fc2ブログ

新旧DTM機器、プラグイン、サンプルパック等の独自レビュー・新製品、特価情報、フリープラグイン、フリー音源等をご紹介しています

カテゴリ一覧

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

※本サイトでは、アフィリエイト広告を利用、またはプロモーション記事が含まれている場合があります。 soundcluodjp.jpg Loopcloud Music App from Loopmasters.com サウンドハウス
メールアドレスを登録して頂ければ、ページ更新時にメールでお知らせ致します。 専用のpingooサービスを利用していますので、管理人からメールアドレスはわかりませんのでご安心下さい

↓メールアドレスを入力して下さい↓


提供:PINGOO!


このブログを気にいった方は
Blog Rankingバナーの
クリックをお願いいたします

楽天

タイムセール

最近の記事

0 コメント

BLEASS- Baby Audio - BA-1 レビュー 1982年のカルトなアナログシンセを再解釈したBA-1! ローファイの魅力を持ちながら、新しい機能も満載!エフェクトも80年代の魅力をそのままに!

Baby Audio - BA-1レビュー


babyaudio_ba1_img00.jpg

Baby Audio『BA-1』レビュー
参考価格16,022円(投稿時価格・為替により変動します)

Baby Audio『BA-1』→ 購入はPluginboutiqueがお得です

Pluginboutiqueより製品をご提供を頂きましたのでレビューして行きたいと思います。
この場をお借りしてPluginboutique様並びに関係者様に感謝致します。

はじめに


Baby Audioが、ヤマハのミニチュアシンセサイザー「CS01」を現代風に再現したバーチャルシンセ「BA-1」をリリースしました。
オリジナルハードウェアを可能な限り正確にモデリングした上で、第二のオシレーター、FM機能、ポリフォニックなどの新機能を追加しています。
Windows 7以上とmacOS 10.7以上に対応しています。


商品詳細


BA-1はヤマハのCS01シンセサイザーを現代風に再現したバーチャルシンセ!
オリジナルのハードウェアを忠実に再現するだけでなく、さらに新機能を加えています。

babyaudio_ba1_img10.png

BA-1では、パネルのカラーバリエーションとしてグレー、ブルー、パープル、オレンジの4色を選べます。
新鮮な気分を味わうために、ここにある色付きの四角をクリックして色を変更してみてください。

オシレーター


babyaudio_ba1_img02.jpg

BA-1には2つのオシレーターが搭載されオリジナルの魅力を再現しており、特に80年代のダブ音楽を求める人々にとって、当時良く使用された、三角波とPWM波形も用意されています。
さらに、クロスフェードパラメータや新たなFMオシレーターが導入されており、より幅広い音作りが可能です。

フィルター


babyaudio_ba1_img03.jpg

フィルターはアナログモデリングされた24dBローパス・フィルターセクションが搭載されており、レゾナンスは辛口な印象ででオリジナルのデバイス同様に95%から100%の範囲で自己発振を始めます。

エンベロープ


babyaudio_ba1_img04.jpg

エンベロープセクションでは、通常のADSRコントロールに加えて、さらにアタックタイムをDAWのBPMに同期させるオプションを追加しました。
これにより、音楽と完全に同期したスウィープ音を作成することができます。

モジュレーション


babyaudio_ba1_img05.jpg

モジュレーションに関しては、シンプルなLFOセクションが搭載されており、スピードとアマウントの2つのコントロールと、オシレーター1またはフィルターを対象とするスイッチが用意されています。
また、新機能としてサイドチェインセクションがあり、す。'External'または'Internal'モードで動作します。
デフォルトでは、サイドチェーンは'Internal'に設定されており、ホストのテンポに同期した自動的な4/4ダッキングパターンを作成します。
これは好みに応じて調整可能です。「Routing」ラベルをクリックして'External'モードに切り替え、サイドチェーン入力があるときにBA-1をダックさせることができます。
ルーティングスイッチをクリックして、FXセクションの前または後にサイドチェーンを配置できます。

エフェクト


babyaudio_ba1_img06.jpg

80年代の安価なラックやペダルエフェクトにインスパイアされた専用エフェクトセクションは、ディレイ、リバーブ、コーラスセクションなどのエフェクトが搭載され、低価格のラックハードウェアをベースにしたモデリングがされているようです。
また、「Tone」は2つのシェルビングフィルターを提供し、BA-1のキャラクターを暗くまたは明るく簡単に調整できます。
「Drive」はグリッティなアナログモデル化された歪みを加え、2つのモードがあります
「Circuit」はオリジナルのハードウェアの回路を曲げる効果をモデル化し、「OD」は80年代のオーバードライブペダルをモデル化しています。

バッテリー残量による音色変化の再現


babyaudio_ba1_img07.jpg

さらに、オリジナルのCS01は、バッテリーで駆動することができ、電力が減少することにより奇妙な歪みが現れることがありました。
Baby Audioは、この挙動をモデル化し、プラグインのマスターボリュームコントロールの隣にスライダーを配置することで、ユーザーがピッチの変動やノイズ、歪みを自由に調整できるようにしています。

プリセット


babyaudio_ba1_img09.jpg

BA-1には500以上の緻密に作り込まれたプリセットが付属しており、新たな音楽的インスピレーションが溢れています。
これにはBaby Audioのお気に入りのサウンドデザイナーによって作られた4つのジャンル別エキスパンションパックも含まれています。
シンセウェーブ、現代のポップ、ローファイヒップホップ、80年代/90年代のノスタルジア、何でも、Baby Audioは全て対応しています。
さらにRe-Genという ランダムにお客様対応音色を作る機能が用意されています。
常のランダマイザーとは異なり、Re-Genは有用で音楽的なプリセットをすぐに作り出すスマートなアルゴリズムを搭載しています。
インスピレーションが枯渇したときに、Re-Genをクリックして新しい方向性を見つけてみてください。

スピーカー出力時の音色を再現


babyaudio_ba1_img08.jpg

さらに、ライン出力とスピーカー出力を切り替えるオプションも用意されており、CS01の安価で低品質なスピーカーの魅力を完璧に再現しています。
オリジナルのハードウェアのスピーカーは高品質とは言えませんが、独特で楽しいローファイの雰囲気がありました。

その他


BA-1はBaby Audioの最初のシンセであり、CrystallineやTAIPのようなプラグインを開発した彼らにとって特別なリリースとなっています。
Windows 7以降およびmacOS 10.7以降を実行するPCおよびMacでサポートされており、AppleのM1およびM2プロセッサーとネイティブ互換性があります。VST、VST3、AU、AAXプラグイン形式で提供されています。

この商品のメリットとデメリット


メリット

  • Yamaha CS01のサウンドを忠実に再現
  • 追加機能でサウンドデザインの可能性が広がる
  • シンプルで使いやすいインターフェース
  • 内蔵エフェクトが多機能で魅力的

デメリット

  • CS01のオリジナルのサウンドが好みでない場合には不向き
  • 高品質な音を求める場合には他のプラグインが適している可能性がある

まとめ


BA-1は、80年代のサウンドやレトロな雰囲気を追求する音楽制作者や、オリジナルのCS01シンセサイザーのファンにおすすめです。
オリジナルにはない新機能やエフェクトが追加されているため、幅広い音作りが可能で、初心者から上級者まで幅広いユーザーに対応しています。
また、比較的手頃な価格で入手できるため、バーチャルシンセに興味のある方にも試してみる価値があると思います。

アフィリエイトリンクとその説明


下記のリンクからこの商品を購入することができます。


上記リンクを含むこのページの購入ページへのリンクはアフィリエイトリンクで、あなたがこのリンクを経由して購入すると、私は小さなコミッションを得ることができます。
これはあなたに追加費用はかかりませんが、私のブログの運営を支える手段となります。
私たちの提供する情報が役立つと感じた場合、購入をご検討いただけますと幸いです。

デモ動画









サウンドハウス

LC_Banner600x100JPN.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

最新記事

『VirtualCZ限定セール』80年代初期デジタルシンセを再現&新機能で音楽制作を革新2/25まで
【新着】トランスとサイトランスに新風もたらすサンプルパック『New Era Trance』リリース
【新着】LoopCloud対応 Pigments 5やAvenger 2用のパッチも収録したテクノ制作の新境地を開拓する著作権フリーサンプルパック音源、ZTEKNO『Techno Pulse Lab』リリース!
【約50%OFF】Pluginboutiqueにてレイブやエレクトロニックミュージック制作に特化したサンプラーベースのインスト・プラグイン、Audio Blast『Rave Generator 3』が3月1日までセール中!
【20%OFFセール・新着】LoopCloud対応 テックハウス業界トップからインスピレーションを受けた著作権フリーサンプルパック音源、Singomakers『Tech House x Female Vocals』リリース!
【新着】LoopCloud対応 モジュラーシンセによるアナログとデジタルの融合から生まれるハードダンス向け著作権フリーサンプルパック音源、Blind Audio『Hard Industrial Modular Techno』リリース!
REAKTOR Instruments - Beezlebaum レビュー Moog Voyager風の連続可変波形オシレータを2つ搭載したREAKTOR用サブトラクティブ・モノシンセ
Karanyi Sounds - Matra レビュー デュアルディレイエンジンで幻想的なエコーを作り出し、独創的な音色を実現 !スマートランダムボタンで即座にインスピレーションも!
【Plugin Boutique限定セールは2/15まで】 UJAM Beatmaker - CIRCUITS レビュー クラシックな初期のデジタル&アナログ・ドラムマシンのサウンドとグルーブを再現したプラグイン・インストルメント
【新着】LoopCloud対応 Skream、Benga、HamdiにインスパイアされたUKダブステップの新時代を切り拓くサンプルパック、Rewind Samples『Immortal: UK Dubstep』リリース!
【新着】LoopCloud対応 独特のPhonkサウンドでトラックに革新的な響きをもたらす、トラップ向け著作権フリーサンプルパック音源、21STRXXT Samples『Blueberry Phonk Vol. 1』リリース!
iZotope - Stutter Edit 2 レビュー サンプル、トラック、ミックスをスライスして、よく知られている「スタッター」効果をワンボタンで作成することができるプラグイン
【新着】LoopCloud対応 伝説的なシンセサイザーが詰まった90年代のハウスミュージックの魅力を現代に蘇らせる著作権フリーサンプルパック音源『Back To The Old Skool』リリース!
【新着】LoopCloud対応 日本レーベル「Tsunami Track Sounds」よりLyan Musicによる革新的なポップからサイケデリックトランス向け著作権フリーサンプルパック音源、『Psycho Psytrance』リリース!
LoopCloud対応のテクノ向け作曲に最適な著作権フリーサンプルパック音源、Unity Records『Unity Samples Vol.26 by D-Unity, Marck D』
【新着】LoopCloud対応 HardstyleとHard Technoの融合が生み出す、前代未聞の著作権フリーサンプルパック音源、Industrial Strength『Hardstyle Techno』リリース!
【新着】LoopCloud対応 日常の音をユニークなパーカッションに変える独創的なビートを収録したサンプルパック、Blind Audio『Object Obscura - Organic Rhythms』リリース!
【新着】LoopCloud対応 98〜126BPMの伝統的アフロビートのボーカルフレーズ&ループを収録した著作権フリーサンプルパック音源、Vital Vocals『Afrobeat Vocal Drops』リリース!
【新着】LoopCloud対応 ディープハウス向けの豊かなループ、メロディックなサウンド、MIDIファイル著作権を収録したフリーサンプルパック音源『Deep & Organic House』リリース!
Native Instruments - KONTAKT用音源『LORES』 レビュー 373のプリセットが含まれた自然な音色を持つ楽器の音を集めた「Organic Texture Instrument」