fc2ブログ

新旧DTM機器、プラグイン、サンプルパック等の独自レビュー・新製品、特価情報、フリープラグイン、フリー音源等をご紹介しています

カテゴリ一覧

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

※本サイトでは、アフィリエイト広告を利用、またはプロモーション記事が含まれている場合があります。 soundcluodjp.jpg Loopcloud Music App from Loopmasters.com サウンドハウス
メールアドレスを登録して頂ければ、ページ更新時にメールでお知らせ致します。 専用のpingooサービスを利用していますので、管理人からメールアドレスはわかりませんのでご安心下さい

↓メールアドレスを入力して下さい↓


提供:PINGOO!


このブログを気にいった方は
Blog Rankingバナーの
クリックをお願いいたします

楽天

タイムセール

最近の記事

0 コメント

Nepheton 2徹底解説!TR-808超えのポテンシャルを持つ最新ドラムマシンの魅力

D16 Group - Nepheton 2 レビュー


Nepheton2-img00

D16 Group『Nepheton 2』レビュー
参考価格19,844円(投稿時価格・為替により変動します)

D16 Group『Nepheton 2』→ 購入はPluginboutiqueがお得です。

Pluginboutiqueより製品をご提供を頂きましたのでレビューして行きたいと思います。
この場をお借りしてPluginboutique様並びに関係者様に感謝致します。



はじめに


音楽制作の世界では、正しいツールの選択がクリエイティビティの解放に直結します。
Nepheton 2は、ドラムマシンのエミュレーションにおいて革新的なステップを踏み出しています。
この記事を通して、Nepheton 2の基本的な使用方法と、それがあなたのトラックにどのように生命を吹き込むかを解説します。
また、このソフトウェアを使いこなすことで、音楽制作における新たな可能性を見出すことができるば嬉しいです。

Nepheton 2とは?


Nepheton 2は、TR-808を再現し17種類の音源を搭載したドラムマシンです。
各楽器は独立したエフェクトチェーンを持ち、2つのバスエフェクトまたはマスターエフェクトチェーンにルーティングすることができます。
サウンドコントロールセクション内のすべてのビューを切り替えることで、各楽器のパラメータにアクセスできます。
オリジナルのTR-808以上にユーザーが自由にカスタマイズし、さまざまな音楽制作に活用できるよう設計されています。
Nepheton 2のインターフェイスは、これらの音源を直感的に管理し、編集することを可能にしています。
それぞれのドラム音は独自の特性を持ち、音楽プロデューサーやアーティストが創造性を最大限に発揮できるようサポート出来ると思います。

インストールとセットアップ


Nepheton 2のインストールとセットアップに関する詳細は、以下のソフトウェアおよびハードウェア要件に従ってください。

Windows PCの場合:

OSバージョン:Windows 7以降
CPU:Intel x86 / AMD x86
ソフトウェア:VST2 / VST3 / AAX互換のホストアプリケーション(32ビットまたは64ビット)
Apple Macの場合:

OSバージョン:OS X 10.13以降
CPU:Intel x86 / Apple Silicon
RAM:8 GB(16 GB推奨)

ソフトウェア:AU / VST2 / VST3 / AAX互換のホストアプリケーション(64ビットのみ)
D16 Group HQでの推定に基づいたハードウェア要件および推奨事項は、市場に出回っているすべての可能な構成をカバーするものではありません。
プラグインの使用方法によって、CPUの使用率は大きく変動する可能性があります。
CPU使用率に影響を与える要因には、特定のパッチやその複雑さ、グローバルな品質設定、プロジェクトのサンプルレートなどがあります。
プラグインが現在のセットアップでどのように振る舞うかをよりよく理解するために、デモをダウンロードして試すことを強くお勧めします​​。

これらの要件を満たしていることを確認した後、Nepheton 2をインストールして、音楽制作における新たな可能性を探求してみてください。
インストールプロセスは通常、ダウンロードしたインストーラーを実行し、画面の指示に従うことで完了します。
インストール後、対応するホストアプリケーション内でNepheton 2をロードし、音楽制作を開始することができます。


インターフェースの概要


Nepheton 2のインターフェースは、主にサウンドコントロールセクションと、内蔵シーケンサーの2つのセクションに分かれています。

サウンドコントロールセクション


Nepheton2-img01

このセクションは、Nephetonのサウンド生成オプションを制御する役割を持っています。
ここでは、ドラムサウンドの生成、エフェクトの適用、サウンドのルーティングなど、音色のカスタマイズに関連する機能にアクセスできます。

内蔵シーケンサー


Nepheton2-img02

Int Seqモードが有効な場合にのみ利用可能なこのセクションは、パターンの編集や再生を担当します。
ユーザーは、ドラムパターンを作成、編集、そして再生することができ、これによりリズムトラックの構築が可能になります。

Nepheton 2のインターフェースは直感的に設計されており、これらのセクションを通じて、ユーザーはソフトウェアのディープな機能にアクセスしやすくなっています。
サウンドコントロールセクションでは、個々のドラムサウンドを細かく調整することができ、内蔵シーケンサーを使用して、それらのサウンドを組み合わせて独自のドラムパターンを作成することができます。
これらの機能は、ユーザーが自分だけの音楽を作り出すための強力なツールを提供します。

ドラムサウンドの生成


Nepheton 2のドラムサウンド生成についての詳細は、独立したエフェクトチェーンを持つ17種類のインストルメントから成ることが特徴です。

Nepheton2-img03

各楽器は、サウンドコントロールセクションの下部にある2つのバスエフェクトにルーティングされるか、直接マスターエフェクトチェーンに送られます​​。
サウンドコントロールセクション内のすべてのビューを切り替えることで、各楽器のパラメータにアクセスでき、以下のドラムサウンドを生成することが可能です。

  • バスドラム
  • レーザーガン
  • スネアドラム
  • リムショット
  • ハンドクラップ
  • ロー・コンガ
  • ミッド・コンガ
  • ハイ・コンガ
  • ロー・トム
  • ミッド・トム
  • ハイ・トム
  • クローズド・ハイハット
  • オープン・ハイハット
  • シンバル
  • クラベス
  • マラカス
  • カウベル

これらの音色は、ユーザーが自由にカスタマイズし、さまざまな音楽制作に活用できるように設計されています。
Nepheton 2のインターフェースを通じて、これらのインストルメントを直感的に管理し、編集することが可能です。
それぞれの楽器音は独自の特性を持ち、音楽プロデューサーやアーティストが創造性を最大限に発揮できるように支援します。

パターンエディターとシーケンサー


Nepheton 2のパターンエディターとシーケンサー機能には、内部的にリズムを生成するための内蔵シーケンサーが含まれています。

Nepheton2-img04

このシーケンサーは、ユーザーが直接リズミックパターンを作成し、それらを再生することを可能にします。
Nephetonは、内蔵されたパターンバンクを使用してリズミックシーケンスを生成します。
ホストアプリケーションで「再生」を押すか、Nepheton上の「スタート/ストップ」ボタンを押すと、選択されたパターンの再生が始まります。
パターンが再生中であることを示すために、スタート/ストップボタン上のLEDが点灯します​​。

パターンセレクターは、再生するパターンを選択したり、パターンエディタでパターンを閲覧するための機能です。
Nephetonには、パターンの再生を開始するため「ライブモード」と「ホストノートモード」の2つの内部トリガーモードがあります

これらのモードは共通のパターンストレージシステムを共有しており、48種類の異なるパターンが、GUIまたはMIDIメッセージ(選択されたトリガーモードに応じて)を使用してトリガーされます。

この機能により、ユーザーはNepheton 2を使用して、様々なリズミックパターンを直感的に作成し、編集し、再生することができます。
これにより、音楽制作のプロセスが大幅に柔軟になり、ユーザーが独自のリズムを簡単に組み込むことが可能になります。

エフェクトと処理


Nepheton 2では、合計10のエフェクトインスタンス(バスごとに5つ)が利用可能で、そのうち8種類の異なるアルゴリズムがあります。

Nepheton2-img05.jpg

例えば、ディストーションエフェクトは、プリコンプレッションとオプショナルなクロスオーバーを備えたエミュレートされたダイオードクリッパースタイルのディストーションエフェクトです​​。

このディストーションエフェクトをはじめとする、Nepheton 2のエフェクト処理機能は、ユーザーがドラムサウンドにさらなる深みや特徴を加えるための強力なツールを提供します。
これらのエフェクトを利用することで、音楽制作の過程で独自性のあるサウンドを生み出し、トラック全体の質を向上させることが可能になります。
各エフェクトインスタンスは、直感的に操作できるよう設計されており、ユーザーは自分のニーズに応じてエフェクトを適用し、カスタマイズすることができます。

ミキシングと出力


「STRIPS」ボタンを押すことにより切り替わる、ミキシングと出力セクションでは、各ストリップの出力をFXバスまたは直接マスターエフェクトチェーンにルーティングすることができます。

Nepheton2-img06.jpg

バスセンドセクションは、オーディオアウトからFXバスへ送られる信号の量を、オーディオアウトセクションで設定された出力レベルに対して相対的に決定します。これはミキサーのセンドと同様の原理です​​。

オーディオアウトセクションでは、次のパラメーターがあります。

  • Route To: 信号がルーティングされる先
  • Mast: マスターエフェクトチェーン
  • Bus 1: 第一FXバス
  • Bus 2: 第二FXバス
  • Bus Slot: Route Toパラメーターがバスのいずれかに設定されている場合、信号がバスエフェクトチェーンに入るバススロットを決定します

また、バスセンドセクションには以下のパラメーターがあります:

  • Route To: ストリップからの信号が送られる先
  • St. Spread: 左右のステレオチャンネル間の遅延を調整
  • Panning: ステレオパンニングを調整
  • Pre Lev: 事前レベルが有効になっている場合、その目的地に送られる信号レベルは、オーディオアウトセクションのレベル設定に比例します
  • Amount: その目的地に送られる信号のボリュームを設定

これらの機能により、ユーザーはNepheton 2で生成されたドラムサウンドを細かくミックスし、理想的なバランスを実現するために必要な調整を行うことができます。
さらに、信号を適切なエフェクトバスやマスターエフェクトチェーンに効果的にルーティングすることで、サウンドに更なる深みや空間を加えることが可能になります。

まとめ


Nepheton 2は、その直感的なインターフェースと幅広い機能により、あらゆる音楽制作者にとって強力なツールとなります。
また、その出音は、 様々な808系インストルメント・プラグインの中でも、オリジナルの808にいちばん近いと評価されていると聞きます。
この記事を通じて、基本的な使い方から応用テクニックまでを学び、あなたの音楽に独自のリズムとテクスチャーを加えることができればと思います。
Nepheton 2を使いこなすことで、音楽制作の新たな地平を開くことができるでしょう。


アフィリエイトリンクとその説明


下記のリンクから"商品タイトル"を購入することができます。


上部にもリンクがあります。
こちらはアフィリエイトリンクで、あなたがこのリンクを経由して購入すると、私は小さなコミッションを得ることができます。
これはあなたに追加費用はかかりませんが、私のブログの運営を支える手段となります。
私たちの提供する情報が役立つと感じた場合、購入をご検討いただけますと幸いです。




サウンドハウス

LC_Banner600x100JPN.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

最新記事

最新テクノサウンド集: 「Unity Samples Vol.35」レビュー: Marck Dのキットで可能性を広げよう
Wave Alchemy - Glow レビュー 80年代サウンド再現!RMX Reverbで懐かしのアンビエントを体験
【ディープなアンビエントヒップホップ体験】Blind Audioが贈るサンプルパック「Somnum Aeternum」
ディープなグルーヴを創造する!サンプルパック「Glitched Minimal House」の魅力と活用法
80年代のPCM-60サウンドを現代の技術で蘇らせる、Pulseプラグイン詳細レビュー(オリジナルとの比較あり)
サウンドスケープの新境地!Polyscape Novaで創る80年代・90年代風の音楽 プラグインレビュー
サブベースからダブステップまでのベース音源Excite Audio - Bloom Bass Impulse活用法
Nepheton 2徹底解説!TR-808超えのポテンシャルを持つ最新ドラムマシンの魅力
サウンドデザイナーの魂が息づく『Synth Odyssey』サンプルコレクションの世界
Habischman Analog Sensesで創造性を解放!最新サンプルパックの魅力を紹介
心地よいソウル音楽の世界へ誘うサンプルパック「Sweet Soul Guitars」の魅力
最新のエレクトロビートを作る!サンプルパック「Impulse Sequence」レビュー
最先端のテクノサウンドを求めるあなたへ!Techno Decentで創造力を解放
【新着】アフリカの魂を音楽に込めたサンプルパック『Voices From The Motherland』の魅力を紹介
最新ソウル・RnBトラックを彩る魅力的なボーカルサンプルパック『Velvet Voices - Future RnB Vocals』
最新トレンドを捉えたGlobal Psytrance Trendsサンプルパックでサイケデリックトランスを制覇
【特価£5】LoopCloud対応 テックハウスとスペイン調のボーカルを組み合わせた著作権フリーサンプルパック音源、SHARP『Tech House Latino』
『VirtualCZ限定セール』80年代初期デジタルシンセを再現&新機能で音楽制作を革新2/25まで
【新着】トランスとサイトランスに新風もたらすサンプルパック『New Era Trance』リリース
【新着】LoopCloud対応 Pigments 5やAvenger 2用のパッチも収録したテクノ制作の新境地を開拓する著作権フリーサンプルパック音源、ZTEKNO『Techno Pulse Lab』リリース!