fc2ブログ

新旧DTM機器、プラグイン、サンプルパック等の独自レビュー・新製品、特価情報、フリープラグイン、フリー音源等をご紹介しています

カテゴリ一覧

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

※本サイトでは、アフィリエイト広告を利用、またはプロモーション記事が含まれている場合があります。 soundcluodjp.jpg Loopcloud Music App from Loopmasters.com サウンドハウス
メールアドレスを登録して頂ければ、ページ更新時にメールでお知らせ致します。 専用のpingooサービスを利用していますので、管理人からメールアドレスはわかりませんのでご安心下さい

↓メールアドレスを入力して下さい↓


提供:PINGOO!


このブログを気にいった方は
Blog Rankingバナーの
クリックをお願いいたします

楽天

タイムセール

最近の記事

0 コメント

【ブラックフライデーセール 約33%OFF】Pluginboutiqueにて7GBのアンビエント・トラックなどに最適なボーカル・コンテンツを収録したKontakt用インストルメント、Heavyocity『Vocalise 3』が12月8日までセール中!

Heavyocity - Vocalise 3 レビュー


Heavyocity_Vocalise3_img00.jpg

Heavyocity『Vocalise 3』
参考価格19,828円が12月8日まで13,163円(投稿時価格・為替により変動します)

Heavyocity『Vocalise 3』→ 購入はPluginboutiqueがお得です。

Pluginboutiqueより製品をご提供を頂きましたのでレビューして行きたいと思います。
この場をお借りしてPluginboutique様並びに関係者様に感謝致します。

商品詳細


『Vocalise 3』 は世界最高水準のレコーディングと最新技術により長編映画やビデオゲームなどのプロジェクトのスコアリングにおいて、説得力のある魅力的なサウンドデザインの第一人者としての地位を確立しているHeavyocityによるKontakt用インストルメントです。

Heavyocityのコンテンツは常に高品位で即戦力なサウンドに挑戦しており、このヒューマンボイスの専用音源も例外ではありません。
Vocalise 3はソフトでオーガニックなフレージングから抽象的なサウンドスケープまで、前作をさらに発展させた、7ギガバイトの容量のコンテンツを収録、ボーカルシンセとして美しく心に残るボーカルがデザインされています。

さらに、Vocalise 3はフルバージョンのKontakt 6だけではなくまたは無償のKontakt 6 Playerでも使用することが出来ます。

世界トップクラスのシンガーによるレコーディング


Vocalise 3で使用されているボーカルは、一般的なサンプルの域をはるかに超えています。
世界トップクラスのボーカリストをニューヨークのHeavyocity本社でレコーディングし、一流のサウンドデザイナーがそれぞれのシンガーの持つ魅力を生かしました。
その結果、最高のサウンドが生まれ、どのようなスタイルの音楽を制作する場合でも、入念にキャプチャーされたボーカルは、作品の完成度を高めてくれることでしょう。
リズミカルで心地よいループ演奏は、単独で使っても、組み合わせても魅力的なトラックを作り出すことが出来ると思います。

テンポシンクされたリズムフレーズ


すべてのボーカル・フレーズは、Kontakt互換のDAWとテンポ同期しており、複雑なスタッターや豊かなボーカルの表現など簡単に作成することができます。
Vocalise 3 のダイナミックな柔軟性は、サンプルベースとは思えない、まさに驚異的だと思います。

SFX・ドローンも収録


Vocalise 3にはボーカルフレーズの他に、そのボーカルの雰囲気に最適なSFXやドローンが184種類収録されています。

ナビゲーション


コントロールは主に以下の4ページに分かれており、それぞれがインストルメントの調整を行えるようになっています。

MAIN

ボリュームエンベロープ、マスターエフェクト、ミキサーなど、インストルメントで最もよく使用される部分のメインコントロールが含まれ、以下のコントロールが調整出来るようになっています。

ボリューム・エンベロープ
すべてのインストルメントは、メインページの右側にあるADSRボリューム・エンベロープを備えています。

Twist&パニッシュFX
ロードしたインストルメントタイプによって異なりますが、PUNISHとTWISTのエフェクトが含まれています。

Twist
Twist エフェクトは、音色変更エフェクトです。
インストルメントの音色を素早く変化させる固定効果として使用することも、アニメーションコントロールを使って音色に動きを与えることもできます。

Punish
Punishは、コンプレッションとサチュレーションを組み合わせたエフェクトで、1つのノブでコントロールできます。
ノブを回すと音にパンチを与えることができます。

マスターエフェクト

すべてのインストルメントには、メインページの左側にある4つのマスターエフェクトがあります。
各エフェクトには4つのパラメータコントロールとオン/オフ・スイッチがあります。

リバーブ
Vocalise 3で使われているリバーブエフェクトは、コンボリューションと呼ばれる技術に基づいており、現実の空間(あるいは現実でない空間)のインパルスを用いて、その空間を忠実に模倣して作り出されるものです。
リアルなリバーブ効果からクレイジーなサウンドまで作り出すことができます。

コーラス
コーラスエフェクトはモジュレーテッドディレイで、音を太くし、インストルメントの音色に動きのある効果を与えるために使用できます。

ディレイ
ディレイエフェクトでは、時間的に遅延した信号を生成し、エコー効果を生み出すことができます。
また、ディレイ出力をエフェクト入力に戻すことで、さらなるエコーを作り出すこともできます。

ディストーション
ディストーションエフェクトは、オーバードライブしたアナログ回路のサウンドをエミュレートします。
倍音を加え、ダイナミクスを圧縮することで、音を「重く」することができます。


Heavyocity_Vocalise3_img01.jpg

EQs and Filters

インストルメントのイコライザーとフィルターの設定が行えます。

Heavyocity_Vocalise3_img02.jpg

MASTER EQ

各インストルメントには、それぞれ異なるチャンネル / サンプル EQ オプションが用意されていますが、すべてのインストルメントにはマスター EQ が搭載されています。

Master EQ は 4 バンド EQ であり、ハイとローはシェルフ型、そして中域にパラメトリック EQが2基搭載されています。

FILTER

すべてのインストルメントには、同様のフィルターコントロールが用意されています。
メインコントロール フィルタータイプをクリックしてドラッグするか、フィルタータイプの右側にある矢印をクリックすることで、5つのフィルターモードから1つを選択することができます。
利用可能なフィルターモードは、

  • LOWPASS
  • BANDPASS
  • HIGHPASS
  • VOWEL
  • FORMANT

が用意されています。

この中でも、LOWPASS、BANDPASS、HIGHPASSはおなじみですが、VOWELフィルターは、シンプルなダブルピークシステムを使い、不特定の母音を模倣するフィルターで、FORMANT(フォルマントフィルタ)は、異なる母音を形成する人間の声周波数応答をより正確にモデル化します。

フィルターモードセレクターの右側には、主なコントロールがあります。
おなじみのカットオフ、レゾナンス、が用意されています。

モデュレーション・コントロール
MODと書かれたセクションには

  • ENV
  • LFO
  • KEY
  • VEL

のモジュレーション量を設定するための4つのコントロールがあります。

これらのコントロールはすべて中央の位置ではニュートラル、左に動かすとモジュレーションがマイナスに、右に動かすとモジュレーションがプラスに適用されます。

エンベロープ・コントロール
ADRS方式のエンベロープを搭載しています。

フィルターLFO
Filter セクションの最下部には、FILTER LFO があります。
LFO は

  • SINE
  • TRIANGLE
  • SQUARE
  • RAMP + (upwards ramp)
  • RAMP - (downwards ramp)
  • RANDOM
の波形が用意され、このエリアをクリックしてドラッグするか、右側の矢印ボタンをクリックしてLFOの形状を選択することができます。

EQUALIZER

サンプル/チャンネル EQでLevel、Freq、Qがコントロール可能な3バンドのパラメトリックEQが用意されています。


Heavyocity_Vocalise3_img03.jpg

TFX


トリガー・エフェクトのパラメーターを設定出来ます。
Trigger FXは、MIDIキーボードF6-A6でトリガーされるエフェクトです。
これらのエフェクトは、一時的に音を変化させたり、完全に変化させたりすることを、素早く簡単に可能にします。

5つのTrigger FXが利用可能です。

Distortion (F6)
マスターエフェクツセクションのディストーションに似ています。

LoFi (F#6)
ローファイエフェクトです。
レトロで硬質なものから、極端なローファイ・サウンドまで、さまざまな効果を得ることができます。

Filter (G6) 
ローパスまたはハイパスフィルターを選択し、インストルメン トの音色を変化させます。

パンナー (G#6)
ステレオフィールドをモジュレートし、左右のチャンネ ル間で音を移動させます。

Delay (A6)
ディレイ/エコー効果


MOTION

モーション・シーケンサー用のコントロールを行えます。

Heavyocity_Vocalise3_img04.jpg

すべてのインストルメントには、ボリューム、パン、ピッチを時間と共に変化させるモジュレーションシーケンサーを含むMOTIONページが含まれています。

モーションページには、2つのタイプがあります。

シングルチャンネル
このバージョンはほとんどのインストルメントにあり、インストルメントに1つのモデュレーションチャンネルを提供します。

マルチチャンネル
このバージョンは、3チャンネルのインストルメントに含まれています。
各チャンネルのボリューム、パン、ピッチモジュレーションシーケンスのフルセットが特徴です。

まとめ

Heavyocity Vocalise 3は高品質のサウンドを提供し、柔軟性に富み、非常に多くの異なるニーズに答えてくれると思います。
特に、アンビエント・トラックのメロディックなフレーズが必要な場合や、トレーラーやアドベンチャートラックのバックグラウンドのウィスパーボイスやフレーズをカスタマイズする必要がある場合も、Vocalise 3は両方に対応できるほど柔軟性に富んでいると思います。
ボーカル・トラックに心に残る美しさをもたらす、幽玄なボーカルをお探しなら、Vocalise3は特におすすめです。


主な特徴


  • 7GBのボーカルサンプルを収録 - 制作に適した音源で無限のクリエイティビティを実現
  • ワールドクラスのボーカリストをニューヨークのHeavyocity HQでレコーディング
  • 各ボーカリストの音色を丁寧に収録
  • Kontakt対応DAWとシームレスに同期するテンポシンクされたリズム
  • シネマティックなアンビエントから最先端のリズミック・スタッター・エフェクトまで制作可能
  • Mac/PC AAX、AU、DXi、RNKS、RTAS、VST、VST2、VST3、スタンドアロン

デモ動画








システム要件


Mac

MacOS 10.14、10.15、11、12(最新のアップデート)以上
Apple Silicon Mac (Rosetta 2経由、スタンドアロンまたはサポートするホストでARMネイティブ): MacOS 11または12 (最新版)

Windows

Windows 10 または 11 (最新のサービスパック) 以上
Intel Core i5または同等のCPU
2GBのRAM




サウンドハウス

LC_Banner600x100JPN.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

最新記事

『VirtualCZ限定セール』80年代初期デジタルシンセを再現&新機能で音楽制作を革新2/25まで
【新着】トランスとサイトランスに新風もたらすサンプルパック『New Era Trance』リリース
【新着】LoopCloud対応 Pigments 5やAvenger 2用のパッチも収録したテクノ制作の新境地を開拓する著作権フリーサンプルパック音源、ZTEKNO『Techno Pulse Lab』リリース!
【約50%OFF】Pluginboutiqueにてレイブやエレクトロニックミュージック制作に特化したサンプラーベースのインスト・プラグイン、Audio Blast『Rave Generator 3』が3月1日までセール中!
【20%OFFセール・新着】LoopCloud対応 テックハウス業界トップからインスピレーションを受けた著作権フリーサンプルパック音源、Singomakers『Tech House x Female Vocals』リリース!
【新着】LoopCloud対応 モジュラーシンセによるアナログとデジタルの融合から生まれるハードダンス向け著作権フリーサンプルパック音源、Blind Audio『Hard Industrial Modular Techno』リリース!
REAKTOR Instruments - Beezlebaum レビュー Moog Voyager風の連続可変波形オシレータを2つ搭載したREAKTOR用サブトラクティブ・モノシンセ
Karanyi Sounds - Matra レビュー デュアルディレイエンジンで幻想的なエコーを作り出し、独創的な音色を実現 !スマートランダムボタンで即座にインスピレーションも!
【Plugin Boutique限定セールは2/15まで】 UJAM Beatmaker - CIRCUITS レビュー クラシックな初期のデジタル&アナログ・ドラムマシンのサウンドとグルーブを再現したプラグイン・インストルメント
【新着】LoopCloud対応 Skream、Benga、HamdiにインスパイアされたUKダブステップの新時代を切り拓くサンプルパック、Rewind Samples『Immortal: UK Dubstep』リリース!
【新着】LoopCloud対応 独特のPhonkサウンドでトラックに革新的な響きをもたらす、トラップ向け著作権フリーサンプルパック音源、21STRXXT Samples『Blueberry Phonk Vol. 1』リリース!
iZotope - Stutter Edit 2 レビュー サンプル、トラック、ミックスをスライスして、よく知られている「スタッター」効果をワンボタンで作成することができるプラグイン
【新着】LoopCloud対応 伝説的なシンセサイザーが詰まった90年代のハウスミュージックの魅力を現代に蘇らせる著作権フリーサンプルパック音源『Back To The Old Skool』リリース!
【新着】LoopCloud対応 日本レーベル「Tsunami Track Sounds」よりLyan Musicによる革新的なポップからサイケデリックトランス向け著作権フリーサンプルパック音源、『Psycho Psytrance』リリース!
LoopCloud対応のテクノ向け作曲に最適な著作権フリーサンプルパック音源、Unity Records『Unity Samples Vol.26 by D-Unity, Marck D』
【新着】LoopCloud対応 HardstyleとHard Technoの融合が生み出す、前代未聞の著作権フリーサンプルパック音源、Industrial Strength『Hardstyle Techno』リリース!
【新着】LoopCloud対応 日常の音をユニークなパーカッションに変える独創的なビートを収録したサンプルパック、Blind Audio『Object Obscura - Organic Rhythms』リリース!
【新着】LoopCloud対応 98〜126BPMの伝統的アフロビートのボーカルフレーズ&ループを収録した著作権フリーサンプルパック音源、Vital Vocals『Afrobeat Vocal Drops』リリース!
【新着】LoopCloud対応 ディープハウス向けの豊かなループ、メロディックなサウンド、MIDIファイル著作権を収録したフリーサンプルパック音源『Deep & Organic House』リリース!
Native Instruments - KONTAKT用音源『LORES』 レビュー 373のプリセットが含まれた自然な音色を持つ楽器の音を集めた「Organic Texture Instrument」