fc2ブログ

新旧DTM機器、プラグイン、サンプルパック等の独自レビュー・新製品、特価情報、フリープラグイン、フリー音源等をご紹介しています

カテゴリ一覧

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

※本サイトでは、アフィリエイト広告を利用、またはプロモーション記事が含まれている場合があります。 soundcluodjp.jpg Loopcloud Music App from Loopmasters.com サウンドハウス
メールアドレスを登録して頂ければ、ページ更新時にメールでお知らせ致します。 専用のpingooサービスを利用していますので、管理人からメールアドレスはわかりませんのでご安心下さい

↓メールアドレスを入力して下さい↓


提供:PINGOO!


このブログを気にいった方は
Blog Rankingバナーの
クリックをお願いいたします

楽天

タイムセール

最近の記事

- コメント

Brent Averill(BAE Audio) DMP

Brent Averill(BAE Audio) DMP

サウンドハウス



bae_audio_dmp1.jpg
bae_audio_dmp2.jpg
bae_audio_dmp3.jpg


Brent Averill(BAE Audio) DMP
オープンプライス予想価格130,000円前後
■■■Brent Averill(BAE Audio) DMP機材情報■■■
 
 マドンナ、プリンス、ヴァン・ヘイレン、マイケル・ジャクソンなど
そうそうたるメンバーのサウンドを作り上げてきた
レコーディング・エンジニアであるブレント・アヴェリル
彼は、電子回路の知識も豊富で自らの求めるサウンドのために
往年の銘機であるミキサーやアウトボードの、ヘッドアンプやEQを
ラックマウントして使用していました。
しかし、状態の良いオリジナルの機材の入手が困難となった時に
自らの数百台ものラック改造技術のノウハウと
多くのブラインドテストのを行った結果
BAE Audio社としてリプロダクション・シリーズを発売しました。

 Brent Averill(BAE Audio) DMPはその中でも
1chのマイク・プリアンプ/DIというもっともシンプルで
リーズナブルの価格の製品
リーズナブルと言っても市場予想価格は130,000円
決して安価な商品とは言えませんが
Brent Averill(BAE Audio) DMP
あのNEVE1073のヘッドアンプ部に採用されている
Model 283 プリント基板の忠実な復刻による
ClassA 回路であることを考えれば、現時点でもっとの安価に
NEVE1073の音質を再現できる製品といっても過言ではありません
さらに、電源は特注 Carnhill ( St.Ives )製トランスの搭載など
同社の製品である、NEVE1073のヘッドアンプをch搭載した
Classic 1272の1chバージョンであるとも言えます。

Brent Averill(BAE Audio) DMPのインターファエイスは
極めてシンプルかつ、必要な機能や端子が設けられている印象です。
入力はXLR端子のマイク・インプットと、フォーン端子のDIインプット
出力はXLR端子のアウトプットと、フォーン端子のDIスルー・アウトプット
その他に、48Vファンタム電源のオン/オフスイッチと
ゲインつまみ、アウトプットつまみ、
あとは電源スイッチのみというだけという、非常にシンプルな構成です。
何の説明もなく使うことが出来るとも思います。
フォーン端子のDIスルー・アウトプットが用意されているのは
嬉しい仕様で、ハンディサイズのケースによる機動性と合わせて
特にライブ録音などには威力を発揮するともいます。

かんじんのBrent Averill(BAE Audio) DMPの音質ですが
紛れもないNEVEサウンドです。
もちろんEQやフィルターがついていないぶん、NEVE1073とは
キャラクターが異なりますのが、音質は当然のことながらClassic 1272同等
多くの人を引きつけてやまないNEVEのサウンドが再現されています。
特徴である豊富な倍音成分により、ボーカルは豊かに録音され
ドラムは、引き締まった低音と一歩前に出る力強いサウンドです。
それでいて、高域はシルキーで派手さを押さえながらも
全体的は音楽的で力強く録音が行えますので
2台ステレオで用意して、ミックスのマスターアウトにインサートする
使用方法も問題なく行えると思います。

Brent Averill(BAE Audio) DMP
間違いなく、このサイズ、この価格のマイクプリの中では
トップクラスの音質を持っていると思います。
トップレベルの音質をハンディサイズで実現する
この製品を待ち望んでいた方は少ないのではないでしょうか
自信をもっておすすめできる製品です。



この記事がお役に立った方は上のバナーのクリックをお願いいたします

■■■Brent Averill(BAE Audio) DMPスペック■■■

●チャンネル数: 1ch
● 入力インピーダンス: 1.2k Ω ( Mic )、 100K Ω ( DI )
● ゲイン: +15dB ~ +70dB ( Mic ) / 5dB ステップ
● +48V ファンタム電源スイッチ
● 電源: 120V AC 50/60Hz
● 外形寸法: 148(W) × 110(H) × 310(D)mm / (突起物含む)
● 重量:約 3.3kg (本体)

サンプリングCD・ムービー素材集LGR LABEL
http://www.lgril.com/














関連記事

FC2カウンター

最新記事

サウンドスケープの新境地!Polyscape Novaで創る80年代・90年代風の音楽 プラグインレビュー
サブベースからダブステップまでのベース音源Excite Audio - Bloom Bass Impulse活用法
Nepheton 2徹底解説!TR-808超えのポテンシャルを持つ最新ドラムマシンの魅力
サウンドデザイナーの魂が息づく『Synth Odyssey』サンプルコレクションの世界
Habischman Analog Sensesで創造性を解放!最新サンプルパックの魅力を紹介
心地よいソウル音楽の世界へ誘うサンプルパック「Sweet Soul Guitars」の魅力
最新のエレクトロビートを作る!サンプルパック「Impulse Sequence」レビュー
最先端のテクノサウンドを求めるあなたへ!Techno Decentで創造力を解放
【新着】アフリカの魂を音楽に込めたサンプルパック『Voices From The Motherland』の魅力を紹介
最新ソウル・RnBトラックを彩る魅力的なボーカルサンプルパック『Velvet Voices - Future RnB Vocals』
最新トレンドを捉えたGlobal Psytrance Trendsサンプルパックでサイケデリックトランスを制覇
【特価£5】LoopCloud対応 テックハウスとスペイン調のボーカルを組み合わせた著作権フリーサンプルパック音源、SHARP『Tech House Latino』
『VirtualCZ限定セール』80年代初期デジタルシンセを再現&新機能で音楽制作を革新2/25まで
【新着】トランスとサイトランスに新風もたらすサンプルパック『New Era Trance』リリース
【新着】LoopCloud対応 Pigments 5やAvenger 2用のパッチも収録したテクノ制作の新境地を開拓する著作権フリーサンプルパック音源、ZTEKNO『Techno Pulse Lab』リリース!
【約50%OFF】Pluginboutiqueにてレイブやエレクトロニックミュージック制作に特化したサンプラーベースのインスト・プラグイン、Audio Blast『Rave Generator 3』が3月1日までセール中!
【20%OFFセール・新着】LoopCloud対応 テックハウス業界トップからインスピレーションを受けた著作権フリーサンプルパック音源、Singomakers『Tech House x Female Vocals』リリース!
【新着】LoopCloud対応 モジュラーシンセによるアナログとデジタルの融合から生まれるハードダンス向け著作権フリーサンプルパック音源、Blind Audio『Hard Industrial Modular Techno』リリース!
REAKTOR Instruments - Beezlebaum レビュー Moog Voyager風の連続可変波形オシレータを2つ搭載したREAKTOR用サブトラクティブ・モノシンセ
Karanyi Sounds - Matra レビュー デュアルディレイエンジンで幻想的なエコーを作り出し、独創的な音色を実現 !スマートランダムボタンで即座にインスピレーションも!