Plug-ln Editor使用
時の必要システムおよび動作環境

Windows / Windows XP Home Edition/Professional Edition
Service Pack 1以上、INTEL Pentium1GHz以上のCPU、
256MB以上のRAM、USBポート
Mac / Mac OS 10.3.9以上、G4 400MHz以上のCPU、
256MB以上のRAM、USBポート












関連記事

FC2カウンター

最新記事

サウンドスケープの新境地!Polyscape Novaで創る80年代・90年代風の音楽 プラグインレビュー
サブベースからダブステップまでのベース音源Excite Audio - Bloom Bass Impulse活用法
Nepheton 2徹底解説!TR-808超えのポテンシャルを持つ最新ドラムマシンの魅力
サウンドデザイナーの魂が息づく『Synth Odyssey』サンプルコレクションの世界
Habischman Analog Sensesで創造性を解放!最新サンプルパックの魅力を紹介
心地よいソウル音楽の世界へ誘うサンプルパック「Sweet Soul Guitars」の魅力
最新のエレクトロビートを作る!サンプルパック「Impulse Sequence」レビュー
最先端のテクノサウンドを求めるあなたへ!Techno Decentで創造力を解放
【新着】アフリカの魂を音楽に込めたサンプルパック『Voices From The Motherland』の魅力を紹介
最新ソウル・RnBトラックを彩る魅力的なボーカルサンプルパック『Velvet Voices - Future RnB Vocals』
最新トレンドを捉えたGlobal Psytrance Trendsサンプルパックでサイケデリックトランスを制覇
【特価£5】LoopCloud対応 テックハウスとスペイン調のボーカルを組み合わせた著作権フリーサンプルパック音源、SHARP『Tech House Latino』
『VirtualCZ限定セール』80年代初期デジタルシンセを再現&新機能で音楽制作を革新2/25まで
【新着】トランスとサイトランスに新風もたらすサンプルパック『New Era Trance』リリース
【新着】LoopCloud対応 Pigments 5やAvenger 2用のパッチも収録したテクノ制作の新境地を開拓する著作権フリーサンプルパック音源、ZTEKNO『Techno Pulse Lab』リリース!
【約50%OFF】Pluginboutiqueにてレイブやエレクトロニックミュージック制作に特化したサンプラーベースのインスト・プラグイン、Audio Blast『Rave Generator 3』が3月1日までセール中!
【20%OFFセール・新着】LoopCloud対応 テックハウス業界トップからインスピレーションを受けた著作権フリーサンプルパック音源、Singomakers『Tech House x Female Vocals』リリース!
【新着】LoopCloud対応 モジュラーシンセによるアナログとデジタルの融合から生まれるハードダンス向け著作権フリーサンプルパック音源、Blind Audio『Hard Industrial Modular Techno』リリース!
REAKTOR Instruments - Beezlebaum レビュー Moog Voyager風の連続可変波形オシレータを2つ搭載したREAKTOR用サブトラクティブ・モノシンセ
Karanyi Sounds - Matra レビュー デュアルディレイエンジンで幻想的なエコーを作り出し、独創的な音色を実現 !スマートランダムボタンで即座にインスピレーションも!