fc2ブログ

新旧DTM機器、プラグイン、サンプルパック等の独自レビュー・新製品、特価情報、フリープラグイン、フリー音源等をご紹介しています

カテゴリ一覧

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

※本サイトでは、アフィリエイト広告を利用、またはプロモーション記事が含まれている場合があります。 soundcluodjp.jpg Loopcloud Music App from Loopmasters.com サウンドハウス
メールアドレスを登録して頂ければ、ページ更新時にメールでお知らせ致します。 専用のpingooサービスを利用していますので、管理人からメールアドレスはわかりませんのでご安心下さい

↓メールアドレスを入力して下さい↓


提供:PINGOO!


このブログを気にいった方は
Blog Rankingバナーの
クリックをお願いいたします

楽天

タイムセール

最近の記事

- コメント

DOEPFER A-146 Low Frequency Oscillator 2/LFO2

DOEPFER A-146
Low Frequency Oscillator 2/LFO2
サウンドハウス



DOEPFER A-146 Low Frequency Oscillator 2/LFO2

価格12,600円
■■■DOEPFER A-146 Low Frequency Oscillator 2/LFO2機材情報■■■

DOEPFER A-146 LFO2はアナログ・モジュラーシステム
A-100シリーズのひとつ、A-100-BS/2にも搭載されているLFOモジュールです。
同様のLFOモジュールとしてA-145がありますが
A-145がベーシックなLFOモジュールという位置づけに対して
このDOEPFER A-146 LFO2はA-145にはない
機能を装備して、より凝った音作りのために用意されているという印象です。

 DOEPFER A-146 LFO2
ロー・フリケンシー・オシレーター(LFO)で
A-145同様周波数の3段階切り替えスイッチのより
0.1Hz~5KHzの広い周波数レンジを持っています。
A-145では5つの波形ソースをもち
それらを個別にアウトプットし変調をかける仕組みでしたが
DOEPFER A-146 LFO2では
波形を連続可変し出力することが出来るようになっています。

具体的には、上昇ノコギリ波~三角波~下降ノコギリ波と
連続可変する波形と、オフセットの違う可変するパルス幅を
もつ矩形波を2種類、合計で3系統の出力を備えています。
それぞれの出力は個別に可変幅を調整することは出来ず
すべて連動した可変幅で出力する回路設計となっています。

 DOEPFER A-146 LFO2の使用方法としては
基本的にはA-145と同じくVCOの周波数変調やパルスワイズ・モジュレーション
VCFのカットオフ・モジュレーション、VCAのアンプ・モジュレーション
など様々なモジュレーション用の出力として使用することが可能ですが
DOEPFER A-146 LFO2の場合は波形を
連続可変出来る特性を生かし
アンプ・モジュレーションの際には、リアルタイムにトレモロの
波形を変更したり、カットオフ・モジュレーションのスピードを遅くして
波形のエッジ部分でつまみの位置を変えることにより
A-145ではえられない独特のモジュレーションを得ることが可能です。

リセット・イン入力やサイン波を出力できないなど
ファーストLFOとしてはA-145をおすすめやはりモジュラーシステムの長所を生かし
ほかのシンセサイザーでは出せないようなサウンドを
出す意味において、DOEPFER A-146 LFO2
揃えておきたいモジュールであると言えます。



この記事がお役に立った方は上のバナーのクリックをお願いいたします

■■■DOEPFER A-146 Low Frequency Oscillator 2/LFO2スペック■■■

●コントロール:フリケンシー、ウェーブフォーム、周波数レンジ
●出力端子:ノーマル矩形波(パルス波)、ポジティブ矩形波(パルス波)
      鋸状波(SAW)/三角波
●幅:8HP/40.3mm
●奥行き:45mm
●消費電力:20mA

サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/










関連記事

FC2カウンター

最新記事

最新テクノサウンド集: 「Unity Samples Vol.35」レビュー: Marck Dのキットで可能性を広げよう
Wave Alchemy - Glow レビュー 80年代サウンド再現!RMX Reverbで懐かしのアンビエントを体験
【ディープなアンビエントヒップホップ体験】Blind Audioが贈るサンプルパック「Somnum Aeternum」
ディープなグルーヴを創造する!サンプルパック「Glitched Minimal House」の魅力と活用法
80年代のPCM-60サウンドを現代の技術で蘇らせる、Pulseプラグイン詳細レビュー(オリジナルとの比較あり)
サウンドスケープの新境地!Polyscape Novaで創る80年代・90年代風の音楽 プラグインレビュー
サブベースからダブステップまでのベース音源Excite Audio - Bloom Bass Impulse活用法
Nepheton 2徹底解説!TR-808超えのポテンシャルを持つ最新ドラムマシンの魅力
サウンドデザイナーの魂が息づく『Synth Odyssey』サンプルコレクションの世界
Habischman Analog Sensesで創造性を解放!最新サンプルパックの魅力を紹介
心地よいソウル音楽の世界へ誘うサンプルパック「Sweet Soul Guitars」の魅力
最新のエレクトロビートを作る!サンプルパック「Impulse Sequence」レビュー
最先端のテクノサウンドを求めるあなたへ!Techno Decentで創造力を解放
【新着】アフリカの魂を音楽に込めたサンプルパック『Voices From The Motherland』の魅力を紹介
最新ソウル・RnBトラックを彩る魅力的なボーカルサンプルパック『Velvet Voices - Future RnB Vocals』
最新トレンドを捉えたGlobal Psytrance Trendsサンプルパックでサイケデリックトランスを制覇
【特価£5】LoopCloud対応 テックハウスとスペイン調のボーカルを組み合わせた著作権フリーサンプルパック音源、SHARP『Tech House Latino』
『VirtualCZ限定セール』80年代初期デジタルシンセを再現&新機能で音楽制作を革新2/25まで
【新着】トランスとサイトランスに新風もたらすサンプルパック『New Era Trance』リリース
【新着】LoopCloud対応 Pigments 5やAvenger 2用のパッチも収録したテクノ制作の新境地を開拓する著作権フリーサンプルパック音源、ZTEKNO『Techno Pulse Lab』リリース!