fc2ブログ

新旧DTM機器、プラグイン、サンプルパック等の独自レビュー・新製品、特価情報、フリープラグイン、フリー音源等をご紹介しています

カテゴリ一覧

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

※本サイトでは、アフィリエイト広告を利用、またはプロモーション記事が含まれている場合があります。 soundcluodjp.jpg Loopcloud Music App from Loopmasters.com サウンドハウス
メールアドレスを登録して頂ければ、ページ更新時にメールでお知らせ致します。 専用のpingooサービスを利用していますので、管理人からメールアドレスはわかりませんのでご安心下さい

↓メールアドレスを入力して下さい↓


提供:PINGOO!


このブログを気にいった方は
Blog Rankingバナーの
クリックをお願いいたします

楽天

タイムセール

最近の記事

0 コメント

Cinesamples - Soundscapes レビュー 新境地のサウンドデザイン! グラニュラーシンセシスで非調和と調和を織りなす、マイケル・レヴィーンの生み出すKontakt用シネマティック・シンセサイザー音源

Cinesamples - Soundscapes レビュー


Cinesamples_Soundscapes_img00.jpg

Cinesamples『Soundscapes』
参考価格24,658円(投稿時価格・為替により変動します)

Cinesamples『Soundscapes』』→ 購入はPluginboutiqueがお得です。

Pluginboutiqueより製品をご提供を頂きましたのでレビューして行きたいと思います。
この場をお借りしてPluginboutique様並びに関係者様に感謝致します。

はじめに


音楽制作の世界は日々進化しています。
新しい音楽制作ツールやプラグインが次々と登場し、その中でも「Soundscapes」は注目の商品となっています。
しかし、このような新しいツールをどのように活用すれば良いのか、初心者の方々には難しく感じるかもしれません。
この記事では、「Soundscapes」の主な特徴や使い方、Michael A. Levineとのコラボレーションについて、またシステム要件などを解説いたします。
この記事を読むことで、「Soundscapes」の魅力や活用方法が明確になり、音楽制作の幅が広がればと思います。

Soundscapesの主な特徴


「Soundscapes」とは、グラニュラーシンセと呼ばれる種類の音楽制作ツールです。
グラニュラーシンセとは、音を微小な粒子(グレイン)に分解し、それを再構築して新しい音を生み出す技術を指します。
この「Soundscapes」では、トーナル(音階に基づく)やアトーナル(音階に基づかない)なサウンドデザインが可能です。
また、提供されるパッチカテゴリーとして、Pulses、Textures、One Shots、Pads、Sound Designなどがあります。

エンジンとエフェクトの詳細


「Soundscapes」は、音楽制作のための高度なツールとして、エンジンとエフェクトの2つの主要なページを持っています。

ENGINEページ


Cinesamples_Soundscapes_img01.jpg

このページでは、25のカテゴリから音のサンプルを選択することが出来ます。
選択したサンプルは、上部の波形ウィンドウに表示されます。

AUTO MAP
AUTO MAP機能を使用すると、サンプルをA-440Hzに合わせることが出来す。
オフの場合、Middle Cでサンプルがそのまま再生されます。

POSITION
POSITIONは、キーを押したときのサンプルの再生開始位置を設定することが出来ます。

SMOOTH
SMOOTHは、再生ヘッドの位置を滑らかに調整することが出来ます。

VOLUME
VOLUMEは、グレインの音量を制御します。
さまざまな設定により、出力レベルの幅広い範囲が得られます。

MOTION
MOTIONは、グレインを移動させる制御を行います。
開始POSITIONからの移動量(前進または後退)を決定します。

DENSITY
DENSITYは、サンプルのグレインが1秒あたりに再生される回数を決定します。
高い値は、より滑らかで豊かなサウンドをもたらします。
グレインのアタックとリリースも調整出来るようになっています。

RAND DENSITY
RAND DENSITYは、DENSITY設定に基づいて各グレインのタイミングをシャッフルおよびランダム化します。

その他にも、グレインのピッチ、ジッター、ステレオワイズなど、様々に変化させることが出来るようになっています。

FXページ


Cinesamples_Soundscapes_img02.jpg

このセクションでは、音にエフェクトを追加することが出来ます。
エフェクトは、左から右へと最大8つまで連続して追加することが出来ます。
各エフェクトは、赤いBボタンを押すことでバイパスすることが出来ます。
全てのエフェクトチェーンのバイパスを切り替えるには、オプションクリック(PCではalt)を使用します。
エフェクトの設定をコピーして別のスロットにペーストすることも可能で、REMOVE ALL FXボタンを使用すると、全てのFXスロットがクリアされます。

Cinesamples_Soundscapes_img03.jpg

エフェクトプリセットは、歪み系、アンプシミュレーター、コーラスなどの変調系、ディレイ、リバーブ、CompressorやEQなど一通り揃っています。
1176やSSLなど実際にあるアウトボードを意識したプリセットも含まれています。

「Soundscapes」のENGINEとFXページは、音楽制作の際の細かな調整やエフェクト処理など非常に役立ように考えられている印象です。
これらの機能を活用することで、独自のサウンドを作り出すことが出来ると思います。

Michael A. Levineとのコラボレーション


「Soundscapes」の一部の音色は、著名な作曲家であるMichael A. Levineとの特別なコラボレーションによって生まれました。
Michael A. Levineはアメリカの作曲家、音楽プロデューサー、そして脚本家として知られています。彼は日本で生まれ、現在はロサンゼルスを拠点に活動しています。

Michael A. Levineは、映画やテレビの音楽制作でその名を知られており、特にHans ZimmerやJames Newton Howard(「The Dark Knight」)、Harry Gregson-Williams、Rupert Gregson-Williams、Cliff Martinez、Lorne Balfe、Christopher Lennertzなどの著名な作曲家との共同作業で知られています。

「Soundscapes」プロジェクトにおいて、Michaelはバイオリン、エレクトリックバイオリン、テナーバイオリンを演奏しました。
さらに、彼は「ciola」という楽器も演奏しました。
このciolaはビオラのサイズを持ちながら、チェロと同じ音域で響く特徴的な楽器です。

このような多彩な楽器の演奏によって、Soundscapesは独特の音色と深みを持つことができました。
Michael A. Levineの豊かな経験と技術が、この音楽制作ツールの魅力を一層引き立てていると思います。

システム要件


「Soundscapes」を使用するためのシステム要件について説明いたします。
このツールは、Kontakt 6.2.2以上が必要です。
また、インストール時には最低3GBの空き容量が必要となります。
具体的な動作環境や推奨スペックについては、公式サイトで確認して下さい

まとめ


「Soundscapes」は、音楽制作の新しい可能性を広げるツールとして最適です。
グラニュラーシンセとしての高い機能性や、多彩なパッチカテゴリー、さらには著名なアーティストとのコラボレーションなど、その魅力は多岐にわたります。
この記事を通じて、その特徴や活用方法について理解が深まればと思っています。
音楽制作の新しい一歩を、この「Soundscapes」で踏み出してみるのはいかがでしょうか。

アフィリエイトリンクとその説明


下記のリンクから"商品タイトル"を購入することができます。


上部にもリンクがあります。
こちらはアフィリエイトリンクで、あなたがこのリンクを経由して購入すると、私は小さなコミッションを得ることができます。
これはあなたに追加費用はかかりませんが、私のブログの運営を支える手段となります。
私たちの提供する情報が役立つと感じた場合、購入をご検討いただけますと幸いです。


YouTube動画












サウンドハウス

LC_Banner600x100JPN.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

最新記事

Karanyi Sounds - Matra レビュー デュアルディレイエンジンで幻想的なエコーを作り出し、独創的な音色を実現 !スマートランダムボタンで即座にインスピレーションも!
最新ソウル・RnBトラックを彩る魅力的なボーカルサンプルパック『Velvet Voices - Future RnB Vocals』
最新トレンドを捉えたGlobal Psytrance Trendsサンプルパックでサイケデリックトランスを制覇
【特価£5】LoopCloud対応 テックハウスとスペイン調のボーカルを組み合わせた著作権フリーサンプルパック音源、SHARP『Tech House Latino』
『VirtualCZ限定セール』80年代初期デジタルシンセを再現&新機能で音楽制作を革新2/25まで
【新着】トランスとサイトランスに新風もたらすサンプルパック『New Era Trance』リリース
【新着】LoopCloud対応 Pigments 5やAvenger 2用のパッチも収録したテクノ制作の新境地を開拓する著作権フリーサンプルパック音源、ZTEKNO『Techno Pulse Lab』リリース!
【約50%OFF】Pluginboutiqueにてレイブやエレクトロニックミュージック制作に特化したサンプラーベースのインスト・プラグイン、Audio Blast『Rave Generator 3』が3月1日までセール中!
【20%OFFセール・新着】LoopCloud対応 テックハウス業界トップからインスピレーションを受けた著作権フリーサンプルパック音源、Singomakers『Tech House x Female Vocals』リリース!
【新着】LoopCloud対応 モジュラーシンセによるアナログとデジタルの融合から生まれるハードダンス向け著作権フリーサンプルパック音源、Blind Audio『Hard Industrial Modular Techno』リリース!
REAKTOR Instruments - Beezlebaum レビュー Moog Voyager風の連続可変波形オシレータを2つ搭載したREAKTOR用サブトラクティブ・モノシンセ
【Plugin Boutique限定セールは2/15まで】 UJAM Beatmaker - CIRCUITS レビュー クラシックな初期のデジタル&アナログ・ドラムマシンのサウンドとグルーブを再現したプラグイン・インストルメント
【新着】LoopCloud対応 Skream、Benga、HamdiにインスパイアされたUKダブステップの新時代を切り拓くサンプルパック、Rewind Samples『Immortal: UK Dubstep』リリース!
【新着】LoopCloud対応 独特のPhonkサウンドでトラックに革新的な響きをもたらす、トラップ向け著作権フリーサンプルパック音源、21STRXXT Samples『Blueberry Phonk Vol. 1』リリース!
iZotope - Stutter Edit 2 レビュー サンプル、トラック、ミックスをスライスして、よく知られている「スタッター」効果をワンボタンで作成することができるプラグイン
【新着】LoopCloud対応 伝説的なシンセサイザーが詰まった90年代のハウスミュージックの魅力を現代に蘇らせる著作権フリーサンプルパック音源『Back To The Old Skool』リリース!
【新着】LoopCloud対応 日本レーベル「Tsunami Track Sounds」よりLyan Musicによる革新的なポップからサイケデリックトランス向け著作権フリーサンプルパック音源、『Psycho Psytrance』リリース!
LoopCloud対応のテクノ向け作曲に最適な著作権フリーサンプルパック音源、Unity Records『Unity Samples Vol.26 by D-Unity, Marck D』
【新着】LoopCloud対応 HardstyleとHard Technoの融合が生み出す、前代未聞の著作権フリーサンプルパック音源、Industrial Strength『Hardstyle Techno』リリース!
【新着】LoopCloud対応 日常の音をユニークなパーカッションに変える独創的なビートを収録したサンプルパック、Blind Audio『Object Obscura - Organic Rhythms』リリース!