fc2ブログ

新旧DTM機器、プラグイン、サンプルパック等の独自レビュー・新製品、特価情報、フリープラグイン、フリー音源等をご紹介しています

カテゴリ一覧

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

※本サイトでは、アフィリエイト広告を利用、またはプロモーション記事が含まれている場合があります。 soundcluodjp.jpg Loopcloud Music App from Loopmasters.com サウンドハウス
メールアドレスを登録して頂ければ、ページ更新時にメールでお知らせ致します。 専用のpingooサービスを利用していますので、管理人からメールアドレスはわかりませんのでご安心下さい

↓メールアドレスを入力して下さい↓


提供:PINGOO!


このブログを気にいった方は
Blog Rankingバナーの
クリックをお願いいたします

楽天

タイムセール

最近の記事

- コメント

DRAWMER 1962

DRAWMER 1962

サウンドハウス



1962a.jpg

DRAWMER 1962
希望小売価格420,000円
■■■DRAWMER 1962機材情報■■■
 DRAWMER 1962はチャンネルストリップ的な要素を持つ
真空管によるドライブ回路と、半導体素子による高音質回路を搭載した
多機能な2chの真空管マイクプリアンプ
同社は幕プリアンプ/コンプレッサーである
DRAWMER 1960が有名ですが、
このDRAWMER 1962はどのような
サウンドとなるのか、期待が大きいところです。
 DRAWMER 1962のフロントパネルは、向かって左側より
TRSフォーンのフロント入力端子、位相切り替えスイッチ付のINPUT SERECT
INPUT GAINからんるINPUTセクション
その横にはHi&Low Pass Filter、ENHANCE、FINE TUNE EQ、TUBE DRIVEの
各セクションが並び、OUTPUセクション、オプションのデジタル出力の
設定を行うDIGITALセクションが並びます。
このプロントパネルを見ただけで本機が積極的な音作りを行うことのできる
マイクプリアンプであることが分かります。
また、視認性に優れたLEDのレベル・メーターを搭載し、
ミックスインプットをステレオ・バスに送る場合は各chのパンと
アウトプット・レベルの調整が可能です。
リアパネルはステレオ・アウトプット(XLR)、
ミックス・アウトプット(TRSフォーン)、ミックスインプット(TRSフォーン)×3、
各チャンネルのアウトプット(XLR)、インサート(TRSフォーン)、
ライン入力(XLR)、マイク入力(XLR)が用意されています。
まさにチャンネルストリップ的な製品で、様々な使い方ができると思います。
 それでは、実際にDRAWMER 1962
使用してみたいと思います。
先ほども述べましたとおり、DRAWMER 1960
有名ですが、全体的なサウンド傾向もまさにそれに近い物となっています。
DRAWMER特有の中域にハリのある音は健在で
ロック色の強いサウンドです。
骨太な印象で中高域に荒々しさがあり、中低域も粘りやコシを感じます。
もちろん楽曲にもよりますが、ドラムやベースにはとても良いと思います。
ヒップホップ/R&B系の重低音が重要なビートだと少し低域が
物足りないかもしれませんが、ロック系ビートでは、
重たくなりすぎず中域のおいしい部分がしっかり出てくるので抜群の相性です。
ライン入力からシンセサイザー音源を入力して試してみましたが
やはり、ファットで力強いサウンドで、
ポップス/ロック寄りと言えると思います。
中域の印象が強いので場合によっては調整が必要かもしれませんが、
豊富な付加機能を活用すれば問題ないでしょう。
ENHANCE/FINE TUNE EOなどもヌケが良く、よく効き
また、TUBE DRIVEというパラメーターでは派手な
サチュレーション・サウンドが即座にに得られますし、
楽器入力段のBRIGHTスイッチは
ギター・アンプ・サウンドに近づける働きをします。
これだけでギター・アンプの音になるわけではありませんが、
2kHzを中心に周波数特性が変化しきらぴやかになるので、
サチュレーションと組み合わせると面白いギター・サウンドが作れます。
 シンプルなマイクプリアンプが多い中、
このDRAWMER 1962は、エフェクター的な
音作りをすることのできるマイクプリアンプだと思います。
もちろん、調整次第ではフラットな録音も行えますが
本機を導入するからには、その多彩なパラメータを利用し
積極的に音作りをして使用していただきたいと思える製品です。

■■■DRAWMER 1962スペック■■■

■チャンネル数:2
■ゲイン可変幅:-25~+15dB
■入力インピーダンス:470kΩ(アンバランス)
■出力インピーダンス:50Ω(バランス)
■最大出力レベル:+22dBu(バランス)
■接続端子:ステレオ・アウトプット(XLR)、ミックス・アウトプット(TRSフォーン)、
 ミックスインプット(TRSフォーン)×3、
 各チャンネルのアウトプット(XLR)、インサート(TRSフォーン)、
 ライン入力(XLR)、マイク入力(XLR)
■周波数特性:15Hz~22kHz(-ldB)
■全高調波歪率:<0.01%
■外形寸法:482(W)×88(H)×250(D)mm
■重量:6.5kg

■■■関連商品■■■

DRAWMER 1960を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

DRAWMER 1960を国内最低価格保証のサウンドハウスでみる

サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/


















【バキューム・チューブ・コンプレッサー】

DRAWMER 1960


詳細は画像をクリックして下さい。

楽天 イケベ楽器楽天ショップ



DRAWMER ( ドローマー ) 1960

詳細は画像をクリックして下さい。

楽天  ワタナベ楽器 楽天SHOP




詳しくは画像をクリックして下さい 







関連記事

FC2カウンター

最新記事

サウンドスケープの新境地!Polyscape Novaで創る80年代・90年代風の音楽 プラグインレビュー
サブベースからダブステップまでのベース音源Excite Audio - Bloom Bass Impulse活用法
Nepheton 2徹底解説!TR-808超えのポテンシャルを持つ最新ドラムマシンの魅力
サウンドデザイナーの魂が息づく『Synth Odyssey』サンプルコレクションの世界
Habischman Analog Sensesで創造性を解放!最新サンプルパックの魅力を紹介
心地よいソウル音楽の世界へ誘うサンプルパック「Sweet Soul Guitars」の魅力
最新のエレクトロビートを作る!サンプルパック「Impulse Sequence」レビュー
最先端のテクノサウンドを求めるあなたへ!Techno Decentで創造力を解放
【新着】アフリカの魂を音楽に込めたサンプルパック『Voices From The Motherland』の魅力を紹介
最新ソウル・RnBトラックを彩る魅力的なボーカルサンプルパック『Velvet Voices - Future RnB Vocals』
最新トレンドを捉えたGlobal Psytrance Trendsサンプルパックでサイケデリックトランスを制覇
【特価£5】LoopCloud対応 テックハウスとスペイン調のボーカルを組み合わせた著作権フリーサンプルパック音源、SHARP『Tech House Latino』
『VirtualCZ限定セール』80年代初期デジタルシンセを再現&新機能で音楽制作を革新2/25まで
【新着】トランスとサイトランスに新風もたらすサンプルパック『New Era Trance』リリース
【新着】LoopCloud対応 Pigments 5やAvenger 2用のパッチも収録したテクノ制作の新境地を開拓する著作権フリーサンプルパック音源、ZTEKNO『Techno Pulse Lab』リリース!
【約50%OFF】Pluginboutiqueにてレイブやエレクトロニックミュージック制作に特化したサンプラーベースのインスト・プラグイン、Audio Blast『Rave Generator 3』が3月1日までセール中!
【20%OFFセール・新着】LoopCloud対応 テックハウス業界トップからインスピレーションを受けた著作権フリーサンプルパック音源、Singomakers『Tech House x Female Vocals』リリース!
【新着】LoopCloud対応 モジュラーシンセによるアナログとデジタルの融合から生まれるハードダンス向け著作権フリーサンプルパック音源、Blind Audio『Hard Industrial Modular Techno』リリース!
REAKTOR Instruments - Beezlebaum レビュー Moog Voyager風の連続可変波形オシレータを2つ搭載したREAKTOR用サブトラクティブ・モノシンセ
Karanyi Sounds - Matra レビュー デュアルディレイエンジンで幻想的なエコーを作り出し、独創的な音色を実現 !スマートランダムボタンで即座にインスピレーションも!