fc2ブログ

新旧DTM機器、プラグイン、サンプルパック等の独自レビュー・新製品、特価情報、フリープラグイン、フリー音源等をご紹介しています

カテゴリ一覧

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

※本サイトでは、アフィリエイト広告を利用、またはプロモーション記事が含まれている場合があります。 soundcluodjp.jpg Loopcloud Music App from Loopmasters.com サウンドハウス
メールアドレスを登録して頂ければ、ページ更新時にメールでお知らせ致します。 専用のpingooサービスを利用していますので、管理人からメールアドレスはわかりませんのでご安心下さい

↓メールアドレスを入力して下さい↓


提供:PINGOO!


このブログを気にいった方は
Blog Rankingバナーの
クリックをお願いいたします

楽天

タイムセール

最近の記事

- コメント

EARTHWORKS 1022

EARTHWORKS 1022

サウンドハウス



1022a.jpg


EARTHWORKS 1022
希望小売価格365,400円
■■■EARTHWORKS 1022機材情報■■■

 EARTHWORKS 1022は、独特の製品を作り出している
EARTHWORKS社製の2chのマイクプリアンプ
EARTHWORKS社はピアノ専用マイクロフォン「PianoMic System」
ドラム用ペリスコープマイク「DrumPeriscope」や測定用機器
各種マイクロホンなど、業務用を意識したクオリティの高い
個性的な製品を世に送り出しています。
 その中で、今回紹介するEARTHWORKS 1022
余計な物を極力排除した、非常にシンプルな構成のマイクプリアンプです。
 EARTHWORKS 1022はZDT
(Zero Distortion Preamp Features)回路を採用しています。
この回路は、ノイズとあらゆる種類の歪みを加えた合計値が
0.0001%以下という驚異的な値を実現しています。
つまり、入力された信号に影響するのはゲイン回路のみという
当社の徹底した主張が伺える回路となっています。
 フロントパネルは、+48Vファンタム電源、位相切り替えスイッチ
ゲインとアウトプットトリムというシンプルなレイアウトですが
使いやすく、クリップ・インジケーターも装備。
インプット・ゲインは5dBステップのノッチ式で
TRSフオーン端子での出力のみレベル調整できます。
つまり、XLR出力はレベル調整回路を通っていませんので
XLR出力の方が、よりピュアな出力が可能
実際に、TRSフオーン端子での出力は多少低域がぼやける印象がありますので
XLR端子での出力をお勤め致します。
また、EARTHWORKS 1022には電源スイッチも
搭載されていないことからも回路設計に対するこだわりが感じられます。
 EARTHWORKS 1022のサウンドですが
歪み感が少なく、明快なキャラクターでストレスが全く無く
原音に忠実なものです。
全帯域が満遍なく出ている印象ですが、良く聴くと中域のツヤにが感じられます。
ローエンドもかなり下までよく仲びているようで、
詰まった感じのしない余裕のある音です。
 EARTHWORKSのマイクはストリングスのレコーディングなどで
よく見かけますが、このEARTHWORKS 1022
そのような印象で、同社のマイクを組み合わせて
ストリングスのような上もの系の収録に合っていると思います
クセのない柔らかい音、ハイファイな印象ですので
激しいビート系のトラックにはやや弱いと思われます。
つややかに録音したい生楽器の収録に最適だと思います。
ステップ式のアウトプット・レベルも用意されていますので
ストリングス系やピアノなどのステレオ録音に
最適なマイクプリアンプだと思いました。
オンマイクでは思ったよりパワフル過ぎる音源や、
倍音がきつい音源をナチュラルに録るにはおすすめです。

■■■EARTHWORKS 1022スペック■■■

■チャンネル数:2
■ゲイン可変幅:+5~+60dB
■入力インピーダンス:100kΩ
■出力インピーダンス:5Ω
■接続端子:アウトプット(TRSフォーン、XLR)、インプット(XLR)
■最大出力レベル:+33dBu
■周波数特性:2Hz~100kHz+-0.1dB
■全高調波歪率:<0.0001%
■外形寸法:483(W)×44(H)×263、5(D)mm
■重量:2.7kg

サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/







FC2カウンター

最新記事

最新テクノサウンド集: 「Unity Samples Vol.35」レビュー: Marck Dのキットで可能性を広げよう
Wave Alchemy - Glow レビュー 80年代サウンド再現!RMX Reverbで懐かしのアンビエントを体験
【ディープなアンビエントヒップホップ体験】Blind Audioが贈るサンプルパック「Somnum Aeternum」
ディープなグルーヴを創造する!サンプルパック「Glitched Minimal House」の魅力と活用法
80年代のPCM-60サウンドを現代の技術で蘇らせる、Pulseプラグイン詳細レビュー(オリジナルとの比較あり)
サウンドスケープの新境地!Polyscape Novaで創る80年代・90年代風の音楽 プラグインレビュー
サブベースからダブステップまでのベース音源Excite Audio - Bloom Bass Impulse活用法
Nepheton 2徹底解説!TR-808超えのポテンシャルを持つ最新ドラムマシンの魅力
サウンドデザイナーの魂が息づく『Synth Odyssey』サンプルコレクションの世界
Habischman Analog Sensesで創造性を解放!最新サンプルパックの魅力を紹介
心地よいソウル音楽の世界へ誘うサンプルパック「Sweet Soul Guitars」の魅力
最新のエレクトロビートを作る!サンプルパック「Impulse Sequence」レビュー
最先端のテクノサウンドを求めるあなたへ!Techno Decentで創造力を解放
【新着】アフリカの魂を音楽に込めたサンプルパック『Voices From The Motherland』の魅力を紹介
最新ソウル・RnBトラックを彩る魅力的なボーカルサンプルパック『Velvet Voices - Future RnB Vocals』
最新トレンドを捉えたGlobal Psytrance Trendsサンプルパックでサイケデリックトランスを制覇
【特価£5】LoopCloud対応 テックハウスとスペイン調のボーカルを組み合わせた著作権フリーサンプルパック音源、SHARP『Tech House Latino』
『VirtualCZ限定セール』80年代初期デジタルシンセを再現&新機能で音楽制作を革新2/25まで
【新着】トランスとサイトランスに新風もたらすサンプルパック『New Era Trance』リリース
【新着】LoopCloud対応 Pigments 5やAvenger 2用のパッチも収録したテクノ制作の新境地を開拓する著作権フリーサンプルパック音源、ZTEKNO『Techno Pulse Lab』リリース!