fc2ブログ

新旧DTM機器、プラグイン、サンプルパック等の独自レビュー・新製品、特価情報、フリープラグイン、フリー音源等をご紹介しています

カテゴリ一覧

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

※本サイトでは、アフィリエイト広告を利用、またはプロモーション記事が含まれている場合があります。 soundcluodjp.jpg Loopcloud Music App from Loopmasters.com サウンドハウス
メールアドレスを登録して頂ければ、ページ更新時にメールでお知らせ致します。 専用のpingooサービスを利用していますので、管理人からメールアドレスはわかりませんのでご安心下さい

↓メールアドレスを入力して下さい↓


提供:PINGOO!


このブログを気にいった方は
Blog Rankingバナーの
クリックをお願いいたします

楽天

タイムセール

最近の記事

0 コメント

Focusrite Mix Master

Focusrite Mix Master





mix_naster1.jpg

mix_naster2.jpg

Focusrite Mix Master
希望小売価格188,000円
■■■Focusrite Mix Master機材情報■■■

 Focusrite Mix MasterはFOCUSRITEの
Platinumシリーズのひとつ
24ビット/96kHz ADコンバーターを備え、マスタリングなど
2トラック・ソースに大してさまざまな調整の行えるエフェクターです。
 Focusrite Mix Masterはエキスパンダー、
マルチバンド・コンプレッサー(3バンド)、
マルチバンド・リミッター(3バンド)
3バンド・イコライザー、
ステレオ・イメージ・コントローラーを装備
マスタリングに的を絞ったアウトボードという印象です。
入出力系はアナログ入出力としてXLRとフォーン・ジャックを
各2ch装備、それとは別に、+4dBフォーン・ジャックの
ステレオ・ダイレクト入力も備え、
民生用、業務用を含め様々な機器に対応したいます。
さらにFocusrite Mix Masterには
量子化数(16 /24ビット)、サンプリング・レート(44.1/48/88.2/96kHz)の
AES/EBU(XLR)、S/P DIF(同軸)の2系統のデジタル出力を装備。
同時使用は不可で、ボタンで切り替えて使用します。
そのほかにワード・クロック・インプット(BNC)を装備しているので、
クロック・ジェネレーターまたは外部デジタル機器からの
クロック供給も可能になっています。
 前記のようにFocusrite Mix Masterには
コンプ、リミッター、イコライザー、ステレオコントローラーを
備えていますが、各部エフェクト・セクションは
それぞれバイパスできるのと、すべてのセクションを同時にバイパスできる
EFFECT BYPASS機能(リミッターはバイパスされない)も付いているため、
各プロセッシングON /OFFのサウンドを一斉に切り替えて
試聴することができます。
ディスプレイなどありませんが、エフェクトのコントロールには
クリック・タイプのボリュームを使用しているので、
プロセッシングのセッティングを正確に再現することができ、
ディスプレイ表示では分かりづらいプロセッシングの状況も
すべてツマミの位置で確認できるのは
かえって視覚的にも分かりやすいと思います。
余計なインターフェイスを持たず、内部回路に贅沢にコストをかけた印象です。
 それでは、Focusrite Mix Masterを実際に
使用してみたいと思います。
まずは前段に装備されているマルチバンド・リミッター機能、
このリミッターは固定されたスレッショルド値に設定されていますので
用途としては、プロセッシングする前段階でピークを抑え、
デジタルのクリッピングを防ぐのに効果的だと思います。
前段に位置していることからも、マキシマイズのためのリミッターではなく
過大入力を防ぐための物であるといえます。
次はエキスパンダー、スレッショルドとリリースの設定によって、
信号レベルの低いノイズをマスキングすることができます。
次に次に3バンド・コンプレッサーがあります。
LO/MID/HIでの調整が可能で、一般的なスレッショルド、レシオ、
リリースの設定のほかにLF/HFトリム(スレッショルド調整機能)、
LOCKスイッチ(3バンドのスレッショルドを固定させる機能)、
SLOWATTACK(アタックの調整)、
SLOPE(LF/HFの周波数クロスオーバー・ポイントの設定)、
MAKEUP GAIN(コンプレッション後のゲイン調整)など
通常のコンプレッサー機能の他に、マスタリングに必要な
機能が追加されており、たいへん多機能なコンプレッサーです。
あまりクセが無く、調整次第で様々な表情をつけることができます。
 Focusrite Mix MasterのEQは
EQは3バンドになっており、各バンド10dBのブースト/カットが可能
LFは40/70/120Hz、HFは10/14/20kHzと周波数を選択できるほか、
TILTという機能があり、これを使用することによって
全体的にブースト・カットすることができます。
MFは100Hz~10kHzの周波数帯になっているほか、
×10ボタンがあり、これを使うことにより周波数を
10倍の値に設定可能です。
またQコントロール機能もあるので、指定した周波数のバンド幅を
設定することができます。
またEQ、コンプともに、各ゲインが高過ぎるときに
LEDが点灯する仕組みになっています。
さらに、ステレオ・イメージ・コントローラー(WIDTH)を最終段に装備
テレオ・イメージ・コントローラーとは、ステレオの広がりの増減を、
位相のコントロールによって調整する機能
バランス・トリムも付いており、ステレオのバランスを
左右3dBの範囲で調整することが可能です。
また、これらのステレオ・イメージ・コントローラー機能や
2トラック素材の位相をピーク・メーターで確認できる
PHASE(位相)メーターも装備しています。
7セグメント表示のLEDによって最大180度までの位相を
表示できるので、便利だと思います。
 全体的な音質は高域、中域、低域
それぞれ分離が良く素直な感じです。
傾向としては中高域がちょっと前に出ているようなので、
全体的にクリアに聴こえる印象があります。
 Focusrite Mix Masterはこのように
マスタリングのための様々な機能を装備しています。
各セクションのパラメータもマスタリングに最適な
機能を備えていますので、かなり広範囲に使用できると思います。

■■■Focusrite Mix Masterスペック■■■

■周波数特性:5Hz~200kHz(+-2dB)
■ノイズ・レベル:-96dBu以下(全セクション入力)
 -86dBu以下(全セクション出力)
■全高調波歪率:0.006%以下(十4dBu)
■ヘッドルーム:22dB
■外形寸法:480(W)×88(H)×265(D)mm
■重量:5.2kg

※この記事は2009年8月26日現在の情報を元に加筆、修正をしています。










※この投稿は2009年2月11日の情報を元に修正、加筆しています。

関連記事

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

最新記事

Karanyi Sounds - Matra レビュー デュアルディレイエンジンで幻想的なエコーを作り出し、独創的な音色を実現 !スマートランダムボタンで即座にインスピレーションも!
【約50%OFF】Pluginboutiqueにてレイブやエレクトロニックミュージック制作に特化したサンプラーベースのインスト・プラグイン、Audio Blast『Rave Generator 3』が3月1日までセール中!
【20%OFFセール・新着】LoopCloud対応 テックハウス業界トップからインスピレーションを受けた著作権フリーサンプルパック音源、Singomakers『Tech House x Female Vocals』リリース!
【新着】LoopCloud対応 モジュラーシンセによるアナログとデジタルの融合から生まれるハードダンス向け著作権フリーサンプルパック音源、Blind Audio『Hard Industrial Modular Techno』リリース!
REAKTOR Instruments - Beezlebaum レビュー Moog Voyager風の連続可変波形オシレータを2つ搭載したREAKTOR用サブトラクティブ・モノシンセ
【Plugin Boutique限定セールは2/15まで】 UJAM Beatmaker - CIRCUITS レビュー クラシックな初期のデジタル&アナログ・ドラムマシンのサウンドとグルーブを再現したプラグイン・インストルメント
【新着】LoopCloud対応 Skream、Benga、HamdiにインスパイアされたUKダブステップの新時代を切り拓くサンプルパック、Rewind Samples『Immortal: UK Dubstep』リリース!
【新着】LoopCloud対応 独特のPhonkサウンドでトラックに革新的な響きをもたらす、トラップ向け著作権フリーサンプルパック音源、21STRXXT Samples『Blueberry Phonk Vol. 1』リリース!
iZotope - Stutter Edit 2 レビュー サンプル、トラック、ミックスをスライスして、よく知られている「スタッター」効果をワンボタンで作成することができるプラグイン
【新着】LoopCloud対応 伝説的なシンセサイザーが詰まった90年代のハウスミュージックの魅力を現代に蘇らせる著作権フリーサンプルパック音源『Back To The Old Skool』リリース!
【新着】LoopCloud対応 日本レーベル「Tsunami Track Sounds」よりLyan Musicによる革新的なポップからサイケデリックトランス向け著作権フリーサンプルパック音源、『Psycho Psytrance』リリース!
LoopCloud対応のテクノ向け作曲に最適な著作権フリーサンプルパック音源、Unity Records『Unity Samples Vol.26 by D-Unity, Marck D』
【新着】LoopCloud対応 HardstyleとHard Technoの融合が生み出す、前代未聞の著作権フリーサンプルパック音源、Industrial Strength『Hardstyle Techno』リリース!
【新着】LoopCloud対応 日常の音をユニークなパーカッションに変える独創的なビートを収録したサンプルパック、Blind Audio『Object Obscura - Organic Rhythms』リリース!
【新着】LoopCloud対応 98〜126BPMの伝統的アフロビートのボーカルフレーズ&ループを収録した著作権フリーサンプルパック音源、Vital Vocals『Afrobeat Vocal Drops』リリース!
【新着】LoopCloud対応 ディープハウス向けの豊かなループ、メロディックなサウンド、MIDIファイル著作権を収録したフリーサンプルパック音源『Deep & Organic House』リリース!
Native Instruments - KONTAKT用音源『LORES』 レビュー 373のプリセットが含まれた自然な音色を持つ楽器の音を集めた「Organic Texture Instrument」
【新着】LoopCloud対応 PhaseOne, MARAUDA風のトラック作成に最適なダブステップ向け作曲に最適な著作権フリーサンプルパック音源、HY2ROGEN『Dubstep Revolution』リリース!
【新着】日本レーベル『Tsunami Track Sounds』よりLoopCloud対応 80年代ファンク&ディスコを融合した著作権フリーサンプルパック音源、『Yoake Funk House』リリース!
MNTRA Instruments -Oro レビュー 魔法のように変化するコロンビア楽器のプラグインインスト、170以上のプリセット、84種のインスト、自然のサウンドスケープで創造的な音楽世界へ