fc2ブログ

新旧DTM機器、プラグイン、サンプルパック等の独自レビュー・新製品、特価情報、フリープラグイン、フリー音源等をご紹介しています

カテゴリ一覧

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

※本サイトでは、アフィリエイト広告を利用、またはプロモーション記事が含まれている場合があります。 soundcluodjp.jpg Loopcloud Music App from Loopmasters.com サウンドハウス
メールアドレスを登録して頂ければ、ページ更新時にメールでお知らせ致します。 専用のpingooサービスを利用していますので、管理人からメールアドレスはわかりませんのでご安心下さい

↓メールアドレスを入力して下さい↓


提供:PINGOO!


このブログを気にいった方は
Blog Rankingバナーの
クリックをお願いいたします

楽天

タイムセール

最近の記事

0 コメント

【約61%OFF】音楽制作でよくあるフラストレーションを解決する玄人好みのPAN機能拡張プラグイン、Boz Digital Labs『Pan Knob』が11月28日までセール中!

Boz Digital Labsc - Pan Knob レビュー


pan_knob_pluginboutique.jpeg

Boz Digital Labsc 『Pan Knob』
参考価格7,505円が特価2,910円(投稿時の価格です。価格は為替により変動します)

→Boz Digital Labsc 『Pan Knob』の詳細はこちらから

Boz Digital Labsは、「音楽制作でよくあるフラストレーションを解決する」をコンセプトとして、2013年に創設されたプラグインメーカーです。
派手さはありませんが、よりサウンドを追求する玄人好みのプラグインを販売している印象です。

『Pan Knob』はパン機能を拡張するプラグインでシンプルですが、かゆいところに手が届く機能を備えた、まさにBoz Digital Labsのコンセプトにふさわしいプラグインです。

それでは各部を見てきたいと思います。

BALANCE MODEとPAN MODE


左上にはBALANCEモードとPANモード選ぶ傘穂があります。
(画面ではBALANCEモードになっています。)
ステレオソースを入れたときに、PANモードだとLチャンネルにふるとRチャンネルの音がミックスされ完全に振り切るとLRミックスの状態になります。
BALANCEモードはLチャンネルにふるとRチャンネルのレベルが下がり、LチャンネルにRチャンネルの音がMIXすることはありません。
この2つのモードを選ぶことが出来ます。

LAW


右上の「LAW」で「Linear」「-3db」「-4.5db」「-6db」を選択できます。
これはPanしたときの音量を設定出来る機能で「Linear」では左右どのポジションにパンを振ってもでも音量は変わりません。
「-3db」「-4.5db」「-6db」に設定することで左右に動かすにつれ音量が大きくなります。

X OVER


左側のX OVERボタンを押すと、指定した周波数帯以上をパンニングすることが可能になります。
低域をセンターに残したままで中高域のみを好きな定位におくことが出来ますので、通常のPanでは得られない独特の広がりをもったパンニングを得ることが出来るようになっています。
X OVERによる効果はなかなか文章では難しいので、文末に「BozDigitalLabs」制作の動画がありますのでそちらをご覧下さい。

PANノブ


中央のPANノブは左右120%までふることができます。
100%が通常のPanのフルに降った状態ですが、どのような処理をしているのかは不明ですが、120%にすることでスピーカーの外側でなっているような効果を得ることが出来ます。
120%の効果については文末の2番目の動画で説明されていますのでそちらもご覧下さい。

このように通常のPanでは得られない正にかゆいところに手が届く機能が搭載されています。
音作りににこだわりを持った方に特におすすめのプラグインだと思います。

システム要求

・MAC
MacOS 10.13 High Sierra 以降(Intel / M1 Apple Silicon 対応)(64 ビットのみ)
VST2、VST3、AU、AAXネイティブ

・ウィンドウズ
Windows 7以降(64ビット版のみ)
VST2、VST3、AAXネイティブ






→Boz Digital Labsc 『Pan Knob』の詳細、購入はこちらから





関連記事

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

最新記事

『VirtualCZ限定セール』80年代初期デジタルシンセを再現&新機能で音楽制作を革新2/25まで
【新着】トランスとサイトランスに新風もたらすサンプルパック『New Era Trance』リリース
【新着】LoopCloud対応 Pigments 5やAvenger 2用のパッチも収録したテクノ制作の新境地を開拓する著作権フリーサンプルパック音源、ZTEKNO『Techno Pulse Lab』リリース!
【約50%OFF】Pluginboutiqueにてレイブやエレクトロニックミュージック制作に特化したサンプラーベースのインスト・プラグイン、Audio Blast『Rave Generator 3』が3月1日までセール中!
【20%OFFセール・新着】LoopCloud対応 テックハウス業界トップからインスピレーションを受けた著作権フリーサンプルパック音源、Singomakers『Tech House x Female Vocals』リリース!
【新着】LoopCloud対応 モジュラーシンセによるアナログとデジタルの融合から生まれるハードダンス向け著作権フリーサンプルパック音源、Blind Audio『Hard Industrial Modular Techno』リリース!
REAKTOR Instruments - Beezlebaum レビュー Moog Voyager風の連続可変波形オシレータを2つ搭載したREAKTOR用サブトラクティブ・モノシンセ
Karanyi Sounds - Matra レビュー デュアルディレイエンジンで幻想的なエコーを作り出し、独創的な音色を実現 !スマートランダムボタンで即座にインスピレーションも!
【Plugin Boutique限定セールは2/15まで】 UJAM Beatmaker - CIRCUITS レビュー クラシックな初期のデジタル&アナログ・ドラムマシンのサウンドとグルーブを再現したプラグイン・インストルメント
【新着】LoopCloud対応 Skream、Benga、HamdiにインスパイアされたUKダブステップの新時代を切り拓くサンプルパック、Rewind Samples『Immortal: UK Dubstep』リリース!
【新着】LoopCloud対応 独特のPhonkサウンドでトラックに革新的な響きをもたらす、トラップ向け著作権フリーサンプルパック音源、21STRXXT Samples『Blueberry Phonk Vol. 1』リリース!
iZotope - Stutter Edit 2 レビュー サンプル、トラック、ミックスをスライスして、よく知られている「スタッター」効果をワンボタンで作成することができるプラグイン
【新着】LoopCloud対応 伝説的なシンセサイザーが詰まった90年代のハウスミュージックの魅力を現代に蘇らせる著作権フリーサンプルパック音源『Back To The Old Skool』リリース!
【新着】LoopCloud対応 日本レーベル「Tsunami Track Sounds」よりLyan Musicによる革新的なポップからサイケデリックトランス向け著作権フリーサンプルパック音源、『Psycho Psytrance』リリース!
LoopCloud対応のテクノ向け作曲に最適な著作権フリーサンプルパック音源、Unity Records『Unity Samples Vol.26 by D-Unity, Marck D』
【新着】LoopCloud対応 HardstyleとHard Technoの融合が生み出す、前代未聞の著作権フリーサンプルパック音源、Industrial Strength『Hardstyle Techno』リリース!
【新着】LoopCloud対応 日常の音をユニークなパーカッションに変える独創的なビートを収録したサンプルパック、Blind Audio『Object Obscura - Organic Rhythms』リリース!
【新着】LoopCloud対応 98〜126BPMの伝統的アフロビートのボーカルフレーズ&ループを収録した著作権フリーサンプルパック音源、Vital Vocals『Afrobeat Vocal Drops』リリース!
【新着】LoopCloud対応 ディープハウス向けの豊かなループ、メロディックなサウンド、MIDIファイル著作権を収録したフリーサンプルパック音源『Deep & Organic House』リリース!
Native Instruments - KONTAKT用音源『LORES』 レビュー 373のプリセットが含まれた自然な音色を持つ楽器の音を集めた「Organic Texture Instrument」