fc2ブログ

新旧DTM機器、プラグイン、サンプルパック等の独自レビュー・新製品、特価情報、フリープラグイン、フリー音源等をご紹介しています

カテゴリ一覧

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

※本サイトでは、アフィリエイト広告を利用、またはプロモーション記事が含まれている場合があります。 soundcluodjp.jpg Loopcloud Music App from Loopmasters.com サウンドハウス
メールアドレスを登録して頂ければ、ページ更新時にメールでお知らせ致します。 専用のpingooサービスを利用していますので、管理人からメールアドレスはわかりませんのでご安心下さい

↓メールアドレスを入力して下さい↓


提供:PINGOO!


このブログを気にいった方は
Blog Rankingバナーの
クリックをお願いいたします

楽天

タイムセール

最近の記事

0 コメント

MNTRA Instruments -Oro レビュー 魔法のように変化するコロンビア楽器のプラグインインスト、170以上のプリセット、84種のインスト、自然のサウンドスケープで創造的な音楽世界へ

MNTRA Instruments -Oro レビュー


MNDALA_Ono_img00.jpg

MNTRA Instruments『Oro』
参考価格7,602円(投稿時価格・為替により変動します)

MNTRA Instruments『Oro』→ 購入はPluginboutiqueがお得です。

Pluginboutiqueより製品をご提供を頂きましたのでレビューして行きたいと思います。


はじめに


コロンビア・ミュージックを体験するプラグイン・インストルメント『Oro』
MNTRAが贈る「Portals」シリーズの第二章として、このプロジェクトはチームの半数が故郷とするボゴタの魅力を世界に広めるために制作されてとの事です。
この貴重な音源のプラグインは、モダンなバルブ付き金管楽器、パイプオルガン、そして様々な金属打楽器から構成されており、それらの音源をアナログやデジタルアウトボードで処理したバージョン、さらに自然の環境音なども収録されています。
170以上のプリセット、84種類の個々のインストルメント、そして7つの魅力的な自然音環境音を持ち、ボゴタの豊かな音楽から直接引き出された広範な可能性のパレットを提供します。

この記事では、その基本的な使い方や特徴、さらには音楽制作におけるその利用方法を紹介します。MNTRA Instruments『Oro』を使用することで、どのようなメリットがあるのかを理解し、音楽制作の新たな境地を探求する手助けになればと思います。

MNTRA Instruments『Oro』の概要と基本機能


「MNTRA Instruments『Oro』」は、「MNTRA 2」ベースの音楽制作のための革新的なプラグインで、サウンドデザインの幅を広げるために特化して設計されています。
このセクションでは、その基本的な概要と、主な機能について詳しく見ていきます。

革新的なサウンドデザイン

サウンドエンジンである「MNTRA 2」は、サウンドデザインの可能性を広げるために開発されました。
従来の音楽制作ツールとは異なり、より直感的かつ柔軟な操作が可能です。
この「MNTRA 2」を使用することで、音楽制作者は独自のサウンドをより容易に創り出すことができます。

多彩なプリセットとカスタマイズ性

MNTRA Instruments『Oro』には、コロンビア、ボゴタの活気ある音楽の伝統に浸る力を与えてくれるモダンな金管楽器など170以上の入念に作られたプリセット、84のインストルメント、7つの魅力的なナチュラル・サウンドスケープを備えた多数のプリセットが含まれており、これらを基にユーザーは自身の音楽スタイルに合わせてカスタマイズを行うことができます

直感的なインターフェース

MNTRA Instruments『Oro』のユーザーインターフェースは、使いやすさを重視して設計されている印象です。
直感的に操作できるため、初心者でも容易に扱うことができ、プロフェッショナルな音楽制作者も効率的に作業を進められると思います。

多機能なサウンドエンジン

このプラグインは、高度な「MNTRA 2」サウンドエンジンを搭載しており、リアルタイムでのサウンドの操作や調整が可能です、ユーザーは瞬時にサウンドを変更し、細かいニュアンスの調整も行えます。

以上の特徴により、MNTRA Instruments『Oro』は音楽制作の幅を大きく広げ、ユーザーが独自の音楽的表現を追求するための強力なサポートを提供すると思います。

ライブラリとプリセットの管理


MNTRA Instruments『Oro』では、ライブラリとプリセットの管理が重要な機能の一つです。このセクションでは、その詳細について解説します。

MNDALA_Ono_img01.jpg

ライブラリビューの使い方

ライブラリビューは、MNTRA Instruments『Oro』に含まれるさまざまなサウンドとプリセットを閲覧し、管理するための中心的なインターフェースです。
ユーザーは、カテゴリやタグを使って簡単に希望のサウンドを探すことができます。
また、お気に入りのプリセットをマークしておくことで、後で簡単にアクセスすることが可能です。

プリセットの選択とカスタマイズ

MNTRA Instruments『Oro』には豊富なプリセットが用意されており、それらを基に独自のサウンドを作り出すことができます。
プリセットを選択した後、ユーザーは各種パラメータを調整し、サウンドの微調整を行うことが可能で、フィルター、エフェクト、モジュレーションなど、多様な効果を適用することができます。

プリセットの保存と共有

カスタマイズしたプリセットは、独自の名前をつけて保存することができます。
これにより、同じ設定を繰り返し使用したり、他のプロジェクトでも同様のサウンドを活用することが容易になります。

このように、ライブラリとプリセットの管理機能は、プラグインを使用する上で非常に重要な要素です。
ユーザーはこれらの機能を活用することで、効率的かつ創造的に作業を進めることができると思います。

パフォーマンスビュー


MNTRA Instruments『Oro』の「パフォーマンスビュー」は、サウンドデザインにおける中核的な機能の一つです。
このビューでは、音色の変化やエフェクトのコントロールを直感的に行うことができます。
以下は、パフォーマンスビューの主な特徴とその活用方法についての詳細です。

MNDALA_Ono_img02.jpg

X、Y、Z軸のコントロール

パフォーマンスビューには、X、Y、Zの3つの軸があります。
これらの軸は、サウンドの異なるパラメーターに割り当てられます。
X軸とY軸は、サウンドのテクスチャを変化させるのに使われます。
Z軸は、エクスプレッションやダイナミクスのコントロールに役立ちます。

マウスやタッチスクリーンの使用

ユーザーは、マウスやタッチスクリーンを使用して、これらの軸を動かすことができます。
これにより、サウンドの変化をリアルタイムで聞きながら、直感的に操作できます。

MIDIコントローラーの設定

パフォーマンスビューは、MIDIコントローラーと連動して使用することが可能です。
例えば、MIDIキーボードやパッドを使って、X、Y、Z軸をリアルタイムでコントロールし、演奏中にもサウンドのニュアンスを細かく調整することができます。

創造性を刺激するビジュアル表現

パフォーマンスビューには、サウンドの変化を視覚的に表現する機能も備わっています。
これにより、ユーザーはサウンドの動きを目で見て感じることができ、より創造的なサウンドデザインが可能になります。

パフォーマンスビューの使い方をマスターすることで、サウンドデザインの幅が大きく広がります。
直感的な操作と視覚的なフィードバックにより、ユーザーは独自のサウンドをより簡単かつ創造的に形作ることができるようになります。

マトリックスページ


マトリックスページはMNTRA Instruments『Oro』において、サウンドのパラメータを細かく制御するための重要な機能です。
ここでは、ユーザーがこのページを活用して、サウンドのボリュームやパン(音の左右の位置)を調整し、さらにリアルタイムパラメータコントロール(RTPC)を用いてサウンドをダイナミックに操る方法を紹介します。

MNDALA_Ono_img03.jpg

ボリューム(Gain)とパン(Pan)の調整

マトリックスページでは、サウンドのボリュームとパンを細かく調整できます。
これにより、さまざまな音色やエフェクトを組み合わせながら、理想のバランスを見つけることができます。

RTPCの活用

RTPCは、サウンドパラメータをリアルタイムで変更する強力なツールです。
例えばモジュレーションホイールや他のMIDIコントローラーを操作することで、パラメータが自動的に変化し、音楽に深みや動きを加えることができます。
ユーザーは、これを利用して、演奏中の表現力を高めることができます。

マトリックスページを使いこなすことで、ユーザーは音楽制作においてより高度なサウンドデザインと表現を行うことができるようになります。
このページの機能を理解し、効果的に使用することは、プラグインを最大限に活用する上で非常に重要です。

サンプラーページ


サンプラーページは、サンプルベースの音源を操作するための中心的な場所です。
MNTRA Instruments『Oro』では、このページを使用して、様々なサンプルを効果的に管理し、ユニークなサウンドを作成できます。

MNDALA_Ono_img04.jpg

サンプルの読み込みと配置

サンプラーページでは、まずサンプルを読み込みます。
これはサンプルマップの名前をクリックするとブラウザが開き、ここでサンプルマップを選択し読み込まれ、再生されるようになります。

サンプルの編集と加工

各サンプルには、ピッチ、ビブラート、ポルタメント、エンベロープ(ADSR)などのパラメータを調整することが出来ます。

効果の適用とモジュレーション

サンプラーページでは、サンプルにエフェクト(Colours)を適用することもできます。
「+Add Colours」をクリックする事によりリバーブ、ディレイ、フィルター、EQ、サーチュレーションなどを適用し、サウンドに動きや変化を付けることができます。

MNDALA_Ono_img05.jpg

これらの機能を活用することで、サンプラーページを最大限に利用し、ユニークで個性的なサウンドを作成できます。サンプルの選択から加工、演奏まで、創造的なプロセスを楽しむことができるでしょう。

グローバルエフェクト



「MNTRA Instruments『Oro』」では、サウンド全体に適用され得るグローバルエフェクを駆使して、サウンドに深みや動きを加えることが可能です。
グローバルエフェクトは、全体のサウンドに影響を及ぼすエフェクトで、サウンドに動的な変化を付加できます。

MNDALA_Ono_img06.jpg

グローバルエフェクトは、リバーブ、ディレイ、ディストーションなど、多岐にわたります。
これらのエフェクトを適切に使うことで、サウンドに広がりや深みを加えることができます。
例えば、リバーブを加えることで、音に空間的な広がりを持たせることができまし、ディレイを使えば、エコー効果を生み出し、サウンドにリズムを加えることができます。
ディストーションを使用することで、サウンドにエッジを加え、より強烈な印象を与えることも可能です。
ユーザーは、最大6つの異なるエフェクトを組み合わせて、独自のサウンドを作り出すことができます。
例えば、リバーブの後にディストーションを適用することで、特有のサウンドを作り出すことができたりなど、エフェクトの組み合わせを変えることで、サウンドの性質を大きく変えることが可能です。

シーケンサーの活用


MNTRA Instruments『Oro』のシーケンサーは、サウンドデザインの柔軟性と創造性を大幅に拡張します。以下に、これらの機能の詳細と活用方法について説明します。

MNDALA_Ono_img07.jpg

ステップの構築

MNTRA Instruments『Oro』のシーケンサーでは、ステップバイステップでパターンを作成できます。
各ステップには音程、ベロシティ、長さ、パラメーターを割り当てることができます。

複数レイヤーの利用

シーケンサーは複数のレイヤーで構成されており、異なる音色やリズムを重ね合わせて複雑なパターンを作り出すことが可能です。

タイミングと同期

シーケンスはホストのテンポに同期され、リズムやタイミングを正確に制御できます。
また、スウィング機能を用いて、リズムに自然なグルーヴを加えることもできます。


設定とカスタマイズのオプション


「MNTRA Instruments『Oro』」では、ユーザーのニーズや作業スタイルに合わせて多様な設定やカスタマイズが可能です。
このセクションでは、それらのオプションを詳細に解説し、ユーザーが自分の音楽制作環境に最適な形でMNTRA Instruments『Oro』を設定できるようサポートします。

MNDALA_Ono_img08.jpg

MNTRA Instruments『Oro』では、サンプルファイルを管理するためのフォルダを自由に設定することができます。
また、さまざまなコンピューターシステムやプロジェクトの要件に合わせて、プラグインの応答性を調整することができます。例えば、CPU使用率を抑えるための設定や、リアルタイム性を重視するための設定など、状況に応じて柔軟に調整できます。

これらの設定とカスタマイズオプションを活用することで、ユーザーは自分の作業環境に最適化されたMNTRA Instruments『Oro』を使用できるようになり、より快適で効率的な音楽制作が可能になります。
また、これらの設定を通じてMNTRA Instruments『Oro』の潜在能力を最大限に引き出すこともできるため、より創造的な作品作りに役立てることができるでしょう。

まとめ


MNTRAの「Portals」シリーズの第二章として、コロンビアの首都ボゴタを舞台にした『Oro』は、コロンビア、ボゴタのインスピレーションあふれる楽器から成り立っています。
伝説的なエルドラドを、搾取のための神話上の王国ではなく、創造性と多様性のダイナミックなハブとして再想像します。
これにより、コロンビアの生き生きとした音楽伝統に没入し、音楽が境界を越える場所で、新しい世代の音楽変革を形作る力を得ることができます。

この製品に含まれる特徴は、多種多様な金属楽器、パイプオルガン、金属打楽器のサンプル、創造的に加工された音色、そしてコロンビアの自然環境から採取されたサウンドスケープです。これらはすべて、最高品質のサンプルで記録され、VST3/AUプラグインとしてWindowsとMac OSに対応しています。

『Oro』は、音楽制作の新たな地平を切り開くための、コロンビアの豊かな音楽文化からインスピレーションを得たユニークなツールです。

アフィリエイトリンクとその説明


下記のリンクから"商品タイトル"を購入することができます。


上部にもリンクがあります。
こちらはアフィリエイトリンクで、あなたがこのリンクを経由して購入すると、私は小さなコミッションを得ることができます。
これはあなたに追加費用はかかりませんが、私のブログの運営を支える手段となります。
私たちの提供する情報が役立つと感じた場合、購入をご検討いただけますと幸いです。


YouTube動画











サウンドハウス

LC_Banner600x100JPN.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

最新記事

Karanyi Sounds - Matra レビュー デュアルディレイエンジンで幻想的なエコーを作り出し、独創的な音色を実現 !スマートランダムボタンで即座にインスピレーションも!
【約50%OFF】Pluginboutiqueにてレイブやエレクトロニックミュージック制作に特化したサンプラーベースのインスト・プラグイン、Audio Blast『Rave Generator 3』が3月1日までセール中!
【20%OFFセール・新着】LoopCloud対応 テックハウス業界トップからインスピレーションを受けた著作権フリーサンプルパック音源、Singomakers『Tech House x Female Vocals』リリース!
【新着】LoopCloud対応 モジュラーシンセによるアナログとデジタルの融合から生まれるハードダンス向け著作権フリーサンプルパック音源、Blind Audio『Hard Industrial Modular Techno』リリース!
REAKTOR Instruments - Beezlebaum レビュー Moog Voyager風の連続可変波形オシレータを2つ搭載したREAKTOR用サブトラクティブ・モノシンセ
【Plugin Boutique限定セールは2/15まで】 UJAM Beatmaker - CIRCUITS レビュー クラシックな初期のデジタル&アナログ・ドラムマシンのサウンドとグルーブを再現したプラグイン・インストルメント
【新着】LoopCloud対応 Skream、Benga、HamdiにインスパイアされたUKダブステップの新時代を切り拓くサンプルパック、Rewind Samples『Immortal: UK Dubstep』リリース!
【新着】LoopCloud対応 独特のPhonkサウンドでトラックに革新的な響きをもたらす、トラップ向け著作権フリーサンプルパック音源、21STRXXT Samples『Blueberry Phonk Vol. 1』リリース!
iZotope - Stutter Edit 2 レビュー サンプル、トラック、ミックスをスライスして、よく知られている「スタッター」効果をワンボタンで作成することができるプラグイン
【新着】LoopCloud対応 伝説的なシンセサイザーが詰まった90年代のハウスミュージックの魅力を現代に蘇らせる著作権フリーサンプルパック音源『Back To The Old Skool』リリース!
【新着】LoopCloud対応 日本レーベル「Tsunami Track Sounds」よりLyan Musicによる革新的なポップからサイケデリックトランス向け著作権フリーサンプルパック音源、『Psycho Psytrance』リリース!
LoopCloud対応のテクノ向け作曲に最適な著作権フリーサンプルパック音源、Unity Records『Unity Samples Vol.26 by D-Unity, Marck D』
【新着】LoopCloud対応 HardstyleとHard Technoの融合が生み出す、前代未聞の著作権フリーサンプルパック音源、Industrial Strength『Hardstyle Techno』リリース!
【新着】LoopCloud対応 日常の音をユニークなパーカッションに変える独創的なビートを収録したサンプルパック、Blind Audio『Object Obscura - Organic Rhythms』リリース!
【新着】LoopCloud対応 98〜126BPMの伝統的アフロビートのボーカルフレーズ&ループを収録した著作権フリーサンプルパック音源、Vital Vocals『Afrobeat Vocal Drops』リリース!
【新着】LoopCloud対応 ディープハウス向けの豊かなループ、メロディックなサウンド、MIDIファイル著作権を収録したフリーサンプルパック音源『Deep & Organic House』リリース!
Native Instruments - KONTAKT用音源『LORES』 レビュー 373のプリセットが含まれた自然な音色を持つ楽器の音を集めた「Organic Texture Instrument」
【新着】LoopCloud対応 PhaseOne, MARAUDA風のトラック作成に最適なダブステップ向け作曲に最適な著作権フリーサンプルパック音源、HY2ROGEN『Dubstep Revolution』リリース!
【新着】日本レーベル『Tsunami Track Sounds』よりLoopCloud対応 80年代ファンク&ディスコを融合した著作権フリーサンプルパック音源、『Yoake Funk House』リリース!
MNTRA Instruments -Oro レビュー 魔法のように変化するコロンビア楽器のプラグインインスト、170以上のプリセット、84種のインスト、自然のサウンドスケープで創造的な音楽世界へ