fc2ブログ

新旧DTM機器、プラグイン、サンプルパック等の独自レビュー・新製品、特価情報、フリープラグイン、フリー音源等をご紹介しています

カテゴリ一覧

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

※本サイトでは、アフィリエイト広告を利用、またはプロモーション記事が含まれている場合があります。 soundcluodjp.jpg Loopcloud Music App from Loopmasters.com サウンドハウス
メールアドレスを登録して頂ければ、ページ更新時にメールでお知らせ致します。 専用のpingooサービスを利用していますので、管理人からメールアドレスはわかりませんのでご安心下さい

↓メールアドレスを入力して下さい↓


提供:PINGOO!


このブログを気にいった方は
Blog Rankingバナーの
クリックをお願いいたします

楽天

タイムセール

最近の記事

0 コメント

サブベースからダブステップまでのベース音源Excite Audio - Bloom Bass Impulse活用法

Excite Audio - Bloom Bass Impulse レビュー


BloomBassImpulse_img000.jpg

Excite Audio『 Bloom Bass Impulse』
参考価格9,851円(投稿時価格・為替により変動します)

Excite Audio『 Bloom Bass Impulse』→ 購入はPluginboutiqueがお得です。

Pluginboutiqueより製品をご提供を頂きましたのでレビューして行きたいと思います。
この場をお借りしてPluginboutique様並びに関係者様に感謝致します。


はじめに


音楽制作において、迫力のあるベースラインは楽曲に深みと魅力を加える重要な要素です。
しかし、すべてのミュージシャンがプロ級のベース演奏を行えるわけではありません。
ここで紹介する「Bloom Bass Impulse」は、豊富なベースループ、ワンショット、フレーズに加え、多彩なエフェクトやマクロ、サンプルエディタ、独自のフレーズプレイヤーエンジンを搭載したプレイアブルなベースインストゥルメントです。
この記事を読むことで、Bloom Bass Impulseの基本的な使い方から、プロ級のベースラインを作成するためのテクニックまで理解できればと思っています。
音楽制作の幅を広げるために、是非この機会にBloom Bass Impulseの魅力を探ってみましょう。

メインページの概要


Bloom Bass Impulseのメインページは、音楽制作において直感的にベースラインを作成し、編集するための中心的な操作が行える場所です。
ここでは、サンプルのロード、プリセットの選択、キーの調整、そしてサウンドの変形に役立つマクロ機能とエフェクトなどのそうさが行えます。

プリセットのナビゲーション


BloomBassImpulse_img01.jpg

< > 矢印
これらの矢印をクリックすることで、前後のプリセットへとナビゲートできます。
様々なプリセットを試しながら、求めるサウンドを簡単に見つけることができます。

ハートアイコン
プリセットをお気に入りとしてマークすることができます。頻繁に使用するプリセットにすぐアクセスできるようになります。

プリセットバー
これをクリックすると、プリセットブラウザが開きます。
多彩なプリセットの中から、特定のサウンドや雰囲気を探し出すことができます。

保存アイコン
現在のプラグイン設定を新しいプリセットとして保存することができます。
オリジナルのサウンドを作成し、再利用することが可能になります。

iアイコン

ツール説明のオン/オフを切り替えることができます。
操作に迷ったときに便利なガイドが表示されます。

Editボタン

クリックするとエディットページを開閉します。

BloomBassImpulse_img02.jpg

サンプルやフレーズの詳細な編集が行えます。

出力スライダー

グローバル出力音量を調整するためにクリックしてドラッグします。
全体の音量バランスを簡単に管理できます。

マクロコントロール


BloomBassImpulse_img03.jpg

Bloom Bass Impulseには、サブベースの周波数を強化する「Sub-EQ」、ホワイトノイズを追加する「Noise」、デジタルディストーションを作り出す「Crush」、オーディオのステレオ幅を広げる「Width」など、音色を変形させるためのマクロコントロールが用意されています。
これらのマクロを使用することで、複雑なエフェクト処理を簡単な操作で実現できます。

アニメーション機能


BloomBassImpulse_img04.jpg

ビジュアルアニメーションは、オーディオに動的に反応し、視覚的なフィードバックを提供します。
音楽制作のプロセスにおいて、直感的な操作感と創造性の助けになると思います。

以上メインページは、Bloom Bass Impulseを使用してベースラインを作成する際の「司令塔」のような存在です。
これらの機能をマスターすることで、効率的に、そして創造的に作業を進めることができるようになると思います。

マクロとアニメーション


Bloom Bass Impulseでは、マクロとアニメーションが音楽制作のプロセスを直感的で楽しいものに変えます。
以下では、各マクロの機能とそれが音色にどのような影響を与えるのか、さらにアニメーションがどのようにユーザーの操作に反応するのかをさらに詳しく解説します。

マクロコントロール


Sub-EQ(サブイコライザー)
このマクロは、サブベースの周波数を強化します。
特に低域を重視したトラックにおいて、楽曲のボトムを引き出すのに役立ちます。
ディープな低音を出すために、このコントロールを微調整することで、曲全体のグルーヴ感を高めることが出来ます。

♪Sub-EQ 0%→100%(ヘッドホン推薦)

Noise(ノイズ)
ホワイトノイズをベースラインに追加するマクロです。
このノイズレイヤーは、ベースラインにテクスチャや生命感を与え、楽曲にユニークな雰囲気を加えます。
ノイズの量を調整することで、さりげない背景音から、強調されたエフェクトまで、幅広い表現が可能になります。

♪Noise 0%→100%

Crush(クラッシュ)
デジタルディストーションを生み出すマクロです。
ビットレートとサンプルレートを低下させることによって、音色に荒々しさやエッジを加えることができます。
この効果を適用することで、ベースラインが楽曲の中で際立つようになり、攻撃的でインパクトのあるサウンドを作り出すことが可能です。

♪Crush 0%→100%

Width(ステレオ幅)
オーディオのステレオ幅を広げるマクロです。
このコントロールを使用することで、ベースラインをステレオフィールドの中で広がりのあるサウンドにすることができます。
音像を広げることで、楽曲に空間的な広がりを与え、リスナーにより包み込まれるような聴覚体験を提供します。

♪Width 0%→100%(ヘッドホン推薦)

アニメーション機能


Bloom Bass Impulseのビジュアルアニメーションは、オーディオ信号に基づいて動的に変化します。
この視覚的フィードバックは、マクロの調整やサンプルのトリガーなど、ユーザーの操作が音にどのような影響を与えているかを直感的に理解するのに役立ちます。
アニメーションの動きは、音楽のリズムやダイナミクスに合わせて変化し、制作プロセスに楽しさと創造的なインスピレーションをもたらします。

 

これらのマクロコントロールとアニメーション機能を活用することで、Bloom Bass Impulseを使った音楽制作は、より直感的で、制作意図を反映しやすいものになります。マクロを調整するだけでなく、その変更がビジュアルとしても反映されることで、より創造

エフェクトの活用方法


Bloom Bass Impulseでは、エフェクトを駆使してベースサウンドをさらに深化させることが可能です。

BloomBassImpulse_img05.jpg

ここでは、主要なエフェクトであるサチュレーション、フィルター、リバーブについて、それぞれの特性と音楽制作における活用方法について詳しく解説します。

サチュレーション


サチュレーションは、音に暖かみと太さを加えるエフェクトです。オーバードライブや軽いディストーションを模倣しており、音源に濃厚さや存在感を与えます。
ベースラインにサチュレーションを加えることで、低域をより豊かにし、ミックス内での立ち位置を強化できます。
また、微妙なディストーションによって、追加のハーモニックが生まれ、音が豊かに聞こえます。
これは特に単調なベースサウンドに深みを加えるのに役立ちます。
チュレーションはMixコントロールを利用して、エフェクトの量を調整します。
適切なバランスで使用することで、音質を損なうことなく、必要な濃度を加えられます。

♪SATURATION MIX:0%→100% TYPE:Fuzz→Tube→Tape



フィルター


フィルターは、特定の周波数帯をカットまたは強調することができるエフェクトです。
Lo-Cut(ローカット)、Hi-Cut(ハイカット)、ピークなどがあります。
Lo-Cutフィルターは不要な低域を除去し、ミックスをクリアにします。ベースラインが他の低域要素と衝突しないようにするのに役立ちます。
Hi-Cutフィルターは高域をカットし、遠くから聞こえるような雰囲気やラジオから流れてくるようなエフェクトを作成できます。
また、フィルタースウィープによりフィルターのカットオフ周波数を自動化することで、音楽に動きを加えることも出来るようになっています。

♪FILTER:Lo Cut→Hi Cut→Peak


リバーブ


リバーブは、音源に空間的な広がりを与えるエフェクトです。
プレート、ホール、スプリングなど、様々なタイプがあり、それぞれ異なる空間感をシミュレートします。
リバーブを適用することで、ベースラインに奥行きと広がりを加えることができます。これにより、楽曲全体に豊かな空間表現をもたらします。
さらに、リバーブのプリディレイを調整することで、音が遅れてからリバーブがかかるようなエフェクトを作り出し、リズミカルな感覚を生み出すことも出来るようになっています。
異なるリバーブタイプを試すことで、ベースラインに最適な空間感を見つけ出し、楽曲の雰囲気に合わせることが出来ると思います。

♪FILTER:Lo Cut→Hi Cut→Peak



これらのエフェクトは、Bloom Bass Impulseの強力なサウンドデザインツールとして機能し、音楽制作においてベースラインのクオリティを向上させるための多様な方法を提供します。
リバーブなど、かけ過ぎは禁物ですが、エフェクトを適切に活用することで、表現の幅が広がり、楽曲の印象を大きく変えることが可能になります。

エディットページでのサンプル編集


Bloom Bass Impulseのエディットページは、ロードされたサンプルの詳細な編集を行うための機能が充実しています。

BloomBassImpulse_img06.jpg

ここでは、サンプルの再生設定、スタートとエンドポイントの編集、パラメータの調整など、エディットページでできる主要な作業について詳しく説明します。

サンプルの選択と基本設定


サンプル選択
エディットページでは、ロードされた14個のサンプルのうち、編集したいサンプルを選択できます。この選択により、個々のサンプルに対する詳細な編集が可能になります。

Playback(再生設定)
サンプルの再生モードを「Hold(ホールド)」、「Latch(ラッチ)」、「Relative(レラティブ)」の中から選ぶことができます。
これにより、サンプルがどのようにトリガーされ、再生されるかを細かくコントロールできます。

スタートとエンドポイントの編集


サンプルマーカー
サンプルの再生開始点と終了点を設定することができます。
これにより、サンプルの必要な部分だけを抽出し、再生することが可能になります。

スナップ機能
マーカーをグリッドやトランジェントにスナップさせることができ、編集作業の精度を高めることができます。

ループとフェード
サンプルをループ再生する設定や、サンプルの開始点と終了点にフェードイン・アウトを適用することができ、自然なループ再生や、サンプルの滑らかな終了を実現できます。

パラメータの調整


アタックとリリース
サンプルのアタックタイムとリリースタイムをミリ秒単位で調整でき、サンプルの立ち上がりとフェードアウトの速度を制御できます。

パンとボリューム
サンプルのパン(左右のバランス)とボリューム(音量)を調整でき、ミックス内でのサンプルの位置とバランスを調整できます。

ピッチ調整
サンプルのピッチをセミトーンまたはセント単位で上げ下げすることができます。
これにより、サンプルを曲のキーに合わせたり、クリエイティブなエフェクトを加えたりすることが可能です。

サンプル設定のコピー&ペースト
右クリックメニューでサンプルの設定をコピーして、他のサンプルにペーストすることができます。
ちょっとした昨日ですが、一貫した設定を複数のサンプルに迅速に適用することができます。

エディットページを使いこなすことで、Bloom Bass Impulseの持つ豊富なサンプルライブラリを自在に編集し、オリジナルのベースラインやリズムパターンを創り出すことができ、細かいパラメータの調整から、サンプルの再生方法の変更まで、クリエイティブなサウンドデザインの可能性が広がると思います。

フレーズプレイヤーの活用


フレーズプレイヤーは、ユーザーが独自のフレーズをデザインし、演奏することを可能にする強力な機能です。

BloomBassImpulse_img06.jpg

このセクションでは、フレーズプレイヤーの基本的な使い方から、クリエイティブな活用方法までを詳しく解説します。

フレーズのデザイン


キーセレクト
フレーズプレイヤーをトリガーするキーを選択します。(AからE)
これにより、特定のMIDIキーを使ってフレーズを演奏できるようになります。

サンプルモード
フレーズ内の各ステップに異なるサンプルを割り当てることができ、複雑なリズムパターンやメロディを構築することが可能になります。

フレーズにエフェクトを適用


サチュレーションモード
各ステップに異なるサチュレーションの量を設定できます。
フレーズ全体にわたってダイナミックなテクスチャの変化を生み出すことができます。

フィルターモード
各ステップに異なるフィルター設定を適用することができ、フレーズが進むにつれて音色が変化する効果を作り出すことができます。

フレーズの演奏とコントロール


ループとディレクション
フレーズをループさせることができ、さらには順方向、逆方向、またはペンデュラム(往復)方式で再生することができます。
これにより、フレーズのリズム感や感情表現を豊かにできます。

ランダマイズ
フレーズ内のサンプルやエフェクトの設定をランダムに変更することができます。(サイコロマーク)
予期せぬインスピレーションを得ることができる、クリエイティブなツールとして活用できます。

クリエイティブな活用


フレーズデザイナー
より複雑なフレーズを作成するために、サンプル、エフェクト、ボリューム、ピッチの変化を細かくコントロールします。
各ステップの設定を調整することで、動きのある音楽的フレーズを作成できます。

モジュレーション
フレーズ内でのエフェクトやピッチの変化を通じて、生き生きとした動きや変化を音楽に加えることができます。
これは、楽曲にダイナミズムをもたらすのに効果的です。

フレーズプレイヤーを使いこなすことで、Bloom Bass Impulseの可能性を最大限に引き出し、独自のベースラインやリズミカルなパターンを生み出すことができます。
サンプルの組み合わせからエフェクトの適用、フレーズのデザインまで、ユーザーの創造性に応じて多様な音楽表現が可能になります。こ
れらの機能を活用することで、音楽制作のプロセスがより柔軟で楽しいものに変わると思います。

まとめ


Bloom Bass Impulseは、初心者からプロまで幅広いユーザーに向けたベースインストゥルメントだという印象です。
この記事を通じて、Bloom Bass Impulseの基本的な操作から、個性的なベースラインの作成まで、様々な機能とテクニックをご紹介できていれば嬉しいです。
是非この知識を活用して、あなたの音楽制作に新たな深みを加えてみてください。

アフィリエイトリンクとその説明


下記のリンクから"商品タイトル"を購入することができます。


上部にもリンクがあります。
こちらはアフィリエイトリンクで、あなたがこのリンクを経由して購入すると、私は小さなコミッションを得ることができます。
これはあなたに追加費用はかかりませんが、私のブログの運営を支える手段となります。
私たちの提供する情報が役立つと感じた場合、購入をご検討いただけますと幸いです。


YouTube動画









サウンドハウス

LC_Banner600x100JPN.jpg

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

最新記事

最新テクノサウンド集: 「Unity Samples Vol.35」レビュー: Marck Dのキットで可能性を広げよう
Wave Alchemy - Glow レビュー 80年代サウンド再現!RMX Reverbで懐かしのアンビエントを体験
【ディープなアンビエントヒップホップ体験】Blind Audioが贈るサンプルパック「Somnum Aeternum」
ディープなグルーヴを創造する!サンプルパック「Glitched Minimal House」の魅力と活用法
80年代のPCM-60サウンドを現代の技術で蘇らせる、Pulseプラグイン詳細レビュー(オリジナルとの比較あり)
サウンドスケープの新境地!Polyscape Novaで創る80年代・90年代風の音楽 プラグインレビュー
サブベースからダブステップまでのベース音源Excite Audio - Bloom Bass Impulse活用法
Nepheton 2徹底解説!TR-808超えのポテンシャルを持つ最新ドラムマシンの魅力
サウンドデザイナーの魂が息づく『Synth Odyssey』サンプルコレクションの世界
Habischman Analog Sensesで創造性を解放!最新サンプルパックの魅力を紹介
心地よいソウル音楽の世界へ誘うサンプルパック「Sweet Soul Guitars」の魅力
最新のエレクトロビートを作る!サンプルパック「Impulse Sequence」レビュー
最先端のテクノサウンドを求めるあなたへ!Techno Decentで創造力を解放
【新着】アフリカの魂を音楽に込めたサンプルパック『Voices From The Motherland』の魅力を紹介
最新ソウル・RnBトラックを彩る魅力的なボーカルサンプルパック『Velvet Voices - Future RnB Vocals』
最新トレンドを捉えたGlobal Psytrance Trendsサンプルパックでサイケデリックトランスを制覇
【特価£5】LoopCloud対応 テックハウスとスペイン調のボーカルを組み合わせた著作権フリーサンプルパック音源、SHARP『Tech House Latino』
『VirtualCZ限定セール』80年代初期デジタルシンセを再現&新機能で音楽制作を革新2/25まで
【新着】トランスとサイトランスに新風もたらすサンプルパック『New Era Trance』リリース
【新着】LoopCloud対応 Pigments 5やAvenger 2用のパッチも収録したテクノ制作の新境地を開拓する著作権フリーサンプルパック音源、ZTEKNO『Techno Pulse Lab』リリース!