fc2ブログ

新旧DTM機器、プラグイン、サンプルパック等の独自レビュー・新製品、特価情報、フリープラグイン、フリー音源等をご紹介しています

カテゴリ一覧

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

※本サイトでは、アフィリエイト広告を利用、またはプロモーション記事が含まれている場合があります。 soundcluodjp.jpg Loopcloud Music App from Loopmasters.com サウンドハウス
メールアドレスを登録して頂ければ、ページ更新時にメールでお知らせ致します。 専用のpingooサービスを利用していますので、管理人からメールアドレスはわかりませんのでご安心下さい

↓メールアドレスを入力して下さい↓


提供:PINGOO!


このブログを気にいった方は
Blog Rankingバナーの
クリックをお願いいたします

楽天

タイムセール

最近の記事

0 コメント

【サマーセール約94%OFF】2つのオシレーターと128のウェーブテーブルでシンセサイザーでの音楽制作の可能性を広げるNI KONTAKT用音源、Rigid Audio『Angus』が8月31日までセール中!

Rigid Audio - Angus レビュー


RigidAudio_Angus_img00.jpg

Rigid Audio『Angus』
参考価格13,882円が特価780円(投稿時価格・為替により変動します)

Rigid Audio『Angus』→ 購入はPluginboutiqueがお得です。

Pluginboutiqueより製品をご提供を頂きましたのでレビューして行きたいと思います。
この場をお借りしてPluginboutique様並びに関係者様に感謝致します。



【はじめに】

音楽制作における新しい可能性を求めている方へ。
この記事では、シンセサイザー・プラグイン「Angus」の紹介を行います。
Angusは、ウェーブテーブルベースのシンセサイザーで、多岐にわたる機能を持つため、音楽制作の幅を広げることが出来ると思います。
記事を読むことで、Angusの特徴や使い方、音楽制作への応用方法などを理解することができ、よりクリエイティブな音楽制作が可能になればと思います。

【Angusプラグインの特徴】


ウェーブテーブルシンセサイザー
ウェーブテーブルシンセサイザーは、音楽制作における非常に強力なツールで、多様な音色と表現が可能です。以下はその主要な特徴と機能です。

ウェーブテーブルとは
ウェーブテーブルは、異なる波形を一連のテーブルとして格納するデータ構造です。
各波形は、特定の音色や音の特性を持っており、ウェーブテーブルシンセサイザーは、これらの波形を組み合わせて、新しい音を生成することが出来るようになっています。

オシレーター

RigidAudio_Angus_img01.jpg

Angusのウェーブテーブルシンセサイザーは、2つのオシレーターに分かれた128のウェーブテーブルを持っています。

RigidAudio_Angus_img02.jpg


ウェーブテーブルの操作

RigidAudio_Angus_img03.jpg

WT.POS:ウェーブテーブル内の異なる波形間を移動させ、音色の変化を作り出すことが可能です。
HM.SHIFT:波形のハーモニクス成分を操作し、音色の質感を変化させることが出来ます。
SHAPE:ウェーブテーブルの波形を変形させ、より複雑な音色を作成することが可能です。

ウェーブテーブルシンセサイザーは、その操作性と多様性から、エレクトロニックミュージックやサウンドデザインなど、幅広い分野で利用されています。
Angusのようなウェーブテーブルシンセサイザーは、音楽制作における新しい可能性を開く強力なツールであると言えるでしょう。

【800以上のインストゥルメント】

Angusには800以上のインストゥルメントが用意されており、15のカテゴリーに分類されています。これにより、ジャンルを問わず多岐にわたる音楽制作に対応することが出来ると思います。

【エフェクトセクション】

Angusのエフェクトセクションは非常にまとまっていて、以下のような特徴と機能があります。

RigidAudio_Angus_img05.jpg

DRIVE

音に歪みを加えるエフェクトで、ギターのような音色や、エッジの効いたサウンドを作り出すことが出来ると思います。

SPACE

このエフェクトは、一般的にスペースエコーと言われるエフェクトで、音に広がりや深み、立体感を与える効果があります。

FLAIR

FLAIRは、フランジャー効果のようなエフェクトで、音に輝きや明るさを加え、サウンドに華やかさや活気を与えることが出来ます。

DELAY

ディレイは、音を一定の時間遅延させて反響させるエフェクトで、エコーのような効果を生み出し、音楽にリズムや動きを加えるエフェクトが10種類用意されています。

REVERB

リバーブは、サウンドが空間で反響する様子をシミュレートするエフェクトで、部屋やホールなど、異なる空間の響きを再現したエフェクトが10種類用意されています。

Angusのエフェクトセクションには、工場出荷時のプリセットが用意されており、初心者でも簡単に使用することが出来ると思います。
また、自分でエフェクトをカスタマイズしてすることも可能です。

このエフェクトセクションにより、Angusは音楽制作において非常に多岐にわたる表現を可能にします。
シンプルな音から複雑な音まで、幅広いニーズに応えることが出来ると思います。

【アルペジエーターとコードプレイヤー】


RigidAudio_Angus_img06.jpg

アルペジエーター

アルペジエーターは、単一のコードから連続的なメロディを自動生成する機能です。具体的には、以下のような特徴と利用方法があります。

パターン生成
コードを構成する各音符を特定のパターンで連続して演奏します。
上昇、下降、ランダムなど、様々なパターンが選べます。

テンポ同期
プロジェクトのテンポに合わせて、アルペジエーションの速度を調整することができます。
ゲートタイム調整: 各音符の演奏時間を調整することで、リズムのニュアンスを変えることが出来ます。

スウィング機能
ジャズやエレクトロニックミュージックなどでよく使われる、特定のリズム感を作り出すことが出来ます。

アルペジエーターは、素早く複雑なメロディラインを生成するのに役立つため、作曲の効率を上げることが出来ると思います。

コードプレイヤー

コードプレイヤーは、プリセットされたコードを即座に演奏する機能です。

コード・セット
一般的なコードがプリセットとして26種類用意されています。
コードプレイヤーは、コードの演奏を効率化し、作曲のスピードを上げるのに役立つでしょう。


ステップモジュレーター

ステップモジュレーターは、音楽制作において非常に強力なツールで、Angusプラグインには2つのステップモジュレーターが搭載されています。

時間に沿ったパラメーターの変化
ステップモジュレーターは、音の特定のパラメーター(例:ピッチ、ボリューム、フィルターなど)を時間に沿って段階的に変化させることが出来ます。
これにより、リズミカルな動きや進行のあるサウンドを作成することが可能です。

ステップのカスタマイズ
ステップモジュレーターでは、各ステップの値を個別に設定することができ、非常に細かいコントロールが可能です。
独自のリズムパターンやメロディラインを作成することが出来ると思います。

同期機能
ステップモジュレーターは、プロジェクトのテンポに同期させることができ、曲全体と一体化した動きを作り出すことが容易になります。

複数パラメーターへの適用
Angusのステップモジュレーターは、複数のパラメーターに同時に制御することも可能です。

パッチランダム化


RigidAudio_Angus_img07.jpg

パッチランダム化とは、プラグイン内で利用可能なさまざまなパラメーター(ウェーブテーブル、エフェクト、モジュレーションなど)を組み合わせて、新しいサウンドや音楽的テクスチャを自動的に生成する機能です。
この機能は、音楽制作のプロセスにおいて、新しいアイデアやインスピレーションを提供することが出来ると思います。

Angusプラグインにおける音楽的なパッチランダム化は、「RND」 ボタン一度のクリックで動作します。
ユーザーがこの機能を起動すると、プラグインは既存のパラメーターと設定からランダムに選択し、それらを組み合わせて新しいサウンドを生成します。
このプロセスは完全に自動化されており、ユーザーが特定の方向性やジャンルに制限されずに、新しい音楽的表現を探求することが出来ると思います。
思いもよらない音色が無限に生成される印象です。

また、 ランダマイズオプション「→OPT」 用意されており、指定したパラメーターのみを ランダムに変化させることもできます。

【まとめ】

Angusプラグインは、初心者からプロフェッショナルまで、多岐にわたる音楽制作に活用することが出来る印象でした。
その多機能性は新しい音楽の創造に貢献することが出来ると思います。
この記事を通じて、Angusの魅力を感じ、音楽制作の新しい一歩を踏み出すきっかけになればと思います。


アフィリエイトリンクとその説明


下記のリンクから"商品タイトル"を購入することができます。


上部にもリンクがあります。
こちらはアフィリエイトリンクで、あなたがこのリンクを経由して購入すると、私は小さなコミッションを得ることができます。
これはあなたに追加費用はかかりませんが、私のブログの運営を支える手段となります。
私たちの提供する情報が役立つと感じた場合、購入をご検討いただけますと幸いです。


YouTube動画




システム要件

このソフトウェアを実行するには、Native Instruments Kontakt 6.4.2以上のフルバージョンが必要です。
無料のKontakt Playerエンジンでは完全には機能せず、デモ・モードでのみ利用可能となります。




サウンドハウス

LC_Banner600x100JPN.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

最新記事

【新着】アフリカの魂を音楽に込めたサンプルパック『Voices From The Motherland』の魅力を紹介
最新ソウル・RnBトラックを彩る魅力的なボーカルサンプルパック『Velvet Voices - Future RnB Vocals』
最新トレンドを捉えたGlobal Psytrance Trendsサンプルパックでサイケデリックトランスを制覇
【特価£5】LoopCloud対応 テックハウスとスペイン調のボーカルを組み合わせた著作権フリーサンプルパック音源、SHARP『Tech House Latino』
『VirtualCZ限定セール』80年代初期デジタルシンセを再現&新機能で音楽制作を革新2/25まで
【新着】トランスとサイトランスに新風もたらすサンプルパック『New Era Trance』リリース
【新着】LoopCloud対応 Pigments 5やAvenger 2用のパッチも収録したテクノ制作の新境地を開拓する著作権フリーサンプルパック音源、ZTEKNO『Techno Pulse Lab』リリース!
【約50%OFF】Pluginboutiqueにてレイブやエレクトロニックミュージック制作に特化したサンプラーベースのインスト・プラグイン、Audio Blast『Rave Generator 3』が3月1日までセール中!
【20%OFFセール・新着】LoopCloud対応 テックハウス業界トップからインスピレーションを受けた著作権フリーサンプルパック音源、Singomakers『Tech House x Female Vocals』リリース!
【新着】LoopCloud対応 モジュラーシンセによるアナログとデジタルの融合から生まれるハードダンス向け著作権フリーサンプルパック音源、Blind Audio『Hard Industrial Modular Techno』リリース!
REAKTOR Instruments - Beezlebaum レビュー Moog Voyager風の連続可変波形オシレータを2つ搭載したREAKTOR用サブトラクティブ・モノシンセ
Karanyi Sounds - Matra レビュー デュアルディレイエンジンで幻想的なエコーを作り出し、独創的な音色を実現 !スマートランダムボタンで即座にインスピレーションも!
【Plugin Boutique限定セールは2/15まで】 UJAM Beatmaker - CIRCUITS レビュー クラシックな初期のデジタル&アナログ・ドラムマシンのサウンドとグルーブを再現したプラグイン・インストルメント
【新着】LoopCloud対応 Skream、Benga、HamdiにインスパイアされたUKダブステップの新時代を切り拓くサンプルパック、Rewind Samples『Immortal: UK Dubstep』リリース!
【新着】LoopCloud対応 独特のPhonkサウンドでトラックに革新的な響きをもたらす、トラップ向け著作権フリーサンプルパック音源、21STRXXT Samples『Blueberry Phonk Vol. 1』リリース!
iZotope - Stutter Edit 2 レビュー サンプル、トラック、ミックスをスライスして、よく知られている「スタッター」効果をワンボタンで作成することができるプラグイン
【新着】LoopCloud対応 伝説的なシンセサイザーが詰まった90年代のハウスミュージックの魅力を現代に蘇らせる著作権フリーサンプルパック音源『Back To The Old Skool』リリース!
【新着】LoopCloud対応 日本レーベル「Tsunami Track Sounds」よりLyan Musicによる革新的なポップからサイケデリックトランス向け著作権フリーサンプルパック音源、『Psycho Psytrance』リリース!
LoopCloud対応のテクノ向け作曲に最適な著作権フリーサンプルパック音源、Unity Records『Unity Samples Vol.26 by D-Unity, Marck D』
【新着】LoopCloud対応 HardstyleとHard Technoの融合が生み出す、前代未聞の著作権フリーサンプルパック音源、Industrial Strength『Hardstyle Techno』リリース!