fc2ブログ

新旧DTM機器、プラグイン、サンプルパック等の独自レビュー・新製品、特価情報、フリープラグイン、フリー音源等をご紹介しています

カテゴリ一覧

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

※本サイトでは、アフィリエイト広告を利用、またはプロモーション記事が含まれている場合があります。 soundcluodjp.jpg Loopcloud Music App from Loopmasters.com サウンドハウス
メールアドレスを登録して頂ければ、ページ更新時にメールでお知らせ致します。 専用のpingooサービスを利用していますので、管理人からメールアドレスはわかりませんのでご安心下さい

↓メールアドレスを入力して下さい↓


提供:PINGOO!


このブログを気にいった方は
Blog Rankingバナーの
クリックをお願いいたします

楽天

タイムセール

最近の記事

- コメント

PRESONUS ADL600

PRESONUS ADL600

サウンドハウス



ADL600a.jpg
ADL600b.jpg


PRESONUS ADL600
希望小売価格386,400円
■■■PRESONUS ADL600機材情報■■■

PRESONUS ADL600はアナログ真空管回路の
世界的デザイナーAnthony DaMariaとPreSonusのコラボレーションにより
唯一無二のクオリティを誇る真空管プリアンプ
モデル名のADLはAnthony DeMaria Labsに由来します。
PRESONUS ADL600には入手可能な中で最高品質の部品だけを使用しています。
極めて高い音質を実現するためには、微細な部分にまですべて、
的確なデザインと厳密な配慮が必要です。
PRESONUS ADL600の回路はフルディスクリート・トランス入出力クラスAデザインです。
真空管によるヘッドルームとトーンが最大になるよう、
信号経路にはICやオペアンプを一切使用せず、極めてピュアなサウンドです。
デュアル・トランス・デザインを採用し、超低ノイズと
高いコモン・モード・リジェクションを実現しました。
各チャンネル3本の軍品質の真空管に300Vもの高い動作電圧をかけています。
PRESONUS ADL600を実際に使用した感想は
大きくてしっかりしたスイッチやインプット・ゲインつまみの質感が好印象。
VUメーターもあってすごく使いやすいモデルです。
INSTR/LINE/インピーダンスを4段階で切り替え可能な
MIC INPUT切り替え/3種類のハイパス・フィルター切り替え/5dBステップの
インプット・ゲイン/連続可変のアウトプット・トリムに加え、
ファンタム電源/位相反転/-20dB PADスイッチなどを搭載しています。
細かな設定に対応し玄人好みという気もしますが、用途は幅広いでしょう
音は真空管特有の透明感と立体感があります。
また、詰まっていない柔らかな感じの印象も受けました。
逆に、かなり突っ込んでもなかなかひずみません。
アウトプット・トリムの幅が割と狭いので、インプットを上げ過ぎると
トリムで下がりきらず、メーターもアウトプット表示のみなので、
そもそもそういう使い方をする機種ではないのでしょう。
基本的に余裕のある奇麗な柔らかい音なので、
ビート系はできる限りインプットを上げて
少し突っ込み気味にした質感が好きでした。
また楽器入力でギターを録って気付いたのですが、
中城を主とする楽器との相性がよく、ツヤと抜けが抜群の
高級感のある音なので、ボーカルにも良さそうです。
器が大きいという印象もあるので、
多少ダイナミック・レンジが大きな素材でも難なくいけそうです。
どちらかというとクラシックにも適しているのではないでしょうか。
また、PRESONUS ADL600はマイクのインピーダンスを4種類から選べるのはかなり高得点。
やはりインピーダンス・マッチングの重要性を実感できます。

■■■PRESONUS ADL600スペック■■■

■チャンネル数:2
■ゲイン可変幅:18~72dB(マイク、1.5kΩ、十20dB Pad out)、
-12~+40dB(ライン)
■入力インピーダンス:150/300/900/1,500Ω(マイク、切り替え式)、2kΩ(ライン)
■出力インピーダンス:600Ω
■最大出力レベル:+23dBu(@0.5%THD十N)
■周波数特性:10Hz~45kHz±ldB
■外形寸法:483(W)x44(H)×432(D)mm
■重量:12.7kg


サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/

関連記事

FC2カウンター

最新記事

最新テクノサウンド集: 「Unity Samples Vol.35」レビュー: Marck Dのキットで可能性を広げよう
Wave Alchemy - Glow レビュー 80年代サウンド再現!RMX Reverbで懐かしのアンビエントを体験
【ディープなアンビエントヒップホップ体験】Blind Audioが贈るサンプルパック「Somnum Aeternum」
ディープなグルーヴを創造する!サンプルパック「Glitched Minimal House」の魅力と活用法
80年代のPCM-60サウンドを現代の技術で蘇らせる、Pulseプラグイン詳細レビュー(オリジナルとの比較あり)
サウンドスケープの新境地!Polyscape Novaで創る80年代・90年代風の音楽 プラグインレビュー
サブベースからダブステップまでのベース音源Excite Audio - Bloom Bass Impulse活用法
Nepheton 2徹底解説!TR-808超えのポテンシャルを持つ最新ドラムマシンの魅力
サウンドデザイナーの魂が息づく『Synth Odyssey』サンプルコレクションの世界
Habischman Analog Sensesで創造性を解放!最新サンプルパックの魅力を紹介
心地よいソウル音楽の世界へ誘うサンプルパック「Sweet Soul Guitars」の魅力
最新のエレクトロビートを作る!サンプルパック「Impulse Sequence」レビュー
最先端のテクノサウンドを求めるあなたへ!Techno Decentで創造力を解放
【新着】アフリカの魂を音楽に込めたサンプルパック『Voices From The Motherland』の魅力を紹介
最新ソウル・RnBトラックを彩る魅力的なボーカルサンプルパック『Velvet Voices - Future RnB Vocals』
最新トレンドを捉えたGlobal Psytrance Trendsサンプルパックでサイケデリックトランスを制覇
【特価£5】LoopCloud対応 テックハウスとスペイン調のボーカルを組み合わせた著作権フリーサンプルパック音源、SHARP『Tech House Latino』
『VirtualCZ限定セール』80年代初期デジタルシンセを再現&新機能で音楽制作を革新2/25まで
【新着】トランスとサイトランスに新風もたらすサンプルパック『New Era Trance』リリース
【新着】LoopCloud対応 Pigments 5やAvenger 2用のパッチも収録したテクノ制作の新境地を開拓する著作権フリーサンプルパック音源、ZTEKNO『Techno Pulse Lab』リリース!