fc2ブログ

新旧DTM機器、プラグイン、サンプルパック等の独自レビュー・新製品、特価情報、フリープラグイン、フリー音源等をご紹介しています

カテゴリ一覧

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

※本サイトでは、アフィリエイト広告を利用、またはプロモーション記事が含まれている場合があります。 soundcluodjp.jpg Loopcloud Music App from Loopmasters.com サウンドハウス
メールアドレスを登録して頂ければ、ページ更新時にメールでお知らせ致します。 専用のpingooサービスを利用していますので、管理人からメールアドレスはわかりませんのでご安心下さい

↓メールアドレスを入力して下さい↓


提供:PINGOO!


このブログを気にいった方は
Blog Rankingバナーの
クリックをお願いいたします

楽天

タイムセール

最近の記事

0 コメント

Eventide - Physion Mk II レビュー トランジェントとトーナルに分割エフェクト処置処理をし、再び一緒にして 出力する新次元のマルチ・エフェクト・プラグイン

Eventide - Physion Mk II レビュー


Eventide_PhysionMk2_imgM.jpg


【約80%OFF】Pluginboutiqueにて、トーナル&トランジェント・プロセッサーにポリフォニック・ピッチシフターが追加された新次元のマルチ・エフェクト、Eventide『Physion Mk II』が10月31日までセール中!
参考価格20.876円(投稿時価格・為替により変動します)

Eventide『Physion Mk II』→ 購入はPluginboutiqueがお得です。

Pluginboutiqueより製品をご提供を頂きましたのでレビューして行きたいと思います。
この場をお借りしてPluginboutique様並びに関係者様に感謝致します。

商品概要


Eventide『Physion Mk II』はアメリカ、ニュージャージー州のEventideが6年前に発売した先進的なマルチエフェクト・プラグイン『PhysioI』のアップデート版です。

Eventideは何十年にも渡って 革新的な製品を作り出していると言う印象です。
エフェクト処理に対するクリエイティブな新しいアプローチを絶え間なく追求することで、その成果を出し続けています。
H-SeriesエフェクトからマスタリングプラグインのNewfangledラインまで、同社は常に進化するというコンセプトで製品を作り続けているメーカーです。

Physion MkIIは、世界トップクラスのEventideエフェクトとStructural Split技術で構成されており、ユーザーはサウンドをトランジェントとトーナルの構成要素に分割し、別々に処理し、再び一緒にして、 出力することができるようになっています。

Eventide_PhysionMk2_img01.jpg

GUIはSplit EQと同じように再設計され、同社のStructural Effectライン全体で一貫した外観を実現している印象です。
グローバルなA/B比較と便利なUndoとRedoコントロールは、Physion Mk IIをよりプロフェッショナルなサウンドデザインツールに引きあげ、マウスホバーツールは、マニュアルに頼ることなく、すべてが何をするのかをより簡単に見ることがができるようになりました。

新機能ポリフォニック・ピッチ・シフト


新機能の筆頭はポリフォニック・ピッチ・シフトで、これもEventideの技術であるSIFT(Spectral Instantaneous Frequency Tracking)をベースにしています。

Eventide_PhysionMk2_img02.jpg


エフェクト


また、エフェクトには、ゲーティング、ピンポン、クリスタルモードを備えたクラシックなEventide リバースディレイ、Physionの姉妹プラグインであるSplitEQから取り入れたフィルター、ダイナミクスエフェクト用のSide Chain Inputsが含まれています。

具体的にはトランジェン・トエフェクトは、ディレイ、タップディレイ、ダイナミクス、フェイザー、リバーブ、ゲート+EQ、リバースディレイの7種類を用意

Eventide_PhysionMk2_img03.jpg

トーナル・エフェクトはディレイ、ダイナミクス、ピッチ、コーラス、リバーブ、トレモロ、EQ、リバースディレイの8種類

Eventide_PhysionMk2_img04.jpg


サウンドのトランジェント、トーナルのスプリットは、4つのPhysion Mk II Structural Splitコントロール・ダイヤルで微調整が可能です。

Structural Splitエリア


Eventide_PhysionMk2_img05.jpg

通常のエフェクト構成は、Physionの中央のStructural Splitエリアに依存しています。
Physion Mk IIをシンプルなパラレルエフェクトプロセッサとして使用するために、Structural Splitを非アクティブにすることができます。
これは、シンプルにEventideのユニークな付属エフェクトのいくつかにアクセスしたい時に有効ですが、ほとんどの場合、Physion Mk IIは、トランジェントとトーンのレイヤー間で入力信号をリアルタイムに分割し、個別に処理するように設計されているため、デフォルトの画面で使用することをおすすめします。

また、Physion MK IIのメイン・リアルタイム波形ディスプレイは、トランジェントが上、トーンが下と、2つのフェーズを明確に区別し、シンプルなバランス・スライダーで2つのレイヤー間を調整することができます。

また、ソースタイプのメニューボックスには、さまざまなオーディオソースのためのアルゴリズム・チューニングと、分離タスクのためのプリセットが用意されています。

Eventide_PhysionMk2_img07.jpg

一般的には、Physion Mk IIで処理したいオーディオとソースタイプを一致させるのがベストだと思いますが、さまざまな音源でさまざまなチューニングを試してみてください。

また、各レイヤーのゲインセクションの右側、レベルメーターの下にあるヘッドフォンアイコンを使って、簡単にソロにすることができます。

Eventide_PhysionMk2_img06.jpg


Eventideは、このプラグインが提供できる包括的なエフェクトに素早くアクセスできるように、プリセット500種類用意して、微妙なものから極端なものまで、様々な効果が用意されています。

Eventide_PhysionMk2_img08.jpg

Physion MK IIは、さまざまなステージミックスへの応用が可能ですが、サウンドデザインツールとしても優れており、あらゆる素材の加工処理、ハーモニーの豊かさ、空間表現などを簡単に実現することができます。リミックスパートの再解釈や、古くなった素材に新しい生命を吹き込むのに最適です。

まとめ


モジュレーションセクションが無いようですので、 今後追加されればよりエフェクティブなサウンドを作り出すことができると思います。
さらに、各レイヤーに複数のエフェクトを追加できるようになれば、サウンドデザイン能力が大幅に向上します。
とはいえ、近年登場した新しいサウンドデザインツールの中で非常に独特なプラグインで、 他の製品での代替品を見つけることができません。
将来的にも、Eventideが新しい機能、効果、可能性を追加し続けると思いますので、 これからも長く使っていきたいと思わせるプラグインセットです。

※既存のユーザーとSplitEQの所有者は割引の対象となり、30日間のデモも用意されています。

主な特徴


  • (新機能)SIFT (Spectral Instantaneous Frequency Tracking) テクノロジーに基づくNEWポリフォニック・ピッチシフト・アルゴリズム
  • ゲーティング、ピンポン、クリスタルの各モードを備えた新リバースディレイ
  • ダイナミクスプロセッサー用サイドチェイン入力
  • (新機能)SplitEQから直接導入された最先端のフィルター
  • (新機能) リサイズ可能なGUIとスクロール波形表示、使いやすいレイアウト 
  • トランジェントとトーナル・ストリームにEventideエフェクトを搭載
  • Eventideの改良されたStructural Splitテクノロジーにより、トランジェントとトーナル・エフェクトを別々に処理可能
  • トランジェントとトーナル出力レベルのコントロール 
  • 微調整と実験のためのアンダーライン・スプリットのコントロール
  • プリセット・ライブラリ500以上
  • A/B比較とUndo/Redoにより、開始位置を見失うことなくアイデアを探索するのが簡単です。
  • 3つのカラースキーム。ノーマル、ダーク、カラーブラインドのアクセシビリティ









サウンドハウス

LC_Banner600x100JPN.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

最新記事

サウンドスケープの新境地!Polyscape Novaで創る80年代・90年代風の音楽 プラグインレビュー
サブベースからダブステップまでのベース音源Excite Audio - Bloom Bass Impulse活用法
Nepheton 2徹底解説!TR-808超えのポテンシャルを持つ最新ドラムマシンの魅力
サウンドデザイナーの魂が息づく『Synth Odyssey』サンプルコレクションの世界
Habischman Analog Sensesで創造性を解放!最新サンプルパックの魅力を紹介
心地よいソウル音楽の世界へ誘うサンプルパック「Sweet Soul Guitars」の魅力
最新のエレクトロビートを作る!サンプルパック「Impulse Sequence」レビュー
最先端のテクノサウンドを求めるあなたへ!Techno Decentで創造力を解放
【新着】アフリカの魂を音楽に込めたサンプルパック『Voices From The Motherland』の魅力を紹介
最新ソウル・RnBトラックを彩る魅力的なボーカルサンプルパック『Velvet Voices - Future RnB Vocals』
最新トレンドを捉えたGlobal Psytrance Trendsサンプルパックでサイケデリックトランスを制覇
【特価£5】LoopCloud対応 テックハウスとスペイン調のボーカルを組み合わせた著作権フリーサンプルパック音源、SHARP『Tech House Latino』
『VirtualCZ限定セール』80年代初期デジタルシンセを再現&新機能で音楽制作を革新2/25まで
【新着】トランスとサイトランスに新風もたらすサンプルパック『New Era Trance』リリース
【新着】LoopCloud対応 Pigments 5やAvenger 2用のパッチも収録したテクノ制作の新境地を開拓する著作権フリーサンプルパック音源、ZTEKNO『Techno Pulse Lab』リリース!
【約50%OFF】Pluginboutiqueにてレイブやエレクトロニックミュージック制作に特化したサンプラーベースのインスト・プラグイン、Audio Blast『Rave Generator 3』が3月1日までセール中!
【20%OFFセール・新着】LoopCloud対応 テックハウス業界トップからインスピレーションを受けた著作権フリーサンプルパック音源、Singomakers『Tech House x Female Vocals』リリース!
【新着】LoopCloud対応 モジュラーシンセによるアナログとデジタルの融合から生まれるハードダンス向け著作権フリーサンプルパック音源、Blind Audio『Hard Industrial Modular Techno』リリース!
REAKTOR Instruments - Beezlebaum レビュー Moog Voyager風の連続可変波形オシレータを2つ搭載したREAKTOR用サブトラクティブ・モノシンセ
Karanyi Sounds - Matra レビュー デュアルディレイエンジンで幻想的なエコーを作り出し、独創的な音色を実現 !スマートランダムボタンで即座にインスピレーションも!