fc2ブログ

新旧DTM機器、プラグイン、サンプルパック等の独自レビュー・新製品、特価情報、フリープラグイン、フリー音源等をご紹介しています

カテゴリ一覧

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

※本サイトでは、アフィリエイト広告を利用、またはプロモーション記事が含まれている場合があります。 soundcluodjp.jpg Loopcloud Music App from Loopmasters.com サウンドハウス
メールアドレスを登録して頂ければ、ページ更新時にメールでお知らせ致します。 専用のpingooサービスを利用していますので、管理人からメールアドレスはわかりませんのでご安心下さい

↓メールアドレスを入力して下さい↓


提供:PINGOO!


このブログを気にいった方は
Blog Rankingバナーの
クリックをお願いいたします

楽天

タイムセール

最近の記事

0 コメント

Sound Particles - Density レビュー 革新的なグラニュラー技術を使用してソロ入力からアンサンブルサウンドを作り出すことが出来るプラグイン

Sound Particles -  Density レビュー


SoundParticles_Density_img00.jpg

Sound Particles『Density』

参考価格17,700円(投稿時価格・為替により変動します)

→Sinevibes『Sinevibes』の詳細・購入はこちらから

Pluginboutiqueより製品をご提供を頂きましたのでレビューして行きたいと思います。
この場をお借りしてPluginboutique並びに関係者様に感謝致します。

今回はSound Particlesの新しいプラグイン『Density』を見ていきたいと思います。
Densityとは音の密度を表す単語ですがこのプラグインは、入力にされたサウンドを、グラニュラーシンセシスなどいくつかの手法によって、ソロパートからアンサンブルサウンドを作り出すことが出来ます。
わかりやすく例えると、ソロボーカルが合唱団に、ソロバイオリンが弦楽アンサンブルに変化させることが出来ます。
それでいて誰でも簡単に使えるように考えられていて、ベーシックなものから、少しずつ複雑なチューニングを施していく3つの動作モードが備えられています。

BASICモード


SoundParticles_Density_img01.jpg

まずは BASIC モードでお好みのソロ楽器を入れてみて下さい。
ベーシックモードは4声(グレイン)の「SMALL ENSEMBLE」、16声(グレイン)の「LARGE ENSEMBLE」を選ぶことができます。
中央やや右側にあるにある「DETUNE」ノブでに各グレインのピッチをずらすことができます。
最初はセント単位で調整ができてノブを右側に回すとステップ単位となり、より大きくピッチをズラすことができるようになっています。
デフォルトの状態では「DETUNE」ノブの下にある「ADD BASS」 スイッチがオンになっていますので1オクーターブログ作業下の低音パートのグレインが追加されています。
「ADD BASS」 スイッチをオフにすることで低音パートが発音しなくなります。

BASIC モードを使ってもう少し深くエディットしたい場合は「DETUNE」モードを使います。
「DETUNE」モードより高度なコントロールが可能で、パートの発生や音色の動きに関するいくつかのパラメータを微調整することができます。

DETUNEモード


SoundParticles_Density_img02.jpg

■DETUNE
BASIC モードと同じ働きです。

■DELAY RANGE
発音するグレインの原音とのディレイを1秒まで 設定することができます。

■GRAIN SIZE」
発音するグレインの発音継続時間を1秒まで 設定することができます。

■DYNAMIC RANGE」
各グレインに適用されるダイナミックレンジ(音量の差)を設定します。

■POSITION DIVERGENCE
ステレオ空間に置いて 原本から各プレインがどの程度離れて発音するか設定します。
0%だと原音と同じ位置ですべてのグレインが発音し、100%だと最もワイドにグレインがランダムに配置されます。

■VOICE SPEED
値を上げることにより、前後左右に配置したグレインが回転しながら発音するような効果が得られます。
どのように回転してるかは、 画面中央に リアルタイムに表示されますのですぐわかると思います。

■MOVEMENT 
動きの種類(ランダム、時計回り、反時計回り)をオプションのポップアップメニューから 選択することができます。

■GRAIN TYPE
ポップアップメニューにより、使用するグレインの種類を(レギュラー、リバース、両方)より選択することができます。

■VOICES Nr
グレインの数を最大100ボイスまで指定して発音させることが出来ます。

■XY PAd
左下にあるXYパッドは、任意に選択出来る2つのパラメータをXYパッド上でコントロールするとこが出来ます。

ベーシックモードよりたくさんのパラメーターがありさまざまに動きをコントロールすることができると思います。

MULTIPITCHモード

SoundParticles_Density_img04.jpg

MULTIPITCHモードはすべてのグレインをコントロールすることができます。
すべてのグレインのピッチ、ブレイン内のボイス数、そしてゲインを個別にコントロールするグループごとのスロットを持ち、異なるグループのボイスをコントロールすることが可能です。

基本的なパラメーターはDETUNEモードで記載した内容を同じですが、「PITCH」「VOICE Nr.」「GAINは」各スロット毎に調整可能となっています。

デフォルトではXY PADが隠れた状態になっていますが、XY PADタブをクリックすることにより表示されます。

SoundParticles_Density_img05.jpg

Output Section


SoundParticles_Density_img06.jpg

■IN
このボタンを押すと、ポップアップメニューが表示され、入力フォー マットのさまざまなオプションが表示されます。

■OUT
このボタンを押すと、ポップアップメニューが開き、出力フォー マットのさまざまなオプションが表示されます。

SoundParticles_Density_img07.jpg

■Input
出力に送られる入力信号のレベルをコントロールします (ドライ信号)

■Output
プラグインの出力レベルをコントロールします。

■Voices
出力に送られるヴォイス信号のレベルをコントロールします(ウエットシグナル)。

現在の信号レベルは、インターフェイスの右側にあるメーターで確認できます。
メーターの上で右クリックすると、ポップアップメニューが表示されます。
このメニューでは、アニメーションをリセットしたり(クリップしている場合など)、使用中のフォーマットを確認することができます。

ツールバー

SoundParticles_Density_img08.jpg

最後になりましたが画面上部のツールバーはプラグインの使用を支援する一連の機能が組み込まれています。
左からノイズレスな バイパススイッチ、 ウインドウのサイズを25%から400%で指定で来るズーム、 サイコロのマークは 各パラメーターをランダムで変更させることもできるランダマイズ・ボタン。

中央にはプリセットを選んだり、オリジナルのセッティングを保存したりすることが出来るようになっています。

SoundParticles_Density_img09.jpg

Densityは、オーディオソースに幅、奥行き、空間を追加するための素晴らしいプラグインで、ビジュアライザーを使って、ミックスに空間性を追加するので、自分がどのようにソースに影響を与えているかを正確に把握することができます。
3つのモードを備えているため、 初心者から上級者まで幅広く使っていただけるプラグインだと思います。
ソースによってはあまり効果的ではない場合がありますが、個人的には かなり使用頻度の高いプラグインなる予感がします。







サウンドハウス

LC_Banner600x100JPN.jpg

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

最新記事

【新着】アフリカの魂を音楽に込めたサンプルパック『Voices From The Motherland』の魅力を紹介
最新ソウル・RnBトラックを彩る魅力的なボーカルサンプルパック『Velvet Voices - Future RnB Vocals』
最新トレンドを捉えたGlobal Psytrance Trendsサンプルパックでサイケデリックトランスを制覇
【特価£5】LoopCloud対応 テックハウスとスペイン調のボーカルを組み合わせた著作権フリーサンプルパック音源、SHARP『Tech House Latino』
『VirtualCZ限定セール』80年代初期デジタルシンセを再現&新機能で音楽制作を革新2/25まで
【新着】トランスとサイトランスに新風もたらすサンプルパック『New Era Trance』リリース
【新着】LoopCloud対応 Pigments 5やAvenger 2用のパッチも収録したテクノ制作の新境地を開拓する著作権フリーサンプルパック音源、ZTEKNO『Techno Pulse Lab』リリース!
【約50%OFF】Pluginboutiqueにてレイブやエレクトロニックミュージック制作に特化したサンプラーベースのインスト・プラグイン、Audio Blast『Rave Generator 3』が3月1日までセール中!
【20%OFFセール・新着】LoopCloud対応 テックハウス業界トップからインスピレーションを受けた著作権フリーサンプルパック音源、Singomakers『Tech House x Female Vocals』リリース!
【新着】LoopCloud対応 モジュラーシンセによるアナログとデジタルの融合から生まれるハードダンス向け著作権フリーサンプルパック音源、Blind Audio『Hard Industrial Modular Techno』リリース!
REAKTOR Instruments - Beezlebaum レビュー Moog Voyager風の連続可変波形オシレータを2つ搭載したREAKTOR用サブトラクティブ・モノシンセ
Karanyi Sounds - Matra レビュー デュアルディレイエンジンで幻想的なエコーを作り出し、独創的な音色を実現 !スマートランダムボタンで即座にインスピレーションも!
【Plugin Boutique限定セールは2/15まで】 UJAM Beatmaker - CIRCUITS レビュー クラシックな初期のデジタル&アナログ・ドラムマシンのサウンドとグルーブを再現したプラグイン・インストルメント
【新着】LoopCloud対応 Skream、Benga、HamdiにインスパイアされたUKダブステップの新時代を切り拓くサンプルパック、Rewind Samples『Immortal: UK Dubstep』リリース!
【新着】LoopCloud対応 独特のPhonkサウンドでトラックに革新的な響きをもたらす、トラップ向け著作権フリーサンプルパック音源、21STRXXT Samples『Blueberry Phonk Vol. 1』リリース!
iZotope - Stutter Edit 2 レビュー サンプル、トラック、ミックスをスライスして、よく知られている「スタッター」効果をワンボタンで作成することができるプラグイン
【新着】LoopCloud対応 伝説的なシンセサイザーが詰まった90年代のハウスミュージックの魅力を現代に蘇らせる著作権フリーサンプルパック音源『Back To The Old Skool』リリース!
【新着】LoopCloud対応 日本レーベル「Tsunami Track Sounds」よりLyan Musicによる革新的なポップからサイケデリックトランス向け著作権フリーサンプルパック音源、『Psycho Psytrance』リリース!
LoopCloud対応のテクノ向け作曲に最適な著作権フリーサンプルパック音源、Unity Records『Unity Samples Vol.26 by D-Unity, Marck D』
【新着】LoopCloud対応 HardstyleとHard Technoの融合が生み出す、前代未聞の著作権フリーサンプルパック音源、Industrial Strength『Hardstyle Techno』リリース!