fc2ブログ

新旧DTM機器、プラグイン、サンプルパック等の独自レビュー・新製品、特価情報、フリープラグイン、フリー音源等をご紹介しています

カテゴリ一覧

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

※本サイトでは、アフィリエイト広告を利用、またはプロモーション記事が含まれている場合があります。 soundcluodjp.jpg Loopcloud Music App from Loopmasters.com サウンドハウス
メールアドレスを登録して頂ければ、ページ更新時にメールでお知らせ致します。 専用のpingooサービスを利用していますので、管理人からメールアドレスはわかりませんのでご安心下さい

↓メールアドレスを入力して下さい↓


提供:PINGOO!


このブログを気にいった方は
Blog Rankingバナーの
クリックをお願いいたします

楽天

タイムセール

最近の記事

0 コメント

【Plugin Boutique限定セールは2/15まで】 UJAM Beatmaker - CIRCUITS レビュー クラシックな初期のデジタル&アナログ・ドラムマシンのサウンドとグルーブを再現したプラグイン・インストルメント

UJAM Beatmaker -  CIRCUITS レビュー


ujam_CIRCUITS00.jpg

UJAM『Beatmaker CIRCUITS』
Analog Drum Machin Dreams
参考価格11,344円が2月15日まで3,124円(投稿時価格・為替により変動します)

商品概要


Pluginboutiqueより製品のご提供を頂きましたのでレビューして行きたいと思います。
この場をお借りしてPluginboutique様並びに関係者様に感謝致します。

beatmaker-circuits-packaging-l_plugin_boutique.jpg

デジタルだけでは得られない70年代風のクラシックなドラムマシンのサウンドとヴィンテージ機材のアナログの暖かみとクラシックなグルーヴを簡単に作成することができる強力なドラムマシンです。
ユーザーフレンドリーなインターフェースと、20スタイル、50プリセット、10ドラムキット、460パターンを備えており、初心者から熟練したプロデューサーまで、幅広くお使いいただけます。

Circuitsはサンプルとプリセットの豊富なライブラリも魅力で、クラシックなドラムマシン、モダンなシンセサイザー、ユニークなサウンドエフェクトなど、多数のサウンドを収録しています。
サンプルは、キック、スネア、ハイハット、パーカッションなどのカテゴリーに整理されているので、各トラックに適したサウンドを簡単に見つけることができます。
また、プリセット・パターンやフル・トラックが付属しており、ユーザーは自分の制作の出発点として使用することができます。

プリセット


Circuitsのウィンドウ上部で、プリセットをロードすることができます。

ujam_CIRCUITS01.jpg

プリセットは完全なセットとなっており、グルーブだけでなくキットやエフェクトもプリセットに含まれています。
まずは様々なプリセットやスタイル・フレーズを試してみて下さい。

その際にLatch ボタンを押してください。

ujam_CIRCUITS02.jpg

これでCircuitsは、音を押さえていなくても演奏を続けるようになります。
グルーヴを再生しながら、単発ドラムを演奏してみたり、コントロールノブをいじってみたりしてください。

UJAM Beatmakerは、演奏とレコーディングのためにMIDIノート入力を必要とし、オプションでリアルタイムのバリエーションを加えるためにピッチベンド、モジュレーション、サスティーンペダル などで制御することが出来ます。
MIDIコントローラー(キーボード)をお持ちの場合、これが最も簡単で分かりやすい入力方法となり、バーチャルドラムマシンをリアルタイムにコントロールするのが最もおすすめの方法です。
もちろん、MIDIステップシーケンサーを使ったり、MIDIトラックに手動でMIDIノートを入力してUJAM Beatmakerをコントロールすることも可能です。

さらにUJAM Beatmakerの詳細な演奏方法についてご説明します。

キーボードセクション


UJAM Beatmakerウィンドウのキーボードセクションは、ドラムヒットとドラムグルーヴのコントロールに特化されています。

ujam_CIRCUITS03.jpg

左半分のキーボードで個々のドラムサウンドをトリガーし、C3以上のキーで曲のアレンジを構成する様々なパターンを選択できます。
C3~B4のキーボードを押すと、UJAM Beatmakerがそのグルーブでフレーズを演奏し始めます。
キーボードを離すと(ラッチがオフ時)、再生が停止します。
ラッチがオンの場合、B4またはエンディング(C#4、D#4)を押すことで再生を停止できます。
さらにフレーズキーの上半分をクリックすると、そのフレーズをMIDIファイルとしてDAWにドラッグするこができ、DAWでMIDIデータをエディットしてさらなる編集が出来るようになっています。

MIDIノートC1-D#2は、個々のドラムヒットがあります。
ピッチベンドホイールを使用すると、キックドラムとスネアを徐々にミュートすることができ、モジュレーションホイールを回すと、クレッシェンドやデクレッシェンドができます。

Kick/Snare・Boots + & Boost - コントロール


次に画面上部にあるコントロールについて見ていきたいと思います。

ujam_CIRCUITS04.jpg

Kick/Snare

このスライダーはキットセクションの左側に配置され、キーボードのピッチベンドコントローラーまたはホイールにハードワイヤリングされています。
このコントロールを使って、キックやスネアを一時的にフェードアウトさせることができます。

Boots + & Boost -

画面上部左側にはブーストと言う特殊なコントロールを行う機能もあり、プラス側に設定すると中域をカットし、低域を増強、高域に煌めきを加えて、インパクトのあるサウンドにします。
また、このコントロールをマイナスに設定すると、タイトな中音域を強調することができます。

ujam_CIRCUITS05.jpg

Mix Section


BeatmakerのMixセクションは一見シンプルですが、その内部には各チャンネルストリップに複数のオーディオプロセッサーを搭載した12バスのミキシングコンソールがあり、数百ものパラメータをプリセットセレクターとAmountノブでマクロ制御しています。

Mixプリセットセレクター


ここで選択できるMixプリセットは、Beatmaker内蔵ミキシングコンソールの数百のパラメータを微調整するものです。
最適化された12種類のMixプリセットが用意されています。

ujam_CIRCUITS06.jpg

Amount コントロールを上げ、サークルエレメント中央の名前または矢印をクリックしながら、トラックに最適なMixプリセットを選択することができます。

Amount・Beat Intensity コントロール


Amount 

ミキシングコンソールのニュートラルな設定と、プリセットの最も極端な設定の間で、好みのバランスを設定することができます。
これは単純なDry/Wetコントロールではなく、実際にはマクロコントロールであり、ミキシングコンソールのパラメータを水面下で個別に変化させます。

最も有効な操作方法としては、Amountコントロールを最大にした状態で、Mixプリセットを段階的に選択し好みのタイプを見つけたら処理量がちょうど良くなるまでAmountを調整すれば良い結果が得られると思います。

beat intensity

ミックスセクションの右側に位置し、モジュレーションコントローラー(またはキーボードのモジュレーション・ホイール)に接続されているこのリアルタイムコントロールは、一時的にビートのテンションを下げることができます

その他の仕様として、このCircuitsはオーディオコンテンツファイルを別のドライブに移動し内蔵ドライブの容量を節約することができます。
すべてのユーザが必要としている機能ではないかもしれませんが、個人的には嬉しい機能です。

価格面では市場にある同様のソフトウェアと比較して競争力のある価格設定となっていると思います。

UJAM Beatmaker Circuitsは、ユーザーフレンドリーなインターフェース、豊富なサウンドライブラリー、内蔵エフェクトを提供する強力なドラムマシンです。
プロフェッショナルな70年代風のデジタルだけでは得られないクラシック・ドラム・サウンドのヴィンテージ・エレクトロニック・ビートを素早く簡単に作成したい方に最適な製品だと思います。
直感的なワークフローと包括的な機能セットを備えたCircuitsは、あらゆるレベルのプロデューサーにとって価値あるツールだと思います。

システム要件


VST 2、VST 3、AU 2およびAAX
AU 2バージョンはLogic Pro X以降にのみ対応しています。
すべてのプラグインフォーマットは64ビットのみ。
対応OS

Windows
Windows 10 - Windows 11

Mac
macOS Catalina (10.15) - macOS Monterey (12.5)
Intel Mac & Apple silicon Mac (Rosetta and native)に対応しています。
それ以前のバージョンでも動作する可能性がありますが、UJAMではサポートしておりません。

最小要件
4GBのRAM
720 MBの空きディスク容量
1280x768pxのディスプレイ

デモ動画









サウンドハウス

LC_Banner600x100JPN.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

最新記事

【新着】アフリカの魂を音楽に込めたサンプルパック『Voices From The Motherland』の魅力を紹介
最新ソウル・RnBトラックを彩る魅力的なボーカルサンプルパック『Velvet Voices - Future RnB Vocals』
最新トレンドを捉えたGlobal Psytrance Trendsサンプルパックでサイケデリックトランスを制覇
【特価£5】LoopCloud対応 テックハウスとスペイン調のボーカルを組み合わせた著作権フリーサンプルパック音源、SHARP『Tech House Latino』
『VirtualCZ限定セール』80年代初期デジタルシンセを再現&新機能で音楽制作を革新2/25まで
【新着】トランスとサイトランスに新風もたらすサンプルパック『New Era Trance』リリース
【新着】LoopCloud対応 Pigments 5やAvenger 2用のパッチも収録したテクノ制作の新境地を開拓する著作権フリーサンプルパック音源、ZTEKNO『Techno Pulse Lab』リリース!
【約50%OFF】Pluginboutiqueにてレイブやエレクトロニックミュージック制作に特化したサンプラーベースのインスト・プラグイン、Audio Blast『Rave Generator 3』が3月1日までセール中!
【20%OFFセール・新着】LoopCloud対応 テックハウス業界トップからインスピレーションを受けた著作権フリーサンプルパック音源、Singomakers『Tech House x Female Vocals』リリース!
【新着】LoopCloud対応 モジュラーシンセによるアナログとデジタルの融合から生まれるハードダンス向け著作権フリーサンプルパック音源、Blind Audio『Hard Industrial Modular Techno』リリース!
REAKTOR Instruments - Beezlebaum レビュー Moog Voyager風の連続可変波形オシレータを2つ搭載したREAKTOR用サブトラクティブ・モノシンセ
Karanyi Sounds - Matra レビュー デュアルディレイエンジンで幻想的なエコーを作り出し、独創的な音色を実現 !スマートランダムボタンで即座にインスピレーションも!
【Plugin Boutique限定セールは2/15まで】 UJAM Beatmaker - CIRCUITS レビュー クラシックな初期のデジタル&アナログ・ドラムマシンのサウンドとグルーブを再現したプラグイン・インストルメント
【新着】LoopCloud対応 Skream、Benga、HamdiにインスパイアされたUKダブステップの新時代を切り拓くサンプルパック、Rewind Samples『Immortal: UK Dubstep』リリース!
【新着】LoopCloud対応 独特のPhonkサウンドでトラックに革新的な響きをもたらす、トラップ向け著作権フリーサンプルパック音源、21STRXXT Samples『Blueberry Phonk Vol. 1』リリース!
iZotope - Stutter Edit 2 レビュー サンプル、トラック、ミックスをスライスして、よく知られている「スタッター」効果をワンボタンで作成することができるプラグイン
【新着】LoopCloud対応 伝説的なシンセサイザーが詰まった90年代のハウスミュージックの魅力を現代に蘇らせる著作権フリーサンプルパック音源『Back To The Old Skool』リリース!
【新着】LoopCloud対応 日本レーベル「Tsunami Track Sounds」よりLyan Musicによる革新的なポップからサイケデリックトランス向け著作権フリーサンプルパック音源、『Psycho Psytrance』リリース!
LoopCloud対応のテクノ向け作曲に最適な著作権フリーサンプルパック音源、Unity Records『Unity Samples Vol.26 by D-Unity, Marck D』
【新着】LoopCloud対応 HardstyleとHard Technoの融合が生み出す、前代未聞の著作権フリーサンプルパック音源、Industrial Strength『Hardstyle Techno』リリース!