fc2ブログ

新旧DTM機器、プラグイン、サンプルパック等の独自レビュー・新製品、特価情報、フリープラグイン、フリー音源等をご紹介しています

カテゴリ一覧

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

※本サイトでは、アフィリエイト広告を利用、またはプロモーション記事が含まれている場合があります。 soundcluodjp.jpg Loopcloud Music App from Loopmasters.com サウンドハウス
メールアドレスを登録して頂ければ、ページ更新時にメールでお知らせ致します。 専用のpingooサービスを利用していますので、管理人からメールアドレスはわかりませんのでご安心下さい

↓メールアドレスを入力して下さい↓


提供:PINGOO!


このブログを気にいった方は
Blog Rankingバナーの
クリックをお願いいたします

楽天

タイムセール

最近の記事

0 コメント

TL AUDIO 5050 レビュー

TL AUDIO 5050





tl_audio_5050a.jpg

tl_audio_5050b.jpg


TL AUDIO 5050
希望小売価格57,750円前後
■■■TL AUDIO 5050機材情報■■■

 TL AUDIO 5050は低価格ながら定評のある
Ivory2シリーズのモノラル真空管マイクプリ、コンプレッサーです。

フロント・パネルを左より、Hi-Z楽器入力端子(フォーン)
その右側に、マイクプリ・セクション、そしてコンプレッサー・セクション
いちばん右に電源スイッチが配置され、フロントパネル上部の
ゲインリダクション・メーターとアウトプット・レベルメーターを備えています。

TL AUDIO 5050のリアパネルは、シンプルで
マイク・インプット(XLR)、ライン・インプット(フォーン)
アウトプット(フォーン)、オプションの24bitデジタル出力用の
スロットが配置されています。

TL AUDIO 5050の各セクションを見ていきたいと思います。
マイクプリ・セクションは、調整できるつまみはインプットゲインのみの
シンプルな構成ですが、-30dBのパッド、90Hzのローカット・フィルター、
48Vファンタム電源などの基本的な機能は装備されています。
インプットゲイン調整で、真空管の歪みによるキャラクターを
作り出すことが出来ますの、パラメータはシンプルですが
重要な調整となります。

コンプレッサーセクションは、THESHOLD、RATIOは連続可変ですが
アタックとリリースはFAST/RELESEの切り替えとなっています
また、これとは別に、コンプレッション圧縮モード(KNEE)を
SOFT/HARDから選択が可能ですので、多彩な設定が可能です。
さらに、メイクアップゲインつまみも装備されています。

真空管は、プリアンプのインプットゲインの後ろと
コンプレッサーのゲイン・コントロール段に
ECC83/12AX7Aタイプの真空管回路が装備されています。

それでは、実際にレコーディングでTL AUDIO 5050
使用してみました。
女性ボーカルを録音しましたが、適正なインプットレベル状態では
柔らかい印象で、だからといって高域が落ちているわけではなく
高域もきちんと収録されています。
低域も物足りなさを感じることはありませんでした。
コンプレッサーもこの場合は、ソフトニーとの相性が良く
落ち着いたキャラクターで録音することが出来ます。
ピークがあると多少ですが、ざらっとした質感になりますので
滑らかなキャラクターを生かしたい時は
ややレベルを抑え気味に録音すればよいと思います。
一方で、ダイナミック・マイクで男性ボーカルを
少し歪ませる使い方も有効でした。
もちろん、歪ませるというのはジャンルが限られると思いますが
パワーのあるキャラクターになりますので
エフェクター的な使い方も可能だと思います。

TL AUDIO 5050のコンプレッサー部は
真空管にしては色づけのないキャラクターで
よほど極端なセッティングにしない限り
高域や低域が削られることなくコンプレッションが出来る印象で
過激なコンプレッションは苦手な印象ですが
ナチュラルで使いやすいと思います。

TL AUDIO 5050はこの価格帯でありながら
クセのない、自然なサウンドで価格以上の質感を持っていると思いました
通常のマイクプリとしての使用はもちろんですが、
ちょっと歪んだ音色やラジオ・ボイスを作りたいなどの
要望にもこたえることができる守備範囲のひろい
アウトボードだと思います。




この記事がお役に立った方は上のバナーのクリックをお願いいたします

■■■TL AUDIO 5050スペック■■■

●チャンネル数:1
●ゲイン可変幅:16~60dB
●マイクインプット:ノイズ (EIN):-127dBu  (150Ω, 22Hz to 22kHz)
●ラインインプット:最大レベル +26dBu
●ラインアウト:最大レベル+26dBu
●周波数特性:10Hz to 40kHz, +0, -1dB
●ノイズ:-80dBu (22Hz to 22kHz)
●ダイナミックレンジ:100dB (ラインインプット @ 0dB gain)
●外形寸法:483 x 200 x 88mm
●重量:6kg

※この投稿は2009年12月31日の情報を元に投稿しました。








関連記事

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

最新記事

サウンドスケープの新境地!Polyscape Novaで創る80年代・90年代風の音楽 プラグインレビュー
サブベースからダブステップまでのベース音源Excite Audio - Bloom Bass Impulse活用法
Nepheton 2徹底解説!TR-808超えのポテンシャルを持つ最新ドラムマシンの魅力
サウンドデザイナーの魂が息づく『Synth Odyssey』サンプルコレクションの世界
Habischman Analog Sensesで創造性を解放!最新サンプルパックの魅力を紹介
心地よいソウル音楽の世界へ誘うサンプルパック「Sweet Soul Guitars」の魅力
最新のエレクトロビートを作る!サンプルパック「Impulse Sequence」レビュー
最先端のテクノサウンドを求めるあなたへ!Techno Decentで創造力を解放
【新着】アフリカの魂を音楽に込めたサンプルパック『Voices From The Motherland』の魅力を紹介
最新ソウル・RnBトラックを彩る魅力的なボーカルサンプルパック『Velvet Voices - Future RnB Vocals』
最新トレンドを捉えたGlobal Psytrance Trendsサンプルパックでサイケデリックトランスを制覇
【特価£5】LoopCloud対応 テックハウスとスペイン調のボーカルを組み合わせた著作権フリーサンプルパック音源、SHARP『Tech House Latino』
『VirtualCZ限定セール』80年代初期デジタルシンセを再現&新機能で音楽制作を革新2/25まで
【新着】トランスとサイトランスに新風もたらすサンプルパック『New Era Trance』リリース
【新着】LoopCloud対応 Pigments 5やAvenger 2用のパッチも収録したテクノ制作の新境地を開拓する著作権フリーサンプルパック音源、ZTEKNO『Techno Pulse Lab』リリース!
【約50%OFF】Pluginboutiqueにてレイブやエレクトロニックミュージック制作に特化したサンプラーベースのインスト・プラグイン、Audio Blast『Rave Generator 3』が3月1日までセール中!
【20%OFFセール・新着】LoopCloud対応 テックハウス業界トップからインスピレーションを受けた著作権フリーサンプルパック音源、Singomakers『Tech House x Female Vocals』リリース!
【新着】LoopCloud対応 モジュラーシンセによるアナログとデジタルの融合から生まれるハードダンス向け著作権フリーサンプルパック音源、Blind Audio『Hard Industrial Modular Techno』リリース!
REAKTOR Instruments - Beezlebaum レビュー Moog Voyager風の連続可変波形オシレータを2つ搭載したREAKTOR用サブトラクティブ・モノシンセ
Karanyi Sounds - Matra レビュー デュアルディレイエンジンで幻想的なエコーを作り出し、独創的な音色を実現 !スマートランダムボタンで即座にインスピレーションも!